たまゲー・東京ロケ

2021年04月11日

今回は先日記事にした「たまゲー」のロケ地、東京・浅草「花やしき」について、以前の記事で使わなかった写真で当時を振り返ってみたい。
(本編のゲームセンターCXでもつい最近、過去のたまゲーの傑作選として放映されてたのでいいかと…)

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#22・浅草「花やしき」)(前編)
 #GCCX ロケ地巡り(#22・浅草「花やしき」)(追記)


●げーむぷらザ
昔ながらの遊園地らしいメルヘンチックなフォントで書かれたゲームコーナー「げーむぷらザ」の看板。
(左には「ちけっとうりば」もある)
今時こういうフォント、国内でどれだけ残ってるのだろうか…。
P1570107


※余談を言うと、最初にゲームセンターCXの前に「花やしき」を知ったきっかけはマンガの「こち亀」。
 署長の息子を花やしきに連れてきた回で、両さんがアトラクションに乗ったり、「ミニドライブ」風のゲームをやっていたのが印象的。


●プリクラとソニックブラストヒーローズ
左には花やしきのマスコット(?)、パンダ柄の写真が撮れるプリクラ。
隣にはレトロ感あふれるパンチゲーム「ソニックブラストヒーローズ」という面白い組み合わせ。
(ゲームコーナーは過去記事で詳しく紹介したのでそちらを見てもらえれば)

 GCCXロケ地巡り(#22・浅草駅「花やしき」)(後編)

P1570065

●数字押しゲーム「ドキドキドッカン」
ゲームコーナーの2階にあったゲーム。
スクリーンに表示される数字を下のキーで時間内にすばやく押す「すうじ おし ゲームじゃ!」なのだが、みんなでやれば盛り上がりそう。
(愛知のたまゲーでやっていた「ダイナマイトドカン」みたいに、数字を分担してやってみたいところ。「ドッカン」つながりで)
P1570187


●スペースショットのキャッチコピー
当時ADの浦川さんが無理やり乗らされて「東京さ怖くなった?」と言われた絶叫アトラクション「スペースショット」。
この時はあいにく運休中だったのだが、近くに書いてあったキャッチコピーが

「Ride it... Feel the POWER(赤字)」

とのことで、花やしきらしからぬパワフルな感じである。
(「POWER!」と叫ぶ人というと「トップギア」の人しか思い浮かばないが)
P1570145


●パンダカーの背中
園内の一角にある200円で動くパンダ。
(間近で見ると結構モフモフ感がある。毛並みはまあまあきれい)
背中はこんな感じになってて、赤い「バックボタン」があるので轢き逃げなども起こらず安全?
P1570075


●鳥獣供養碑
園内の中心部、植え込みの中にさりげなく置かれた石碑。
かつて花やしきはトラの5つ子やライオンの赤ちゃんが誕生するなど動物園でもあったらしいが、関東大震災の際に薬殺されたためその供養とのこと。
普通の番組ではなかなか取り上げられない意外な歴史もある。
P1570083


●日本最古のジェットローラーコースター・座席から
有野課長も乗っていた、日本最古ともいわれるローラーコースターの座席から撮った一枚。
(運転中は安全上撮影禁止のため、発車直前に撮った)

スケール感はミニサイズなのだが、ぎこちない感じで急加速・減速するせいか意外と怖くて、一周する頃には前の手すりを握り締めてるほどだった…。
P1570087


●子供用乗り物
園内の屋根の下にあった子供用の乗り物。
(屋根の下ってだけでデパ屋感)
「GO! GO! PATOCAR」というパトカー、電車の中では大人気のドクターイエロー、消防車という取り合わせ。
P1570101


●来園記念撮影スポット
「ご来園記念 さつえい花だん」と立て札のあるフォトスポット。
初夏らしい色鮮やかな花に囲まれ、花をあしらった謎のキャラクター(「あらいぐまラスカル」っぽいお面をつけて、髪形はどことなく「鉄腕アトム」にも見える)と一緒に撮影できるらしい。
(中央には「2016」のマーク。よく見ると「2015」をちょっと書き換えたようにも見えるのが微笑ましい)
P1570104


●スリラーカー
時間の都合で乗れなかった、列車風の乗り物で楽しむお化け屋敷「スリラーカー」。
入口からして怖さ満点である(「あなたの知らない世界(おもいっきりテレビ)」風とでもいうか)。
P1570109


●セーラームーンの乗り物
こちらもサイズ上の問題(イスが小さくほぼ子供用)で乗れなかった、セーラームーンの乗り物。
(先日課長がゲームに挑戦していたが…)

