バッティングセンター

2020年03月14日

今回は以前記事にしたたまゲーロケ地「池袋バッティングセンター」が先日新装オープンしたと聞いたので様子を見に行った時の話を。
(ビルの改装工事に伴い、数年前に一時閉店となっていた)

 (公式サイト)キュープラザ池袋 Q Plaza IKEBUKURO
 GCCXロケ地巡り(#95「池袋バッティングセンター」)
 ゲームセンターCXロケ地の今・「かまたえん」(旧「蒲田東急プラザランド」)

※ゲーム機もリニューアルしてしまったのはちょっと残念…
gccx_ikebukuro_batting_center_game


こちらがつい先日(2019/10)に行った時のビルの写真。
リニューアル前よりも高いビルとなって生まれ変わった。
(カプコンのロゴも気になるが、それは後ほど)
gccx_ikebukuro_batting_center_qplaza

バッティングセンターが入ってるのは14階で以前の倍以上の高さ。
他に4DXの映画館や飲食店、カプコンのゲーセン・プラサカプコンなども入っていて池袋の若者が遊ぶのにもってこいの場所という雰囲気。
gccx_ikebukuro_batting_center_floor


目新しいエレベーターで14階へ行くとこのような雰囲気。
手前にエアホッケーやクレーンゲームが並び、その向こうに青空の下で白球を打てるバッティングコーナーがある。
(端の打席に立つとネット越しに池袋の繁華街を見下ろすいい眺めを楽しめるようになっていて気分爽快)
gccx_ikebukuro_batting_center

ゲーム機は以前からほぼ総入れ替えとなり、新型の「太鼓の達人」や「マリオカート」などの一般向けゲーム、さらにバスケットのフリースローゲームに、最近有野課長がよく挑戦している反射神経測定ゲームなど、スポーツ寄りのゲームが並んでいた。
(右半分だけ見ると新作ゲームが並ぶ普通のデパートのゲームコーナーっぽい感じも…)

 GCCXロケ地巡り(#176・千葉「スポーツウェーブ鉄腕24」)

gccx_ikebukuro_batting_center_game

ちなみにこの時は「けものフレンズ」とのコラボでそれらしい看板が。
(バッティングでなく「バッテン(×)グ」?)
アニメイトや乙女ロードなどが近い池袋東口エリアということで、それにちなんだのだろうか…。
ikebukuro_batting_center_kemono_friends

さらに、池袋といえば西武池袋線(?)ということで、西武ライオンズのユニフォームも飾られていた。
(営業時間は10-23時までで夜景を楽しみながらのバッティングも可能らしい)
ikebukuro_batting_center_lions

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニオン×ライオンズ フェイスタオル
価格:2200円(税込、送料別) (2020/3/14時点)



ということで池袋バッティングセンターはこんなところで以上。
(レトロゲームが消えたのは仕方ないが、バッティングの爽快感は増しているので野球好きな方なら足を運んではどうか)


さて、その帰りに立ち寄ったのが下の階にあるプラサカプコン。

 プラサカプコン 池袋店|CAPCOM:店舗情報

基本的には最新ゲームが一通り揃う今風のゲーセンなのだが…
(さっきも見かけたマリオカートなんかもある)
ikebukuro_plaza_capcom2


そこはプラサカプコン。
バイオハザードのVRゲームが楽しめるということで、見慣れたタイラントっぽいボスやガスマスク、ドラム缶などが置かれたそれっぽい雰囲気のスペースがあり、独特のムードを楽しめた。
ikebukuro_plaza_capcom




なお、この周辺だと他にはボウリング場「ハイパーレーン」や、体感ゲームが最近充実している「ランブルプラザミカド」などがあるので、レトロゲームを楽しむならそちらにも行ってみるのもいいだろう。

 ボウリング場のゲーセン巡り(山手線・池袋駅「ハイパーレーン」)






(10:47)

2018年06月23日

今回行ったのは宮城県・大河原駅近くにある「SAM-1」(サムワン)。
(行ったのは2017年8月。近くのボウリング場「ボウルジャンボフォルテ」のついでに立ち寄った)

