たまゲー・その他ロケ

2021年07月11日

今回は先日記事にしたゲームセンターCX「たまゲー」のロケ地、千葉の「大慶園」について以前の記事で使わなかった写真で当時を振り返ってみたい。
(本編のゲームセンターCXでも最近はロケがしづらいためか過去のたまゲーを放映してるらしいのでいいかと…)

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#135「大慶園」)(前編)
 #gccx ロケ地巡り(#135・千葉県・市川市「大慶園」)(後編)

※カートレースをヘリの中から見物するグレイ宇宙人がいたりと園内の随所がツッコミどころ満載なのもよい。
P1680161


●旗揚げゲーム「キャプテンフラッグ」とクレーンゲーム棚
熱海ロープウェイなどで有野課長が挑戦していた「キャプテンフラッグ」。
その隣にはクレーンゲームと思いきや、台を再利用してプライズのフィギュアがずらっと並ぶ展示ショーケースとなっているのが面白い。
P1680114

上の段にはワンピース、下の段にはドラゴンボールのキャラと「ジャンプ」作品が多かった。
P1680115


●戦場の絆・千葉1位
長く人気のガンダムゲーム「戦場の絆」。
過去に行われたイベント「スプリングバトル2010」の貢献ランキングで、大慶園のチーム「D@IKEIEN大隊」が千葉1位だったという認定証みたいなものが展示されていた。
(ここは大型筐体のゲームも品揃え抜群)
P1680116


●スリルドライブ3、ダライアスバースト
いまやレトロの範疇に近くなりつつあるドライブゲームとシューティング。
普通のゲームコーナーなら目立つ大きさだが、大型筐体だらけのこの店ではむしろあまり目だってなかったかも。
P1680138


●謎の座標
お店の外はヘリポートっぽい空き地があるのだが、そこにあったのが経度と緯度が書かれた謎の座標。
このお店の物だろうか。(←矢追純一UFO特番風のナレーション)

カートレース場の中にも小型ヘリコプターがあったりするし、実際にヘリが発着することもあるのかもしれない。
(何者が降り立っているのだろうか。そして右の古めかしい軽トラは何に使うのだろう…)
P1680142


●アメリカン(?)なバスケットコート
ヘリポートっぽい空き地の近くには3on3用っぽい片面のバスケットコートがあり、若人がバスケを楽しんでいた。
(後ろの壁の絵柄や文字なんかがアメリカンっぽい。あるいは昔の秋葉原にあったらしいバスケット場なんかを思い出す)
P1680149

●レトロなアニメキャラ、ベティ・ブープ
ダーツやビリヤード、プライズゲームなどが楽しめる別館。
英字看板やガソリン給油機などアメリカンな品が展示されている中、レトロなアニメキャラ、ベティ・ブープ(Betty Boop)の人形もあった。
(体型がアダルティな感じで大人向けなこの遊園地にマッチしてるかも)


●カートレースを見物するグレイ宇宙人
カート場の上には小型ヘリコプターが吊り下げられているのだが、その中に乗り込んでるのはグレイっぽい宇宙人。
こんなところに出没する彼らの目的は何なのか(←また矢追純一UFO特番風)。
(隣にはちゃんと操縦士もいてツッコミどころ満載なのもよい)
P1680161




●入口に転がってる飛行機の残骸
入口近くの道沿いなど、園内のあちこちに飛行機かロケットの残骸らしい物が転がっているのがミステリアスで面白い。
その横を楽しそうに出入りする家族連れや友人連れがいるのもなんかシュール。
P1680164


●館内を見守るスパイダーマン
前回の記事でスーパーマンが館内を見守っているのを紹介したが、他の場所にはスパイダーマンが2階付近の壁に張り付いて立っていた。
(先ほどのグレイから我々を守ってくれる、とでもいうのだろうか←呪いのビデオ風)
daikeien_spiderman

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スパイダーマン フィギュア(柱)ビッグ 等身大フィギュア
価格:374000円(税込、送料別) (2021/7/11時点)