三日月形の乗り物(にしては、ずいぶん紅い月である)で子供さんはもちろん、大きいお子さんも喜びそうである。
(鈴木その子並みの肌の白さ、美白も見どころ)
P1570110


●スカイシップ
園内のレールを動く乗り物は、自分でこぐ「ヘリコプター」の他に自動で動く「スカイシップ」もある。
体力がない時はこちらがオススメ。
P1570123

●ヘリコプター・スタッフ待機所
なんとなく撮影したスタッフさんの待機所。
6月と十分暑い時期ということで、暑さ対策で小型扇風機が置いてあったり、棚の上に飲み物とか私物が置いてあるのがお疲れ様という感じ。
P1570132



といったところで以上。

またいずれ浅草界隈の散策ついでに遊園地気分を味わいに行きたいものである。
 

(10:01)

2020年12月20日

今回は先日記事にした「たまゲー」のロケ地「あみあみ秋葉原ラジオ会館店」に再び行った時の話を。
(2020年9月のもの。以前行った時の話は以下)

 GCCXロケ地巡り(#250「あみあみ秋葉原ラジオ会館店」)

※カメラ阿部さんや井上さんのTシャツも引き続き(いつから?)絶賛(?)販売中だった。
akihabara_amiami_gccx_Tshirt



平日のアキバだったが、9月頃は緊急事態宣言が出ていた頃に比べれば賑わいが少しずつ戻りつつあった。
akihabara_amiami


ゲームセンターCXをテーマにした10円ゲーム「戦え!課長ファイター」(但し1プレイは100円。景品付き)が置いてあるのは以前と同じ、秋葉原ラジオ会館の4F。
下りエスカレーターとエレベーターの近く。
(ゲーム機の隣の特設グッズ売り場も健在。右端に見える消毒アルコールビンが今年らしい風景)
akihabara_amiami_gccx

プレイ後に「課長の憧れ ブチョウ糖」がもらえるのも一緒。
(絵柄は定期的に変わるらしく、「GCCXon太平洋」の船長姿の王様やマリオっぽくジャンプ姿の有野課長などデザインが変わっていた)
akihabara_amiami_gccx_buchotou


特設グッズの棚を見ると、約一年前の東京ゲームショーの有野課長審判Tシャツ(Mサイズ~XLサイズまで)、さらにカメラ阿部さん(カメラ阿部Go!Go!Tシャツ。グッズについては以下リンクに詳細あり)や井上さんのTシャツ(いつかのゲームショウで作ってたやつ)も引き続き絶賛販売中だった。

 GCCX業務報告 - ガスコイン・カンパニー
 http://www.gascoin.co.jp/archives/category/articles/cx/houkoku

井上さんTの方はかなり息の長いロングセラーという感じだが…(「限定販売」とあるからレア物らしい)
akihabara_amiami_gccx_Tshirt

上の棚を見ると、「GCCXMAX 剣を抜け」や「GCCX 花やしき」の缶バッジ、王様や課長のドット絵がモノクロで描かれたステンレスボトル、「博多3カード」など番組中の新旧名シーンをカットした「名場面アクリルスタンド」など新商品が多数並んでいた。
(番組DVDやカードゲーム、菅Pの絵本は英語版も引き続き販売中。置き場所がなくなったのか、有野課長のサイン色紙が商品棚の裏に移動していた)
akihabara_amiami_gccx_goods

他にはポータブルヘッドホン、いけそう缶グリーン、GCCXボディバッグ(東京ゲームショーバージョン?)など新しいグッズも並んでいて、イベントで買い逃した方には助かるところ。
akihabara_amiami_gccx_ikesou_kan

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゲームセンターCX DVD-BOX17 [ 有野晋哉 ]
価格:6606円(税込、送料無料) (2020/12/20時点)




最後に、「戦え!課長ファイター」の盤面をじっくりチェック。
カメラ阿部さんが昔のたまゲーでプレイしていた「ハングオン」や、AD加賀さんが乗った「電車でGO!」などレトロゲームや番組ネタがちりばめられてて美しい。
(左下のゴールの両脇、ハズレの穴が「ガメオベラ」なのもさすが)
akihabara_amiami_gccx_kacho_fighter