 アミューズメントパーク サムワン
 http://www.sam-one.jp/
 ボウルジャンボフォルテ
 http://www.bowlj-forte.com/

※宮城県らしく「楽天応援フェア」など、楽天イーグルスにちなんだキャンペーン・サービスもやっている模様。
 (今期は監督が交代したりと不調の模様ですが頑張ってほしいものです(一楽天利用者として…))
xP1300049




大河原駅の近くといっても最寄り駅という意味で、場所は大河原駅から歩いて30~40分ほど、国道4号バイパス沿いにある。
(建物の見た目からして色々なスポーツが楽しめる感じ)
xP1300036

看板はこんな感じで、「バッティング」を筆頭に卓球・ビリヤード・サッカー・テニス・バスケット、そして各種ゲームが楽しめる模様。
(看板のてっぺんには野球ボールがあり、バッティングセンターが主らしい)
xP1300052

入口付近は今風のゲーセンっぽい感じで、「UFO COLON」「CLENA-WIDE」などのプライズゲーム、音楽ゲームや格闘ゲームなどが多め。
xP1300048

球面スクリーンの中で派手なガンシューティングが楽しめる「ロストランドアドベンチャー」などの大型筐体も多い。
xP1300047

ここは完全にファミリー向けな雰囲気かな…と思いきや、そんなフロアの片隅にぽつんと新幹線ゲーム風の「日本一周旅行ゲーム」、往年の名作エレメカ「山のぼりゲーム」があったりと油断ならない。
(しかし自分以外にやる人はほとんどいなかった)
xP1300039

他にはゲーセンの定番・麻雀ゲーム「MJ」や「MFC」の集まったブースや…
(ここだけ部屋で区切られていて、かなり闘牌に集中できそうな雰囲気)
xP1300042

メダルゲームの定番「スターホース3」のモニター・座席が集まった別室もあり、愛好家の方にオススメ。
xP1300043

さらに、お店の奥の方へ進むと、看板にあった「バスケット」ゲームや…
(並んだゴールにボールをシュートする、「ストラックアウト」的ルールらしい)
xP1300040

同じく「ストラックアウト」的ルールのサッカーゲームもある。
(サッカーボールを蹴って、1~9のパネルに当てる。
 千葉・八千代緑が丘駅近くの「ラッキーバッティングドーム」とかでもこういうのを見かけた気がする)

 バッセンのゲーセン巡り・千葉・「ラッキーバッティングドーム」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/73629346.html

xP1300041

なお、宮城県らしく「楽天応援フェア」など、楽天イーグルスにちなんだキャンペーン・サービスもやっている模様。
(東北の野球ファンには必須アイテム(であろう)、イーグルスのユニフォームをお持ちの方なら見逃せないだろう)
xP1300049



にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

レトロゲームの見どころは少なめだが、スポーツ系のゲームでいい汗をかきたい方向けかと思う。
(先日紹介の「ボウルジャンボフォルテ」と合わせればボウリングにバッティング、サッカーなど「たまゲー」スポーツ編という感じで楽しめるのではなかろうか)

 ボウリング場のゲーセン巡り・宮城県・大河原駅「ボウルジャンボフォルテ」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/75314416.html





(19:12)

2017年12月16日

今回行ったのは千葉県・八千代市にある「ラッキーバッティングドーム」。
東葉高速鉄道・八千代緑が丘駅から南西へ歩いて10分ほどのバッティングセンターである。

※野球でなく卓球のハードな千本ノックが体感できるナムコの卓球ゲーム「ナイスピンポン」などのレア台もあったりと面白いお店だった。
xP1750100


「バッティング」の他に「音ゲー」「ビデオゲーム」「クレーンゲーム」と並んでいる通り、ゲーム機も結構豊富だった。
(行ったのは2016年7月。なお、最近再び行ったら一部ゲーム機が入れ替えになってしまっていたのでご注意を)
xP1750077

※ゲーセンが併設のバッティングセンターも「たまゲー」定番ということで…。
(以下は一例)