●金網越しに見えるクラシックカー
カート場の上にはレースを観戦できるスペースがあるのだが、その一角には金網で区切られたスペースにクラシックカーが何台か展示されていた。
「WARNING」や「VIDEO SURVEILLANCE」(防犯カメラ監視中?)など、英語の警告文が物々しい。
daikeien_classic_car


●「お宝HOLE」とコカコーラ
プライズゲームが集まる別館にあった「お宝HOLE(掘る)」というゲーム。
穴に縦の棒をスポっと入れれば当たりという改造クレーンゲームでよく見るやつ。

その背後には昔ながらのデザインの「CocaCola」の看板があり、日米のコラボが面白い。
daikeien_coca_cola_ad



にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

今回紹介した所以外でも園内の随所がツッコミどころ満載なので、再訪してあちこち探検しても十分楽しめると思う。

 




(10:37)

2021年05月30日

今回は先日記事にした「たまゲー」のロケ地、千葉・「JJCLUB100千葉浜野店」について以前の記事で使わなかった写真で当時を振り返ってみたい。
(本編のゲームセンターCXでも最近はロケがしづらいためか過去のたまゲーの傑作選を放映してるのでいいかと…なお、自分が行ったのは2015/04)

 GCCXロケ地巡り(#101「JJCLUB100千葉浜野店」)
 #GCCX ロケ地巡りの振り返り(#22・浅草「花やしき」)

※今はリニューアルして「【千葉県】クロスポ 千葉浜野店」に名前が変わったらしい。

※頭文字D3にスリルドライブ3、どちらの方がスリリング?
P1890068


●外観
リニューアル前の「JJCLUB100」時代。
黄色いトラっぽい大型バルーンや屋根に乗っかったジェット飛行機(千葉駅近くの「ラッキー」を思わせる)など、入店前からワクワクさせてくれる。
(「24時間年中無休」もありがたい)
P1890044

●子供向けボールプールなど
「スペースインベーダー」などレトロゲームの横にボールで満たされた子供向けのボールプールがあったりと、全年齢向けにゲームが並んでて家族みんなで楽しめるのがここの特徴だった。
(「キックスルーレーサーズ」など同じく子供向けのレースゲームもあり)
P1890045

●ドリフトやトリックなど本格的「キックスルーレーサーズ」
「子供向け」とあったものの、「たまゲー」にも出ていたと思うので一応プレイしてみた。
右の操作案内にある通り、「カーブでドリフトだ!」「トリックで差をつけろ」など意外と本格的。
(これをプレイした子が街中でマネしなければいいのだが…バナナなどアイテムもある模様)
P1890059

●残機数いっぱいの「メタルスラッグ2」
ブラストシティ筐体で稼動していた「メタルスラッグ2」。
時間制で遊び放題のためかクレジットが10となってていくらでも遊べるようになっていた。
(といって調子に乗って遊び続けると他のゲームをやる暇がなくなる罠。レベル設定は「LEVEL-8」らしい)
P1890051

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 メタルスラッグ2 /SNK新世界楽曲雑技団 【中古】afb
価格:3828円(税込、送料別) (2021/6/6時点)




●オシャレな釣り堀
ゲームコーナーを離れると、館内には木目調のプール内に作られた釣り堀もある。
(丸い形でイスが並んでてなんかオシャレ。すぐ隣にはクレーンゲーム)
P1890054

●R改にマリオカート
2階の大型筐体フロアへ行くと、R改(2台)の横にマリオカート2(4台)という大人向け・子供向けのドライブゲームが並び、ここでもファミリー向け。
P1890060

●DDRX2の横にジュラシックパーク
今となってはレトロの域に入りそうなダンスゲーム「DDR X2」の横に「ジュラシックパーク」という謎の取り合わせ。
踊って撃って体力との勝負?
(左隣には同じく体力勝負のちゃぶ台返しのゲーム、左奥の方には「頭文字D3」らしき筐体がチラッと見える)
P1890062

