ボウリング場

2018年09月17日

今回行ったのは千葉・京成線・千葉中央駅近くの「VEGAアサヒボウリングセンター」。

 (公式)VEGAアサヒボウリングセンター
 http://asahi.ps-vega.com/

※「RAMBO」などのややレアなガンシューも。
 この日はちょっとコントローラーが不調らしかったのが残念。
xP2100087


場所は、千葉中央駅の西口を出て線路沿いに北へ進んだ先にある。
(この駅は東口の方が栄えてるので、意外と目立たない立地かも。ボウリング場+ゲームコーナーの組合せは「たまゲー」おなじみの雰囲気)

 (関連記事)GCCXロケ地巡り(#211・平和台駅「トーホーレジャープラザ」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/66168507.html
 ボウリング場のゲーセン巡り(京都・東舞鶴駅「舞鶴マリンボウル」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/70492477.html

P2100079


館内は1階入口周辺がゲームコーナー、そして階段を上がった先の2階が受付・ボウリング場という構成。
(公式サイトによると平日は朝9時から営業とのこと)

まず、入口近くにあったのがこちらの3台。

・RAMBO
 (セガのガンシューティング。サブマシンガン風のコントローラーが特徴)

・モンハン日記 プリプリプーギーレース
 (モンハンでおなじみのアイルーがプーギーに乗るレースゲーム。
  プーギーのお尻を上下させると加速、左右でハンドルという操作がユニーク)

・ファミリーボウル
 (ナムコのコンパクトボウリングゲーム。本物のボウリングがまだ早い子供はこちらで遊ぼうということだろうか)

xP2100081



その奥にはこんな感じのプライズゲームやエレメカが並ぶ。

・とめばあちゃんの駄菓子屋

・(タイトル不明)小型クレーンゲーム

・ワニワニパニック

・超・ちゃぶ台返し!

xP2100082


ファミリーボウルの隣にはバスケ(フリースロー)ゲームもある。
(学校帰りに高校生が遊んでいく風景が目に浮かぶような感じ)
xP2100084


なお、階段を上がった2階入口近くにも「太鼓の達人13」や小型のプライズゲームがあった。
「ここにいるよ」とか「愛のうた(ピクミンのCM)」とか何年前だろうかと思う曲が並ぶ…。
(太鼓はスーパーやバッセン含め本当にどこにでもあるイメージ)

 GCCXロケ地巡り(#158・「大塚バッティングセンター」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/35321022.html

xP2100083


とりあえず「RAMBO」をプレイしてみる。
ゲームが始まると実写風(?)の映画っぽいオープニングが始まる。
(「トラウトマン大佐が敵に捕らわれてしまった」と字幕の出方もそれっぽい)
xP2100085


「行く手をふさがれた2人に絶体絶命の危機が訪れた…」と盛り上がったところでいよいよ操作開始なのだが…
xP2100086


サブマシンガン風のコントローラーでさっそく敵を撃とうとするが、筐体が古いせいか引き金を引いてもまともに反応がない状況…。
(まさに絶体絶命)

照準が少しずれてるくらいならまだなんとかなるが弾が出ないのはどうにもならず、ザコ敵に蜂の巣にされあっけなくゲームオーバーとなってしまった。

※この時使ったのは1コン側。2コン側ならちゃんと動くのかもしれないが、確認する意欲が失せてそのまま店を後にした。
xP2100087



といったところで以上。

駅近でレトロゲーム、ボウリングを楽しみたい方ならそれなりに楽しめるかと思う。
(今回はまともにプレイできなかったが、この手のレトロ筐体のメンテの苦労を思い知った。
 しっかりプレイできてるよそのお店について、改めてメンテをしてくれてることに感謝する次第…)


※ちなみにこの日は、毎年8月に行われる「親子三代夏祭り」を見に行ったついでだった。
 ゲームの銃は不発だったので、ステージイベントでやっていた鎧武者の火縄銃発射を見て気分を晴らしたり…。
IMG_chiba_oyakosandai