 GCCXロケ地巡り(#176・千葉・浜野駅「スポーツウェーブ鉄腕24」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/70677283.html

入口を入ると、すぐ横に「グラスでドンピシャ!!」と幸先の良いスタート。
(「大塚バッティングセンター」にもあった。バッセン御用達ゲーって訳ではないと思うが…)

 GCCXロケ地巡り(#158・大塚駅「大塚バッティングセンター」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/35321022.html

xP1750104

そのそばには、バッセン好きな男の子が満足しそうな「小川直也のマッスルジャッジメント」や「ソニックブラストヒーローズ」などのパワー系ゲームも。
P1750105-2

さらに、ナムコの川下りゲーム(?)「ラピッドリバー」や…
xP1750078

「炎のチャレンジャー電流イライラ棒」などタイトルだけでジワジワくる懐かしいゲームもちらほら。
(左奥にガンシューの名作「ガンバレット」があるのも見逃せない。他に1階は最新のビデオゲーム・レースゲームが多め)
xP1750079


続いて2階に上がると、まずはスポーツ系ゲームの定番・フリースローゲームが並んでいた。
xP1750080

腕相撲ゲーム「アームチャンプⅡ」も発見。
(「池袋バッティングセンター」にもあったが、やはりバッティングしに来た子向けに体力ゲームが多いのが定番?)

 GCCXロケ地巡り(#95・池袋駅「池袋バッティングセンター」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/46654047.html

xP1750081

他には、ナムコの小型ボウリングゲーム「ファミリーボウル」が2台も並んでいたり。
(隣にはHOPE社のボウリングゲーム「ファイナルボウリング2」も)
xP1750082

その中で目を惹いたのがこちらの「パットdeGOLF」。
xP1750090

ミニサイズのグリーン上でゴルフのパットを体験できるゲーム。
(一昔前の社長室によくあるアレである)

1mほどのパットなのだが、ステージが進むとグリーンに傾斜が付いたり、カップの位置が動いたりと変化に富んだステージとなるので、意外と楽しめた。
xP1750086



それともう1つ、ナムコの卓球ゲーム「ナイスピンポン」。
(本物の卓球台をまるまる1台使った大型筐体で、結構レア台?)
xP1750100

ゲーム内容は奥の2つの穴から打ち出されるピンポン玉(卓球のサーブっぽい玉)をラケットで打ち返す。
打ち返した位置によって点数が決まっていて、相手のラケットや隅だと、5点・8点など高得点となっている。
(卓球のラケットは2種類(ペンとシェイク)用意されてるので、上級者も安心?)
xP1750092

一見簡単なのだが、初級モードでも玉数が結構多い(40球くらい?)のと、玉が出てくる感覚が早め(3,4秒に1球くらいで、手を休めるヒマはほぼなし)なので1プレイ5分足らずでもかなりヘトヘトになるほどだった。
(意外と卓球ってハードなスポーツなのを実感できた)

他には、サッカーボールなどを蹴って特定の位置に当てる「ストラックアウト」的なゲームや…
(GCCXin四国でD高橋さんが挑戦していたような感じのゲーム。
 五郎丸がまだ流行だった頃ということで、サッカーボールの他にラグビーボールも蹴れるようになっていた)
xP1750101

そのバスケ版「スローイングボーイ」というのもあった。
(たくさん並んだゴールにボールをシュートする、「ストラックアウト」的ルール?)
xP1750103


といったところで以上。

バッセンらしく大型スポーツゲームの品揃えが充実していて、スポーツの秋にもってこいのお店かと思う。
(以前紹介の八千代台「BTTA(バックトゥザアーケード)」と同じ千葉県八千代市ではあるが、向こうは京成線、こちらは東葉高速線で微妙に離れているのでハシゴしたい方はご注意を)

 レトロゲーセン巡り・千葉・八千代台「BTTA」(再々訪)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/71692149.html





(11:05)

2017年05月20日

今回行ったのは千葉の「スポーツウェーブ鉄腕24」。
(「スポーツ」の名前の通りバッティングセンターがあり、王・長嶋の肖像画やプロ野球選手のサイン色紙もあり)