●頭文字D3にスリルドライブ3
こちらには有名な公道レースゲームの2作品。
安全運転と危険運転、どちらでも楽しめる?
(左奥にはパチ台も見える)
P1890068

●大型バルーンの人形の背中
お店を出た時に目に入った大型バルーン。
空気で満たされてて、中に入って飛んだり跳ねたりして子供が遊ぶやつ、なかなか懐かしい。
(表向きはカワイイ綺麗な黄色のトラって感じだが、背中の痛み具合が壮年期、親父の背中って感じ。何年もの間使い込まれてたのだろうか…)
P1890069


 
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

リニューアルした今もレトロゲームがそれなりに多いらしいので、千葉のゲーセン巡りで訪れてみてはどうか。


(10:14)

2021年02月21日

今回は先日記事にした「たまゲー」のロケ地、静岡の「熱海城」について以前の記事で使わなかった写真で当時を振り返ってみたい。
(本編のゲームセンターCXでも最近はロケがしづらいためか過去のたまゲーの傑作選を放映してるのでいいかと…)

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#216・東海道線・熱海駅「熱海城」(地下ゲーセン編))
 ゲームセンターCX・たまゲーロケ地巡り(#215・熱海城(地上編))


●ラブプラスの横に硬派ガンシュー
熱海城といえば地下の遊び放題レトロゲーセン。

その中でふと目に付いたのが、2011年頃のリリースらしい恋愛ゲーム「ラブプラス アーケード」。
(熱海の近くの伊東の温泉街がちょっと盛り上がったりしてたが)
その隣には全く対照的な硬派なガンシュー「オペレーション ゴースト」と異色な取り合わせもあったりと、台の並びも面白い。
P2150158


●脱衣麻雀の横に(また)硬派ガンシュー
セガ秋葉原などで見かける人気ガンシュー「ハウスオブザデッド3」の大型筐体の隣にぽつんと小さなブラストシティ筐体。
その中では「スーパーリアル麻雀P6」が稼動していた。
(またも狙ったような銃と美女の組み合わせ?)

 レトロゲーセン巡り「秋葉原セガ5号館」(再訪・2020/06)

P2150160


●「ギターフリークスV8」
いまや懐かし音ゲーの域に入りつつある「ギターフリークスV8」。
選曲画面や曲のリストも懐かしい感じ。
(初代から入ってる「Happy man」。夢に出そうな顔)
P2150193


●子供用太鼓ゲーム?「Toy'sMarch(トイズマーチ)」
珍しかった音ゲーが、小太鼓を叩いて遊ぶコナミの某太鼓ゲーム風「Toy'sMarch(トイズマーチ)2」。
かわいいデザインと、「ドラえもんのうた」や「名探偵コナン」など子供向けの選曲が目立つのが印象的。
(リリースは2005年頃らしくなかなかの貴重品?)
P2150148


●pop'n music 19 TUNE STREET
ちょっと新しめの音ゲーだったのがこちらの「pop'n music 19 TUNE STREET」。
それでもリリースは2011年となかなかの年代物。
P2150145

●電車でGO!2
意外と都内のボウリング場などで見かけたのを思い出す「電車でGO!2」。
初級コースは新潟近辺で「直江津」?「ほくほく線」?など聞きなれない地名と路線名で、初めてプレイした時は異国の電車に乗る気分だった記憶。

 ボウリング場のゲーセン巡り(山手線・池袋駅「ハイパーレーン」)

P2150153


●スポーツ吹き矢
フロアの片隅には、アナログなゲームを遊べる一角もあり、その1つがこちらの吹き矢。
壁の的として「風雲!熱海城」(某たけし城の語感だろうか)が描かれていて、城のあちこちにいる忍者やコウモリ?を狙えばいいらしい。
(コウモリがいると有名レトロゲームの「悪魔城」の方かと思ってしまうが…なお、特にスタッフさんはいなくて、勝手に吹いていい模様)
P2150177

