レトロゲーセンなど

2020年07月26日

今回行ったのは、山梨はJR石和温泉駅近くのホテル「石和びゅーほてる」。
(山梨や甲府の温泉旅行で泊まったついでに見に行った。ホテルの詳細は以下記事)

 石和温泉 石和びゅーほてる 地図・アクセス

 安宿旅行記・山梨・石和温泉駅「石和びゅーほてる」(1泊5000円~)

※ロビーなど豪華な場所から離れた通路の奥にこぢんまりとあるゲーセン。
 やっぱり温泉旅館のゲームコーナーはこうでないと。
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_retro_game



ホテルに入り、フロントやロビーの周りは吹き抜けや階段、煌びやかな照明などだいぶ豪華な雰囲気なのだが…
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_front

ゲームコーナーがあるのはそういう豪華な場所から離れた通路の奥の行き止まり。
フロントや浴場、宴会場とは違って人通りも少なく、いい感じに隠れた場所にある。
(平日でそれほど混雑してなかったせいか、遊ぶ客は自分一人だった)
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_retro_game

入口近くにはクレーンゲームが多め。
定番のUFOキャッチャーやルーレット式で景品を当てるプライズゲームなどの中、タイトー製のクレーンゲーム「TAITO DOUBLE CHANCE」などもある。
(この手のドーム型で低い高さのクレーンゲームがあると、子どもも出入りするスーパーのゲームコーナーっぽいイメージ)

 懐かしゲームコーナー巡り・千葉・船橋市「イオン高根木戸店」

yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_crane

UFOキャッチャーの中身はミニオン、ツムツムのキャラなど今風。
90年代の古風なクレーンで現代の商品をつかむというある意味シュールな構図。
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_crane_prize



奥の方には数少ないテレビゲームとして、「バトルギア2」と「バーチャコップ2」。
さらに、球を打って4x4の穴に入れて揃える「STRIKER(ストライカー)」、なにやらスロット台などが並び対象年齢が高めな印象。
(「バーチャコップ2」はお台場で見て以来。なにげにレア筐体?)

 GCCXロケ地巡り(#48「台場一丁目商店街」)(再訪・2017/09)(前編)

yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_game

「バーチャコップ2」はライフが5つ設定とやや親切。
(「ライフ数 5 になりました」。 わりと初期のガンシューティングということで難しめのゲームなので温泉設定?)
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_virtua_cop2

ただ、年代もののせいかガンコンの後ろ側がちょっと欠けていた。
(プレイには支障なし…あくまでガンシュー下手な自分の個人的な感想です)
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_virtua_cop2_gun

スロット台はずいぶん若い頃の「倖田來未 KODA KUMI」(SANKYO製)など。
(ぐぐったところ2007年のスロ台? キューティーハニーとか歌ってた頃よりちょい前か)
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_koda

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

倖田來未/KODA KUMI Live Tour 2006-2007 SECOND SESSION [DVD]
価格:3281円(税込、送料別) (2020/7/26時点)



さらに、これまた昔のゲーセンの定番、3点式クレーンゲームの「ニューラッキークレーン」も発見。
操作ボタンが四角形で [↑] とあるのが昔風?
(周りの気球のイラストは、ふわふわ動くクレーンの動きを気球に見立てたのだろうか…景品は腕時計やミニカーなどごった煮という感じ)
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_new_lucky_crane

有野課長の宿敵「はっぴーぴえろ」の姉妹品でおなじみの「ファンキーサーカスビッグ」もあった。
(盤面の装飾が豪華な感じだが、あいかわらず300点にギリギリ届かないゲーム。景品はこちらもミニヨンらしい)
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_funky_circus_big


にほんブログ村 旅行ブログ ビジネスホテルへ



といったところで以上。

こちらのホテルは和室の部屋に1人でも泊まることができて素泊まり一泊1人5000円前後~とだいぶ格安なので、ゲームコーナー目当て以外でも一人旅で気軽に温泉を満喫したい方にもオススメのホテルかと思う。
(近隣の系列ホテルの大浴場に入れるサービスがあり、入浴ついでにそちらのゲームコーナーにも行けるのも嬉しい(詳細は以下記事))

 温泉のレトロゲームコーナー巡り・山梨・石和温泉「ホテル花いさわ」



 

(10:26)