 (公式)浜野店 ゲーム _ スポーツウエーブ鉄腕24
 http://www.tetsuwan24.com/shop/index.html

xP1890031

場所はJR内房線・浜野駅から歩いて10分ほどのバイパス沿い。
(すぐ近くには先日紹介の「JJCLUB100千葉浜野店」もある。行ったのは2015年4月)

 GCCXロケ地巡り(#101・「JJCLUB100千葉浜野店」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/42688589.html

P1890023

ゲーセンは2階なので、建物内の暗い入口から階段を上がって入る。
階段の下には過去に入れ替えられたとおぼしきゲーム機が何台も放置されていて哀愁を誘う。
(こちらは、収納スペースにしまわれたかのような「戦場の絆」など)
xP1890027

さらに階段の間のスペースには、昔のセガのバーチャファイター筐体と、ナムコの平衡感覚養成ゲーム(謎)「バランストライ」?
(入れ替え作業中なのだろうけど、電源の入ってない様子で隅っこに追いやられてるのを見るとゲーム機の墓場という感じでまた泣けてくる)
xP1890039

店内は体感ゲームの品揃えが豊富。
「スポーツ」の店名らしく、ハンマーで叩いて衝撃度を競うゲームや腕相撲ゲーム、バスケットゴールなど体力を使うゲームもある。
(バッティングセンターの客層にあわせた品揃え? 写真の左には、有野課長がやっていたデジタル数字をタッチして動体視力を競うゲーム「Supreme VisionⅡ」も)

 (関連記事)珍ゲーセン巡り・愛媛・松山「駅前スタジアム」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/58410908.html

xP1890033

さらに、「池袋バッティングセンター」にもあった腕相撲ゲーム「アームチャンプⅡ」や…

 GCCXロケ地巡り(#95・池袋駅「池袋バッティングセンター」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/46654047.html
 お名前.com

xP1890035

「船橋ビビットスクエア」にもあったフレンドパーク風のシーソーゲームなどもあったりと幅広い。

 GCCXロケ地巡り(#138・南船橋駅「船橋ビビットスクエア」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/65870571.html

xP1890034

たまゲーには出てなかったが、興味を惹かれてやってみたのが、ナムコのスキーゲーム「スーパーアルペンレーサー」。
xP1890038

スキーのストックっぽい台につかまって足を左右に動かすだけの簡単操作。
ジャンプ台などの画面演出が派手なので初プレイでもわりと熱中できた。
(初代のようなエッジをきかす操作などはなかった模様)

また、フロアの端にはバッティングセンターがあるが、王・長嶋の肖像画が飾られていた。
(他に松井選手など過去に来場したプロ野球選手のサイン色紙もあり、お店の歴史の長さを感じる)
xP1890031

店内はとにかく広く、他の最新ゲームも1機種につき3,4台は並んでいるので、普通のゲームファンでも楽しみやすいと思われる。
(ずらっと並んだサウンドボルテックス。ほか、beatmaniaIIDXなども当たり前のように複数台並ぶ。
 ただ、平日の昼間でも意外と客がいて上級プレイヤーだらけという感じだったので、初心者の自分はスルー)
xP1890028


といったところで以上。

バッティングついでに最新ゲームを楽しみたい方にはもちろん、24時間営業なので、深夜のドライブついでに寄るのにもいいだろう。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ





(11:33)

2016年04月15日

今回はロケ地ではなく、自分が行ったゲーセンの話を適当に。

今回行ったのは愛媛県・松山「駅前スタジアム」。
その名の通り松山駅を出て右手、駅前すぐそばにある。
xP1370352

店名とバッターの絵からして一目でバッティングセンターとわかるが、ゲーセンも併設という「たまゲー」おなじみの構成。
(以下は一例)

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#95・「池袋バッティングセンター」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/46654047.html

※行ったのは2016年3月下旬で、四国旅行のついでに立ち寄った。
(松山といえばレトロなSL風の「坊ちゃん列車」。雨の中、人力でエンヤコラと車両を押して転回している姿もレトロ風?)
xP1370300