一応アルコール消毒の道具などはしっかり置いてあった。
「やったらすぐハマる!」「吹矢レクリエーション協会 公認吹矢用具」とのことなので安心?
P2150180

●セガのしくじりの名残「えーでるすなば」
また別のフロアの片隅の方には子供向けのゲームなどもちらほら並んでいる(左奥のピカチュウとか)のだが、その中にあったのがセガのお砂場遊びゲーム「えーでるすなば」。
(先日の「しくじり先生」で話題になっていたやつ。「プラス」とあるが続編があった?(これが恥の上塗りというやつか))
P2150133

こんな意外なゲーム機と出会えるのも熱海城のいいところ。
(隣にあるのはローラースルーゴーゴー風のキックボードのレースゲーム「キックスルーレーサーズ」だろうか。ずらっと並んでて4台対戦が可能?)

ちなみに、同じ系統であろう、ホッピングで遊ぶゲームもあった。
(そしてこのピカチュウの顔である。「卓球コーナー」も今となっては気になるがこの時はレトロゲーム最優先だったので見向きもしなかった)
P2150199


にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ

といったところで以上。

コロナが落ち着いたら、また温泉街巡りついでにゲームしに行きたいところ。
(城の最上階からの眺めも忘れずに)
P2150202

 
※最新の営業状況はこちらから。

 熱海城(公式サイト)





(09:59)

2018年12月15日

今回は先日記事にした「ウェアハウス川崎」へ再び行った時の話を。
(2018/01のもの。前回行ったのが2015/09で約2年ぶりの再訪だった)

 前回行った時の記事:GCCXロケ地巡り(再訪)(#77・「ウェアハウス川崎」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/65116135.html
 ゲームセンターCXロケ地巡り「ウェアハウス川崎」(2013年10月)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/39303413.html

※中国語と英語で書かれた危うい貼り紙など、隅々まで見ると新たな発見が一杯で再訪でもかなり楽しめた。
P1660030



というわけでJR川崎駅近くのお店の方へ。
(工場のような入り口脇には駐車場(PARKING LOT)もある。看板の「L」の文字が傾いてるのが廃墟っぽい雰囲気を演出?)
P1660023


入り口からエレベーターへ向かう途中の天井には「九龍」「電脳」などの中国語の看板やケーブル類がむき出しで垂れ下がってたりと、モデルとなった九龍城っぽい演出が一杯。
P1660026


エレベーターで上がった先にも廃墟かバラックっぽい壁や建物があったりとじっくり見て歩きたい場所だらけ。
P1660031


「植物環境衛生署 警告 有毒鼠餌」と中国語+英語で書かれた日本人置いてきぼりの貼り紙なども。
(下の英語で「POISONOUS RAT」とあるので、毒ネズミに注意といった意味だろうか…本場の中国人がこれを見た感想なんかも聞いてみたいところ)
P1660030


その一方で「UFOコーナー新情報!」と新作プライズを紹介する華やかな看板もあったり。
(スタッフさんの手描きだろうか、かなりの力作。下のキャラがけいおん!、まどマギ、EVA、ワンピースと個性的なチョイスなのもよし)
P1660033


レトロゲームの並ぶ一角の近くには、「マリオカート2」と「スリルドライブ(おそらく3)」もあった。
(この2つもゲーセンの中ではレトロの部類に近づきつつあるだろうか)
P1660034


「タイムクライシス4」と「ダライアスバーストEX」なども稼動していた。
(筐体もすごいが、むしろ台の後ろの換気扇や小窓などのリアルさに目が行ってしまう気も)
P1660035


前回行った時にもプレイした「スペースハリアー」「アウトラン」などは相変わらず健在。

 GCCXロケ地巡り(再訪)(#77・「ウェアハウス川崎」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/65116135.html