2020年06月13日

今回はレトロゲーセンというわけではないが、旅行先で立ち寄った普通のゲーセンの話を適当に。
(基本的にレトロゲーム筐体がないとあまりゲームする気分は乗らないが、それでもたまには個性的なお店に当たることもあるので、なんだかんだ言って旅先でゲーセンやゲームコーナーがあればとりあえず入ってみる自分。「旅打ち」というとパチかスロかって感じだが…)

※階段にJR大阪環状線の駅名が書かれている謎演出も…オーナーさんの個性(電車好き?)が感じられると普通のゲーセン巡りも楽しいものです。
P2490076


というわけで今回行ったのは大阪・京橋駅のそばにある「ゲームセンター シャトーEX」。
(看板の「エンジョイ&エキサイト」という煽り文句がなんか古風でいい)
P2490074


「シャトー」でピンときた方(大阪の方なら特に)もいるかもしれないが、ここは有名なレジャー施設「京橋グランシャトービル」の1Fにある。
(昔ながらの電球で矢印などを作った電飾看板も出ている。サウナやマッサージ店、パチ屋、カラオケなどもあり「ニュー新橋ビル」のようなお父さん向けって雰囲気も感じる)

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#108・「ニュー新橋ビル」)

P2490072


というわけで店内へ。
基本的には最新ゲームが多めの普通のゲーセン。
(なので、写真は少なめ。ガンダムのゲームの上には「ラブライブ!」のゲームの横断幕もあったりと若い世代向けのゲームが目立つ印象)
P2490081


2階へ続く階段を見ると、「電車でGO!!」(ビックリマーク2つの最新作)にちなんで階段部分にJR大阪環状線の駅名が書かれている粋な演出もあり鉄道ファン歓喜?
(新今宮、天王寺、寺田町、桃谷…って大阪の人しかピンとこないだろうけど東京でいう山手線のようなものと思ってくれればOK。新今宮駅周辺は新世界などが近く味のあるゲーセンもある)

 レトロゲーセン巡り・大阪・新今宮駅「かすが娯楽場」
 レトロゲーセン巡り・大阪西成・萩ノ茶屋駅「シンエイゲームセンター」

P2490076


この時は昼食を食べるため近所のお店が空くのを待つ時間だった(100円台~の格安メニューのあるお店。以下詳細)ので、とりあえずの時間つぶしにガンシューティング「HOUSE OF THE DEAD SCARLET DAWN」などをプレイ。
(短時間でスカッとできる意味では京橋にピッタリ?(「スカッ」の意味が違うかもしれないが))

 ドヤ街からお出かけ時のお食事(外食編:京橋駅・もとや南店)

P2490077


という感じでゲーセンの方は以上。

店を出ると近くに「関西だけやで!飲んでみて!!(↑)」とアピールのすごい自販機を発見。
「これめっちゃええやん!」と「BOSS とろけるカフェオレ」「伊右衛門 ほうじ茶」を薦めていた。
(大阪の自販機はたまにアピールがすごいのや安いのがあるから面白い(以下一例))

 こんな所にも激安自販機・大阪・梅田ダンジョンにて(2017・冬)

P2490083


といったところで以上。

いわゆるレトロゲーセンでない普通のゲーセンでも、オーナーさんの個性やその地方らしい何かが感じられると旅先感があってお得な気分になれる。



 

(12:16)

2020年05月30日

今回は先日記事にした大阪「レトロゲーセンザリガニ」に再び行った時の話を。
(ただ、2018年12月に行った時のもので記事にするのがだいぶ遅れたため、ありし頃の昔話というか参考程度に見て頂ければと思う。前回行ったのが2017年12月で約1年ぶり)

 大阪・通天閣「 #レトロゲーセンザリガニ 」へ(2017/12)

※スト2レインボーがバージョン違いで何台も並んでいたり。
 さすが「伝説のレインボー」。
P2490180



一昨年の時点で通天閣周辺に支店が何軒かあったのだが、今回はその北にある日本橋の電気街にも支店が増えていたのが驚きだった。

まず、難波駅から歩いて南下した先にある日本橋オタロードの途中にあった支店がこちら。
公式ツイッターを見る限りこの時点ではまだ準備中だったようだが、それでもザリガニ名物である大量のガチャガチャ、そして「VSスーパーマリオ」がしっかりと置いてあった。
(画面上にマリオ、ガチャの脇にもマリオとアピールが激しい。マリオなら外国人にもわかりやすいから?)
P2490147