 鎧武者が街中を練り歩くパレードもあったが、その後になぜかハーレーの一団なんかも続いて走っていたりと意外な見どころの多い祭りだった。
xP2100057


※京成線というと他にも過去に紹介した店が多いが、こちら(千葉中央駅)方面はいったん京成津田沼に戻り、乗り換えないといけないのでご注意を。

 懐かしゲーセン巡り・千葉・京成大久保駅「ゲームセンターDEEP」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/72913545.html
 レトロゲーセン巡り・千葉・八千代台「BTTA(バックトゥザアーケード)」(再々訪)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/71692149.html




(09:47)

2018年04月21日

今回行ったのは宮城県・大河原駅近くにあるボウリング場「ボウルジャンボフォルテ」。
(行ったのは2017年4月)

 ボウルジャンボフォルテ
 http://www.bowlj-forte.com/

※筐体にスタッフさんの手描きの解説が加えられてるとすごく味があって良い感じ。
xP1330199

場所は大河原駅から歩いて30~40分ほど、国道4号バイパスから少しそれた場所のショッピングセンター・フォルテ内にある。
(1階がボウリング場。2階にはシネコンもある)
xP1080034

中に入ると奥の方にボウリングレーンが並んでいて、その横に小さなゲームコーナーがあるという「たまゲー」に出るボウリング場(以下関連記事)でよく見る雰囲気。
(ナムコ「SWEET LAND4」など、クレーンゲームが多くファミリー向けな感じ。買い物ついでの家族連れを意識?(100円2回なのも親切))

 GCCXロケ地巡り(#78・博多駅「博多スターレーン」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/63066844.html

xP1080037

「UFOキャッチャー21」や「HAPPY PUNCH」など、色々なタイプのプライズ台が並んでいる。
(ボウリングのお客さんに比べるとゲームをする人は少なめ)
xP1080036

クレーンゲームに混じって、「たまゲー」によく出る「グラスでドンピシャ!!」や…
(なにげに最近自分が行く店でよく見かける。最近だと千葉・八千代の「ラッキーバッティングドーム」とか)

 千葉・八千代緑が丘駅「ラッキーバッティングドーム」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/73629346.html

xP1080035

「料理の達人2」など、有野課長の挑戦ゲームもちらほら並んでいた。
(赤いライトで表示される食材を包丁型コントローラーで切るのが特徴的な料理(包丁)体感ゲーム)
xP1080038

なお、数年前にもこの店に来たことがあるのだが、その時はプレイ方法を示す貼り紙が貼られていた。
(「早く!正しく!魚を切れ!」と、古典的な魚の絵がレトロっぽくていい感じ)
xP1330199

さらに、クレーンゲームには「100円2回やで~」と東北地方なのになぜか大阪弁のおばちゃんがいたり…
xP1330200

「夏休み最終サービス台 ¥200→¥100」という大盤振る舞いの台もあった。
(これを見たのは春先だったのだが、前年の夏からサービス継続中だったのだろうか…)
xP1330201


といったところで以上。

駅からはやや離れているが、わりと懐かしめの台が残っているので、ボウリングついでに遊んでいくのにちょうどいいかと思う。

※この時は「一目千本桜」という近くを流れる白石川沿いの桜並木を見るついでに立ち寄った。
 東北有数の桜の名所で、JRのポスターで全国に紹介されるほど有名らしいのでこちらも必見。

 大河原町観光物産協会 一目千本桜
 http://oogawara.com/sakura.html




(11:59)

2017年07月08日

手軽に行けるロケ地が尽きてきたので、今回は「たまゲー」で取り上げられてもおかしくないようなお店に行った時の話を。
(ゲームセンターCXのロケ地「候補」巡りということで…「木更津セントラル」のようにボウリングとゲームのついでに卓球もできますし)
xP1120027

今回行ったのは千葉・新京成線・ときわ平駅近くの「ときわ平ボウリングセンター」。
(略すと「TBC」(ときわ平・ボウリング・センター)らしいが、エステとは関係ないのでご注意を)

 (公式)ときボウ・アミューズメント
 http://www.tokibow.com/tbchp/game_home/game_home.htm

ときわ平駅の南口を出て右手(南西側)に進んだ先にある。
(ボウリング場+ゲームコーナーの組合せは「たまゲー」おなじみの雰囲気)