1階は駐車場で、階段を登った2階、3階がゲーセンとなっている。

2階は最新ゲームが充実している普通のゲーセンという感じだが、
3階が懐かしいゲームが多数集まった穴場となっていた。
(2階を見た時点で「あ、普通のゲーセンか…」と一瞬帰ろうと思ったのであやうく見落とす所だった。階段を登ると、横にはなぜかギリシャ彫刻っぽい白い石像があるのも謎)
xP1370351

まずは「たまゲー」の準定番「ファイナルハロン」。
(カメラ阿部さんの娘さんなどと対戦していたシーンを思い出す。4台連なっていて多人数対戦もしやすい)
xP1370335

続いて、バッセン好きな男の子が満足しそうなゲームとして、パンチゲーム「はじめの一歩2」や…
xP1370350

最近の「たまゲー」でやっていたゲームに似ているキックゲーム「チャンピォンキック」…
(旅行途中で、足を怪我しちゃまずいのでプレイは自重した)
xP1370349

「千葉ヤングボウル」でも挑戦していた背筋力ゲーム(?)の「小川直也のマッスルジャッジメント」など、力試しゲームが勢揃い。
(右隣には昔の「たまゲー」で有野課長が挑戦していた狙撃ゲーム「ゴルゴ13」もある)
xP1370343

さらに音楽ゲームの「pop'n music」は「せんごく列伝」で…
xP1370334

ドラマニ・ギタフリは「V8」とちょっと前のバージョンで懐かしい。
(当時のヒット曲・版権曲が収録されているのが昔のバージョンの嬉しい所)
xP1370336

また、なにげに根強いファンが多い音ゲー「パカパカパッション・スペシャル」もあった。
(高田馬場「ゲーセン・ミカド」でプレイして以来、久々に見た)

 ゲーセン・ミカドの風景
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/32715890.html

xP1370345

ガンシューティングは「ハウスオブザデッド4」「タイムクライシス4」と2台巨頭(?)がしっかり揃っている。
(「4」つながりなのが縁起を担ぐ人にはちょっと嫌な感じかもだが)
xP1370344

男子向けっぽいゲームをもう1つ挙げておくと、こちらの「ハーレーダビッドソン キングオブザロード」。
(2008年頃の発売らしいが、個人的に初めて見た)

GCCXの海外ロケの回でもハーレーのゲームをやっていた気がするが、コレだったかはちょっと忘れた。
xP1370347

そして毎度のことで恐縮だが、個人的イチオシゲームの「アフターバーナークライマックス」も発見。
(コレが置いてある店に悪い店はなし、という自論。秋葉原・セガ新館からなくなってしまったのは残念)

 秋葉原・クラブセガ新館、レトロ体感ゲームが一部撤去?
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/49447645.html

xP1370340

この日はなんとかクリアできたものの、点数が思いきり低いのは、操縦桿のタッチが微妙だったためクリア優先で敵から逃げまくった結果という体たらく。
(レバーの柔らかさ・硬さなんかは個人的好みもあるかもしれないが)

なお、テレビゲームの他に「ストラックアウト」風の投球ゲーム、バスケのシュートゲームなどもある。
(手前にあるマウンテンバイクは「JJCLUB100千葉浜野店」にもあった自転車ゲーム「ダウンヒルバイカーズ」)

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#101「JJCLUB100千葉浜野店」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/42688589.html

xP1370333

といったところで以上。

バッティングセンターにしては最新ゲーム・懐かしいゲームともにかなりの台数が揃っているので、電車の待ち時間など、松山観光のついでに立ち寄ってみてはどうか。

チョロQ 坊ちゃん列車14号車
価格:1080円(税込、送料別)


※4/22追記
GCCXで四国ロケ(特番)をするとのニュースが出ていた(6月下旬公開らしい)。
どういった穴場が出てくるか楽しみである。

 ひかりTVとフジテレビが4K番組を共同制作--第1弾に「ゲームセンターCX」四国巡り特番 - CNET Japan
 http://japan.cnet.com/entertainment/35081057/



(18:41)