ちなみに周辺には「駿河屋」「とらのあな」など秋葉原でもおなじみの中古ショップや同人ショップが並んでいて、さながらアキバのジャンク通りといった雰囲気も感じる。
(他にスーパーポテトや魂ネイションズなどもあり、だいぶ秋葉原に近い雰囲気になった印象)
P2490145

続いて、オタロードを抜けてさらに南へ進んだ先、日本橋でんでんタウンの途中にあった支店がこちら。
(東横インのちょい南にある。ぐぐると日本橋電気街の公式地図があったが、2016年のものだった。お店の出入りが激しく更新が難しいのだろうか…)

 日本橋でんでんタウンを遊ぼう 日本橋MAP

P2490154

「エロ」関連のガチャガチャが店内の両脇を固め、両サイドに並ぶ赤ザクとガンダムがお出迎えという珍しい雰囲気。
(たまたま足を止めていた親子連れにはどのように写ったのだろうか…)

ひとくちにエロといっても、

「エロ過ぎるガチャガチャ」
「あまりにも…秘エロなガチャガチャ」
「エロ玉なガチャガチャ(2つ入)」

など様々なバリエーションがある模様。
(エロ玉とはどんな玉なのか…)
P2490155

そのエロガチャの向かい側、赤ザクの後ろには子供向けっぽい「お山のクレーン」(こまや製)が稼働中なのがシュール。
(ガンダムの後ろでは定番の「VSスーパーマリオ」があった)
P2490156


ちなみに近くの電気店では某アニメを意識したと思われる「?充電は大丈夫ですか?」というスマホ用の充電アダプタ、マイクロUSBケーブルが入ってるらしいガチャガチャが置いてあったり。
大阪日本橋といえばガチャガチャなのだろうか…。
(アキバにも一部そういったお店はあるが)
P2490158



さて、さらに電気街を南へしばらく歩いて交差点を渡ると見えてきたのが通天閣。
(平日でも普通に外国人観光客が記念撮影をしていた)
P2490171

そしてその通天閣の近くにあるザリガニの本店へ。
こちらもガチャガチャの台数が豊富。
(「巨乳すぎるガチャガチャ」の隣には子供向けのアンパンマンのガチャガチャがあり、カオスな感じがよし)
P2490173

レトロゲームの他、子供向けゲームとして「森のくまさんクレーン」、「カエルのうた」が置いてあった。
P2490174

「VSスーパーマリオ」をプレイしてみるも、6-3のギリジャン地帯で終了。
(「アーケードアーカイバー」でゲーム芸人フジタ氏がノーミスクリアにチャレンジしているが、十字キーでなくレバーでやるとやはり難しい)
P2490179

なぜか「スト2レインボー」がバージョン違いで何台も並んでいたりと独特のラインナップは健在。
(「伝説のレインボーだよ!!」という呼びかけの貼り紙が愛知の「天野ゲーム博物館」を思わせる)

 レトロゲーセン巡り・愛知・西尾駅「天野ゲーム博物館」

P2490180

奥の方にはスト2に対抗してバーチャファイターの1,2,3が並んでいた。
(画面上には「十年早いんだよ!」という貼り紙が並ぶ。十年早いと言って早20余年…)
P2490182


といったところで以上。

緊急事態が解除されて自由に旅行できるようになったらまたゲーセン巡りに行きたいものである。




 


(11:45)

2020年05月02日

今回行ったのは、池袋駅の東口近くにあるゲームセンター「ランブルプラザミカド」。
(行ったのは2019年10月。先日紹介の「池袋バッティングセンター」のついでに立ち寄った)

 ゲームセンターCXロケ地の今「池袋バッティングセンター」

※スリルドライブ3、セガラリー、マリオカートと時代を超えたレースゲームたちが稼働中だった。
ikebukuro-game-mikado-thrill-drive3

場所は池袋駅東口を出て左手、ビックカメラやヤマダ電機の横を通って裏通りに入った一角。
高田馬場にある「ゲーセンミカド」のチェーン店らしく、達筆の「ミカド」の看板(漢字の「帝」もあり)が目立つ。

 GCCXロケ地巡り(#104・「ゲーセン・ミカド」)(2017/07)

ikebukuro-game-mikado

店内は地上と地下があり、地上フロアは新旧様々な大型筐体が並ぶ。
(公式サイトで稼動ゲームが出ているが、最新状況は公式ツイッターも合わせて見ておいた方が確実かも)