 (関連記事)GCCXロケ地巡り(#211・平和台駅「トーホーレジャープラザ」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/66168507.html
 ボウリング場のゲーセン巡り(京都・東舞鶴駅「舞鶴マリンボウル」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/70492477.html

xP1120025

館内は1階がゲームコーナー、2階がボウリング場という構成。
(公式サイトによると朝8時から営業とのこと)

ゲームコーナーには最新の音楽ゲームの他、たまゲーでよく有野課長がプレイしているクレーンゲームや懐かしめのゲームもある。
(他の店で東島さんなどと対戦していた卓球台もあり。他のゲーム機のそばだが四方をネットに囲まれているので安心)
xP1120027

その中から、5年以上ぶり?に「jubeat」をプレイしてみる。
(最近は永谷園の曲でもプレイできるらしい。なお、未使用の「e-AMUSEMENT PASS」を使うと1度だけ無料お試しプレイができるサービス中らしい。詳細は以下)

 「ゲオ100円セール」で買った「クイズマジックアカデミーDS」で元を取った話
 http://3ds-surechigai-life.blog.jp/archives/70396003.html

xP1150053

近くには「beatmaniaIIDX」や「pop'n music」などもあり。
(画面への照明映り込みを防ぐカーテンが付いてたりと親切設計が嬉しい)
xP1150054

「豆しば」や「妖怪ウォッチ」が入ったクレーンゲームもある。
(この時は2016年の1月だったので、デカデカと「謹賀新年」とあったのが印象的)
xP1120026

また、「たまゲー」でよくプレイされている「ファイナルハロン2」「太鼓の達人」もあった。
(「太鼓の達人」のバージョンは7とかなりの年代物)
xP1120028

※ちなみに一番人気のゲームは「麻雀格闘倶楽部」のようで、開店間もない午前中から多くの男性が4台くらい並んだ席に陣取り、闘牌に興じていた。
(あまりに真剣だったので写真は撮らず)

さらに、フロアの片隅には、「ギターフリークスV6」の宣伝用ディスプレイが。
(大抵見る台は「V7」なので、看板に「V6」とあったのがちょっと珍しい感じ)
xP1120029

ゲームと関係ないが、自販機の上にはウルトラマンやバルタン星人、さらにトトロや恐竜などのペーパークラフトが飾られていた。
(トトロが恐竜並みの大きさで、周りの面々と比べてもかなり強そうな感じ)
xP1150050


といったところで以上。

新京成線という微妙な立地ではあるが、結構歴史を感じるお店で、駅近でレトロゲームや音楽ゲーム、ボウリングを楽しみたい方にオススメかと思う。
(土曜日の昼下がりでもわりと空いてて楽しみやすかった)

※新京成線といえば、かつて移転後の「メクマン」が沿線(みのり台駅)にあったのも懐かしい話。

 松戸のレトロゲーセン・メクマンの思い出と移転後の状況
 http://tama-game-retro.blog.jp/blog-entry-353.html
 (参考)レトロゲーセン・メクマンですが、少し前に閉店して看板が外されて…
 https://twitter.com/tita041/status/817684253295030272
 買取専門CPS





(11:27)

2017年05月07日

今回行ったのは京都府・東舞鶴駅近くの軍港のそばにあるボウリング場「舞鶴マリンボウル」。
(行ったのは2017年4月。舞鶴の軍港や赤レンガ倉庫巡りのついでに立ち寄った。詳細は以下)

 舞鶴で唯一のボウリング場 _ 舞鶴マリンボウル
 http://www.marine300.info/
 安宿からの旅・18きっぷで海軍と赤レンガ倉庫と肉じゃがの街・舞鶴へ(後編)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1068094625.html

※「頭文字D3」やコマンド表の貼られた「DDR3rd」(かれこれ20年近く前…)など懐かしい筐体が結構残っていて驚かされるお店だった。
xP2370361

場所は東舞鶴駅から歩いて15分ほど、軍港の名残を残す赤レンガ倉庫や海上自衛隊の基地がならぶ舞鶴港近くの国道沿いにある。
(ボウリング場のシンボル、大きなピンが目印)
xP2370368