P1660036


その隣には「ラッドモービル」も稼働中。
ただハンドルの感覚が微妙で操作しづらかった感じだが、元々コースに傾斜がかかってるから?
P1660038


スタートボタンの横にライト、ワイパーボタンが付いてる本物志向がたまらない。
(以前プレイした子供向けサファリレースのゲームを思い出すが)

 懐かしゲームコーナー巡り・茨城・「イトーヨーカドー古河店」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/76832158.html

P1660037


「モナコGP」も引き続き稼働中。
その横には「バーチャロン」もあった。
P1660041


古めかしい貼紙の中には、下着姿の女性が描かれたものもあった。
(質感が田舎に昔から残ってるボンカレーのホーロー看板っぽい感じなのがすごい。さすが18禁ゲーセンらしいアダルティな演出)
P1660047



「新女天使大誘惑」と書かれた夜のお店っぽいのも。
作り物とは思えない感じがするがモデルになった女性が誰なのか気になるところ。
(左上に「$1300 12時間」とあるのは料金だろうか…どこまで含まれる料金かは不明)
P1660049


 
 
エレベーターも落書きに貼紙跡など、いい感じにウェザリングされててちゃんと動くか不安な感じが乗る前からスリリング。
(「中野の九龍城」と一部で話題らしいワールド会館を思い出す)
P1660048


体感・大型筐体が並ぶ一角と反対側の方には、「リブルラブル」「メタスラ2」などが並ぶレトロゲームのシマもある。
(1プレイ50円も嬉しいところ)
P1660051


最後に、エスカレーターで1階へ降りて出口へ向かう途中、廃墟の小窓を除くと寝ている女性の顔が見えてギョッとする。
(下着姿で大事な部分が見えてるわけではないが、一応トリミングさせてもらった)
P1660053-2


じっくり見ると白い下着姿で寝ているマネキンなのだが、服がはだけた感じや、壁のハンガーに掛かった衣類など生活感がよく出ていて、丁寧なつくりに感服するばかり。
(館内で一番アダルトな場所だと思うので、ぜひ自分の目で全身をごらん頂きたい)





といったところで以上。

レトロゲームの他に最新ゲームの品揃えも充実しているので、川崎に来てゲームするなら立ち寄って損はない場所だと思う。
(蒲田も近いので、ついでに蒲田駅屋上の観覧車に乗るのもいいだろう)

 GCCXロケ地の今・「かまたえん」(旧「蒲田東急プラザランド」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/68291810.html





(21:22)

2018年07月21日

前編でスリックカートに乗ったりゲームを楽しんだ続きから。

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#135「大慶園」)(前編)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/74583556.html

カートコースの周囲にはスポーツ系のゲームが結構多く、以前行ったバッティングセンターのような男の子向けな雰囲気。

※かなりレア物っぽい相撲ゲームなどもある。
 腕相撲ゲームでは力比べに飽き足りない方にオススメ?
xP1680139


「たまゲー」でも見かけたようなキック力を測るゲーム「チャンピオンキック」や…
xP1680123

バスケのフリースローゲーム「シューターツイン」、パンチ力を測る「ソニックブラストヒーローズ」…
xP1680127

千葉県・八千代市の「ラッキーバッティングドーム」にあった「パット de GOLF」も発見。

 バッセンのゲーセン巡り・八千代緑が丘駅「ラッキーバッティングドーム」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/73629346.html

xP1680105

そして一番印象的だったのがこちらの「THE SUMO 相撲」。
(稽古でだいぶかわいがりを受けたようで、地肌(水色)が見えてるのが哀愁を誘う)
xP1680128

往年の腕相撲ゲーム(力士相手に戦うやつ。和田たばこ店にあった)を思わせる力士の人形があり、どうやら迫ってくるこの人形を受け止めて耐えられれば勝ち、というゲーム内容らしい。
(大相撲の立会い時みたいなものだろうか。力量によって小結・関脇などのランク分けがある模様)

 #GCCX ロケ地巡り(#220・東海道線・熱海駅「和田たばこ店」)(再訪)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/73923497.html