 (公式)高田馬場ゲーセン・ミカド - ランブルプラザミカド
 ゲーセンミカド総合アカウント


交差点角にある入口から入って、すぐそばにあるのがこちらの3台。

・アフターバーナークライマックス(往年のセガの体感ゲームらしく座席揺れまくり。ありがたい…)
・モグラ退治(なんともシンプルなネーミングのもぐらたたきゲーム)
・太鼓の達人(たぶん最新バージョン)
ikebukuro-game-mikado-afterburner

久々のアフターバーナークライマックス(鳥取でプレイして以来?)だったが、とりあえずクリア。
(安定のCエンディングなのは仕方ない)

 レトロゲーセン巡り・鳥取駅「アミューズスペース・サルビア」

ikebukuro-game-mikado-afterburner-climax-clear


入口近くの目立つ場所にはクレーンゲームが多いが、その横や奥にはちらほらと貴重なレトロ体感ゲームが並ぶ。

・スペースハリアー(座席固定型。秋葉原セガ5号館にあるのと一緒?)
・ダートダッシュ(以前、千葉・八千代市の「BTTA」でよくプレイした)

 レトロゲーセン巡り・「BTTA(バックトゥザアーケード)」(再々訪)

ikebukuro-game-mikado-space-harrier

その近くには「タイムクライシス2」。
昔の筐体、ローポリゴンなのに今やっても十分熱い。
(1面目が余裕だったので油断してたら2面目であっさりアウト)
ikebukuro-game-mikado-timecrisis2


お店の奥の方にもクレーンゲームの脇を固めるようにレトロ筐体の山。

・エレベーターアクション・デスパレード(懐かしいアクションの名作がガンシューに進化)
・電車でGO!2
・アフターバーナー
(アップライト筐体。だいぶ前に高田馬場ミカドにもあったような…あとセガ5号館にも)

 レトロゲーセン巡り「秋葉原セガ5号館」(2/2)

ikebukuro-game-mikado-elavator-action


そしてレースゲームの充実ぶりもすごい。

・スリルドライブ3(以前草加市でプレイした記憶)
・セガラリー1(サイドブレーキなし。こちらも「BTTA」でよくプレイしていた)
・マリオカート(これはこれでいまやロングセラー?)

 懐かしゲーセン巡り・獨協大学前駅「PlayLand54street草加松原店」

ikebukuro-game-mikado-thrill-drive3

久々にスリルドライブ3をやったらこの結果。
相変わらずペーパードライバーには辛い現実…
ikebukuro-game-mikado-thrill-drive3-end


そしてお店の奥の方には、最新のカードを使うゲーム機の横にこれまた貴重な筐体が。

・タイピングオブザデッド
・オペレーションウルフ3
(この手のガンシューって黒い銃やマシンガンを振り回すイメージなので、白い銃が新鮮(ドリームキャスト用のガンコントローラを思い出す))
ikebukuro-game-mikado-oparation-wolf3


といったところで以上。

高田馬場のゲーセンミカドに勝るとも劣らないほどの遊びごたえで、池袋でレトロゲームを楽しむなら外せないスポットだろう。
(山手線で1駅だし両方行くしかない?)



 

(10:44)

2020年04月11日

先日、以前当ブログで紹介した秋葉原・エターナルアミューズメントタワー(通称「エアタワー」、旧トライタワー)を運営するエターナルアミューズメントが破産申請というニュースが入ってきた。

 【続報】「キラキラAsobox」のエターナルアミューズメント、破産開始

 GCCXロケ地巡り(再訪)(#2・「トライアミューズメントタワー」)
 ゲームセンターCXロケ地巡り(#2・「トライアミューズメントタワー」)

ブログ記事には書いてなかったがその後もよく通ってたお店だったので、今回はその辺の写真とともに当時を振り返ってみたい。

※beatmaniaの歴代バナーが並んで貼られていたりと音ゲー好きにはたまらないお店だった。
P1980023


●注意ポスター(2017/05)
手作りっぽい店内での禁止事項ポスター。
「筐体を蹴る(飛び蹴り)」「店内で寝る(なぜか体育座り)」など色々な行動をする人がいる中、右上の「ペットの持ち込み禁止」では肩に小鳥を止まらせてる人の絵で、逆に見てみたい気もする。
(ポスター下のマスコットキャラがトライタワー時代とエアタワー時代で変わったのも懐かしい)
P1140044