入口を入ると「コンピュータボウリング・リニューアルオープン」の幟。
この表現といい歴史を感じるたたずまいといい、レトロゲームがあるのではと期待させてくれる。
xP2370365

階段を上がると受付やボウリングレーンがあり、その横にゲームコーナーがあるという「たまゲー」に出るボウリング場でよく見る雰囲気。
(平日の昼下がりだったが、春休み期間中だったせいか地元の学生風の子たちでレーンは賑わっていた。そんな若人を横目に自分はひとけの少ないゲーム機の方へ向かう)

 (関連記事)GCCXロケ地巡り(#78・博多駅「博多スターレーン」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/63066844.html

xP2370355

なお、手前のピンク色の物体は先日の「たまゲー」でも有野課長が使っていた「アイテム」の投球用補助スロープ。
子供でもこれを使えばまっすぐ投げてストライクが狙えるかも?

そしてお目当てのレトロゲームはというと、まずはこちらの3台に度肝を抜かれた。
xP2370349

・ガンシューティングの「ビーストバスターズ(BEAST BUSTERS)」
 (移転後の千葉・松戸「メクマン」にもあった気がするが、これは「セカンドナイトメア」とあり続編らしい)

 (関連記事)松戸のレトロゲーセン・メクマンの思い出と移転後の状況
 http://tama-game-retro.blog.jp/blog-entry-353.html

・「電車でGO!2高速編(3000番台)」
 (先日紹介の池袋「ハイパーレーン」にもあった。なにげにボウリング場御用達?)

 (関連記事)ボウリング場のゲーセン巡り(池袋駅「ハイパーレーン」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/70071925.html

・「ダンスダンスレボリューション 3rdMIX」
 (あいにく「調整中」で電源はオフ。しかし約20年ぶりに筐体と出会えたことにちょっと感動)

「DDR3rdMIX」はプレイはできなかったものの、筐体をよく見ると「アナザーモード」「ダブルモード」等のコマンド表が貼られていて、当時のままな雰囲気が懐かしかった。
(今はコイン投入後にメニューから選択できると思うが、当時は選曲前とかにコマンドを足パネルで入力していた)
xP2370361

ダンス・ダンス・レボリューション 3rd MIX ― オリジナル・サウンドトラック

中古価格
¥275から
(2017/5/7 11:07時点)



「ビーストバスターズ」はグレネードガンぽい銃でゾンビっぽい敵を撃ちまくる爽快3Dガンシューティング。
通常弾のリロード要素や銃口近くのボタンでボム(グレネード)も使えたりと熱くなる要素が豊富なのもいい感じ。
xP2370358

その近くにあったのは「頭文字D3」。
(ただ、カードリーダーは使用不可となっていた。なお、千葉・八千代台のBTTAでも稼動してたかと思う)

 (関連記事)千葉・八千代台「BTTA(バックトゥザアーケード)」(再訪)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/66331846.html

xP2370346

さらに、格闘ゲームの名作「スト2ターボ(?)」に、戦闘機シューティングの「STRIKERS 1945」。
(戦闘機ゲームなのは、やはり軍港・舞鶴だからだろうかと憶測)
xP2370360

その裏側には似た雰囲気のシューティング「ギガウイング」と、ナムコ製のクレーンゲーム機。
(お菓子を取るやつで、2ゲーム100円とお得設定)
xP2370347

その横には蒲田東急プラザの「たまゲー」で有野課長がラムネを取っていた「カニさんのクレーン」もあった。
(こちらも2ゲーム100円)

 (関連記事)GCCXロケ地巡り(#87・京急蒲田駅「蒲田東急プラザランド」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/33710715.html

xP2370348

そして、隣のシマにはプライズ機などが並ぶ。
xP2370350

ただ、よく見ると右端のクレーンゲーム風の台はクレーンでなくボタンで中に入ったパチスロ台を操作するよう改造されていたりと、ひと癖もふた癖もある台ばかりで驚きの連続だった。
xP2370351