さすがにやる人は誰もいなくて、自分も体力に自信はなかったのでスルー。
(なお、力士の背中はわりとキレイだった。力士の先にはお台場のトヨタメガウェブで見かけたような「動体視力」ゲームがあるが、万一力士が突進、暴走すればこのゲームが犠牲になってしまうのだろうか…)

 #GCCX ロケ地巡り(#48「台場一丁目商店街」)(再訪~お台場観光編)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/73729863.html

xP1680139


さて、続いて2階フロアへ。

ここでは上からカートコースを眺めることができるので、大人数で来てカート大会をする場合など、撮影班が陣取るのにちょうどよさそう。
(右上をよく見ると、ヘリのオブジェの中に宇宙人らしき人形がいたりと、ツッコミどころが満載)
IMG_daikeien_slickcart_upfloor

通路の片隅には「PINPOINT SHOT」というナムコ製のライフルゲームの筐体がぽつんと置かれていた。
(「たまゲー」のバンナム本社の回で出たクレー射撃ゲームの進化版だろうか。
 つい先日復刻版が発表されたらしいが…)
xP1680133

また、バッティングコーナー、日焼けコーナーなんかもある。
(「FACE TANNING」とあり顔面だけの日焼け?12分500円らしい)
xP1680136

再び1階に戻り、他のゲームもチェック。
有野課長が過去の「たまゲー」で楽しんだゲームも多数あった。

「大塚バッティングセンター」にもあったブーストが使えるバイクゲーム「弐輪」は4人対戦可能。
(さすが大型ゲーセン。横に4台、8台と筐体が並ぶのを見てると昔の「デイトナUSA」「ファイナルラップ」なんかを思い出す)

 GCCXロケ地巡り(#158・山手線・大塚駅「大塚バッティングセンター」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/35321022.html

xP1680122

これまたバッティングセンターの定番ゲーム、腕相撲ゲーム「アームチャンプ2」や「動体視力」ゲームもある。
xP1680140

課長の宿敵「はっぴーぴえろ」に似たゲームシステムの「ファンキーサーカス」も発見。
xP1680144

続いて、他の建物へ移動。

ダーツやビリヤード、プライズゲームなどが楽しめる別館がある。
IMG_daikeien_darts


ダーツゲームの周囲には海外のものと思われる英字看板やガソリン給油機、ショーケースにはヘリや飛行機、F1などのプラモやフィギュアが並んでいたりと異国情緒満点。
(オーナーさんの趣味だろうか)




さらにF1のモナコGPのVIP入場券らしきものもなにげなく展示されていたりと、モータースポーツファンだった身としては隅々までチェックしたくなる。
IMG_daikeien_monaco

他にも敷地内にはロケットの部品らしき残骸が無造作に置かれていたり…
IMG_daikeien_rocket

その残骸の奥、柵に囲まれた中を覗くとスーパーマン人形やクラシックカーが置かれていたりと園内の随所にサプライズが一杯で、ゲームの後も隅々まで園内を見て回りたくなる楽しい雰囲気だった。
xP1680163


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

☆USA直輸入品 スーパーマン 人形付き ブランケット☆
価格:4104円(税込、送料別) (2018/7/21時点)



といったところで以上。

普段着で手軽に楽しめるスリックカートを筆頭に、大型筐体が豊富なアーケードゲームやスポーツゲーム、プライズゲームなど幅広いアトラクションに加え、アメリカンな雰囲気も見どころだと思う。

駅から少々遠いのがネックだが、異国っぽい遊園地やB級スポット好きな方なら訪れてみて損はないと思う。
(なお、大慶園の隣にある市川市自然公園(→北総線・大町駅)、動物園(→JR本八幡駅。土日のみ)を通るバスもある模様。
 うまく使えばマイカーがなくてももっと楽に行けるかもしれないが、詳細は各自でご確認を)
IMG_bus_timetable

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ





(11:30)