●レトロゲームポスター(2017/05)
レトロゲームの集まってるフロアに貼られていた「スペランカー」のポスター。
インディージョーンズを思わせる実写風の絵柄に「発見は地面を塗りかえる」という謎コピーが印象的。
P1140041


●エレベーター内でもアピール(2017/05)
小さなエレベーター内にも所狭しとゲームをアピールする貼り紙が一杯だった。
5鍵のbeatmaniaが2台元気に並んでた頃もあった。
P1140035

 


●GITADORA(2018/02)
レトロ音楽ゲームのほかに「GITADORA」など最新音楽ゲームもしっかり揃えていたのがここの魅力。
平日午前中の人の少ない時簡にこっそり最新作を体験させてもらったのもいい思い出。
(ドラムやペダルの数が増えててブランク10年近くの自分はもうついて行けなかったが…)
P1740040

人がいない時間帯なのをいいことに「けものフレンズ」の曲などもこっそり弾く。
P1740042


●GITADORA(2018/03)
ギターの方はボタンが5つ、ペダルが3つに増えて…とプロの方でも納得の仕様だった。
P1830038

こちらでは「けいおん!」の曲などをこっそり弾く。
(結構前に舞台になった学校へロケ地巡りで旅行に行ったのも懐かしい)

 「けいおん!」と飛び出し看板の聖地・滋賀県・豊郷へ(2011/12)

P1830040


●pop'nとIIDXのそばに5鍵とキーマニと…(2018/05)
最新音楽ゲーム(pop'nやIIDX)のそばにレトロ音楽ゲーム(5鍵やキーマニ)が入り混じっていたのも貴重な空間だった。
十年余りの時を超えた様々な筐体と曲をプレイできたことにただ感謝するだけ。
P1950020

「ダンスダンスレボリューション」(最新作)の隣に「DDR Extreme」というコラボも。
DDRが複数台並んで置かれてるだけでも今となっては十分レア?
(うろ覚えだがDDR4thMIXの頃とかはちょっと大きなゲーセンなら普通に2,3台並んでたのをよく見た気がする)
P1950019

「DDR Extreme」は日本でのワールドカップ開催の頃の作品でだったため、版権曲に「LA COPA DE VIDA」「We are the Champions」などサッカーっぽい曲が収録されてたのも懐かしい。
P2230027



●「DanceManiax」に「パラパラパラダイス」(2018/08)
数年前と比べて筐体の配置が換わったけど、超レア物の音ゲーが残ってたのも懐かしい。
(左奥にスーツケースが置かれているが、秋葉原へ旅行できた人が記念にプレイしていたのだろうか…全国的に見ても貴重だったと思う)
P2110067


●そしてキーボードマニアに帰る(2017/07)
来る度に色々なゲームをプレイさせてもらったが、毎回欠かさずプレイしてたのが「キーボードマニア3rdMIX」。
鍵盤の多さでメンテが難しく撤去されることが多い中、20年以上の時を経てずっと残っていたのは本当にありがたいと思うしかない。
(音量設定が気持ち大きめでプレイしやすかったのにも感謝)

時を越えて出た続編「ノスタルジア」が隣に並んでいたこともあった。
鍵盤でなくタッチパネルだがこれはこれで好き。
P1260051

半年ほど前に行った時は、筐体の横に「神田明神」の熊手が掛けられていた。
(もちろん裏技コマンド表もしっかり掲示)
akihabara_eternal-tower_keyboardmania

「本日の設定:激甘設定」と貼られてて、「本日」といいつつほぼいつも「激甘」だった(と思う)のにもスタッフさんの優しさ、キーマニ愛を感じたり。
P1140051



●歴代IIDXポスター(2019/10)
beatmaniaIIDXの歴代ポスターが貼られていたのも昔からのファンにはたまらなかった。
(HAPPYSKYは黒ギャルがモチーフ、と時代に合ってたのか早かったのか…)
akihabara_eternal-tower_beatmania

5鍵の頃の筐体バナーが並んでいたこともあった。
ここまで並ぶと圧巻の一言。
P1980023


にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

破産申請、それにつながった肺炎は残念な限りだが、何年もの間、たっぷり音ゲーを楽しませてもらったことにただ感謝したい。
(他の秋葉原および都内の有名なゲームセンターも休業を発表してる所が多いが、いずれ営業再開したらまた「遊んで応援」(「食べて応援」的な)したいものである)

 #GCCX ロケ地巡り(再々訪)(エアタワー(旧トライタワー))

 



(09:57)