なお、ゲームコーナーの横は卓球台が並んでいるのだが、そばの窓からは舞鶴港やそこに停泊する黒い戦艦などが見え、迫力ある場所でラリーを楽しめる。
(ミリタリーファンにもたまらないお店だろう)
xP2370363


といったところで以上。

舞鶴名物の軍港巡りついでにレトロゲームを楽しみたい方にオススメかと思う。
(お店から数分歩けば軍艦の停泊する港が目の前。意外と近くまで入れるので迫力の写真を撮るのにもいいだろう)
xP2370327




(11:16)

2017年04月22日

手軽に行けるロケ地が尽きてきたので、今回は自分が行ったゲーセンの話を。
(太鼓ゲームとアンパンマンが並ぶとなんとなくファミリー向けな雰囲気がしますが、奥には意外と大人向けのゲームもありました)
xP1590018


今回行ったのは京成線・ユーカリが丘駅近くにある「アクアユーカリ」。

 《 アクア・ユーカリ&ユーカリ・ボウル 》
 http://aquayukari-web.com/

巨大なボウリングのピンが目印。
ユーカリが丘線・地区センター駅が最寄り駅となるが、京成線・ユーカリが丘駅から歩いても10分くらいで行ける。
(行ったのは2015年1月。当時近くにあったイオンなどのゲームコーナーを見るついでに立ち寄った)

 (関連記事)懐かしゲーセン巡り・ユーカリが丘駅「アミュージアム」など
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/50598622.html

xP1590017


館内にはスーパー銭湯っぽい様々な湯船のある温泉やサウナ、温水プールやカラオケ、さらにボウリング場がある複合アミューズメント施設なのだが、その片隅にささやかなゲームコーナーがあるというつくり。
(ボウリング場と温泉は「たまゲー」と切っても切り離せない感がある)

 (参考記事)GCCXロケ地巡り(#78・博多駅「博多スターレーン」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/63066844.html

xP1590018


置いてあるゲームはクレーンゲームや音楽ゲームなどファミリー向けの台が多めで、少し古いものが結構並んでいる。
上の写真の「太鼓の達人」「pop'n music」なんかも最新ではなく古めのバージョン。
(写真の右、「pop'n music 17 THE MOVIE」は2009年と8年くらい前の機種。「太鼓の達人」は「13」。音楽ゲームのバージョンが古めのお店にレトロ台あり、という謎理論…)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

pop'n music 17 THE MOVIE original soundtrack(2CD) [ (ゲーム・ミュージック) ]
価格:2428円(税込、送料無料) (2017/4/22時点)



他には、過去の「たまゲー」回で有野課長がたまにプレイしていた、スロットゲームの後にダブルアップで遊ぶ類のゲームや…
(次に出るトランプカードの大小をBIG or SMALLで予想。当たると右下のケバい雰囲気(バブル期っぽい?)の女性が脱いだりする?)
xP1590021


昔ながらの2人打ち麻雀ゲームなんかもある。
(捨て牌やポン・チー・カンなどの四角いボタンが並んだシンプルな色合い・デザインの筐体が時代を感じる。ボタンの色の配列って規則性があるのだろうかと気になったり(下段右端のロン・ツモボタンが赤色とか))
xP1590019


なお、例によってゲームコーナーのすぐ横にボウリング場があるので、遊び足りない方(撮れ高の足りない方)にもオススメだろう。
xP1590022


といったところで以上。

ユーカリが丘駅自体はあまり足を運ぶ機会のない感じの場所(新興住宅地という雰囲気)だが、付近の京成線沿線にはなにげに過去に紹介した「たまゲー」ロケ地やゲーセンなどが結構あるので、お店のハシゴついでに足を運ぶのもいいかと思う。

 GCCXロケ地巡り(#197・京成津田沼駅「美好菓子店」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/54648842.html
 レトロゲーセン巡り・千葉「バックトゥザアーケード」(八千代台駅)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/62673808.html


※なお、公式サイト内にはゲームコーナー内部のストリートビューもあった。ご参考までに。

 ゲームコーナー| 《 アクア・ユーカリ&ユーカリ・ボウル 》
 http://aquayukari-web.com/play/game




(10:46)