※なお、現在は商品棚に先日出たばかりの最新版のDVDが並べられている模様。

 「DVD-BOX 17弾」!!当店ゲームセンターCXコーナーにて販売中


にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

秋葉原駅のそばということで、帰りの電車に乗る前にでも気軽に1プレイ、もしくは番組グッズを探しに立ち寄ってみてはどうか。
(アキバのロケ地…はトライタワーは閉館、ナツゲーは休館(高田馬場でミカドとコラボ営業中?らしい)してしまったのが残念。もしロケが可能になったら、今のアキバを巡るたまゲーをやってほしいなとちょっと思ったり)

 #GCCX ロケ地巡り(再々訪)(#2・秋葉原・トライアミューズメントタワー)
 ゲームセンターCXロケ地巡り(再訪)(#152・秋葉原駅「ナツゲーミュージアム」)
 ゲームセンターCXロケ地巡り(#17・山手線・秋葉原駅「スーパーポテト レトロ館」)



 



(10:13)

2020年11月01日

今回は久しぶりに高田馬場のゲーセン・ミカドに行った時の話を。
(結構定期的に通っていたが、日記に書くのは久しぶり)

 前回:GCCXロケ地巡り(#104「ゲーセン・ミカド」)(2017/07)

※ミカドちゃんの冷たい視線を横目に「スーパーリアル麻雀PV」をプレイしてみたり。
takadanobaba_mikado_gamecenter_super_real_mahjong

※操縦桿がテープで補強された「スターブレード」が稼働中。
 年代もの筐体はプレイが熱くなっても慎重に扱いたい。
takadanobaba_mikado_gamecenter_star_blade2


というわけで久しぶりにJR高田馬場駅へ。
(山手線の線路沿い。たまゲーのロケ時は電車が行き来する駅ホームに向けて有野課長が手を振ってたシーンが懐かしい)
takadanobaba_mikado_gamecenter


入口の近くにあったのがこの4台。

・「ボール雀三国志」(昔ながらの雀球ゲーム。パチ風に玉を打って麻雀の役を作る)
・「STRIKER2」(スマートボールっぽく玉を打って4x4の穴に入れて一列揃えば当たり)
・「アルマジロパニック」(調整中らしくガワだけ。アルマジロでレース?)
・「アフターバーナークライマックス」(セガ往年の体感ゲームのリメイク版)

takadanobaba_mikado_gamecenter_jankyu


来る度に毎回挑戦してる「アフターバーナークライマックス」。
(池袋ミカドでもプレイした)

 レトロゲーセン巡り・池袋「ランブルプラザミカド」(2019/10)

何年ぶりかにエンディングAが見れてご満悦。
(なお、シートベルトが不調なのか「未着用です」のメッセージが出っ放しだったが操作はほぼ問題なし)
takadanobaba_mikado_gamecenter_afterburner_climax

入口から正面、奥の方は以前と変わらずレースゲームが並ぶ。
しかし一番手前には「電車でGO!2」があった。
takadanobaba_mikado_gamecenter_racing

続いて同じく体感ゲームの「パワードリフト」。
派手に揺れる筐体の上で、BGMがいい感じのBコースをなんとかクリア。
(3DSの3D復刻アーカイブスで練習したかいがあった)

筐体の前面上部に描かれた黒いエンジンカバーの「SEGA」、「elf」「BRIDGESTONE」などのロゴが時代を感じる。
takadanobaba_mikado_gamecenter_power_drift


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】[3DS]セガ3D復刻アーカイブス2 通常版(20151223)
価格:3580円(税込、送料別) (2020/11/1時点)





まだ9月で暑い中、アストロシティ筐体の上では扇風機が活躍中。
(天井のグラディウスIIやサラマンダなどのポスター(なぜか横向き)もあいかわらず懐かしい)
takadanobaba_mikado_gamecenter_astrocity


そしてまた大型筐体「スターブレード」。
テープで補強された操縦桿を慎重に握ってプレイ。
(もうかなりの年代ものというのを実感。あと何回プレイできるだろうか…)
takadanobaba_mikado_gamecenter_starblade

レースゲーム「アウトラン2」もプレイ。
ステアリング中央のフェラーリマークが今も眩しい。
(以前稼動していた初代「アウトラン」は入れ替えとなってしまったが、こちらも今となっては十分貴重)

 ゲームセンターCXロケ地巡り「ゲーセン・ミカド」(2016/06)

takadanobaba_mikado_gamecenter_outrun2


奥の方のアストロシティ筐体がずらっと並ぶエリアは、コロナ対策で仕切り板付き。
横から見るとお店のマスコットキャラ(ミカドちゃん)が描かれた板がずらっと並んで絵になる風景。
(平日の午前で、たまたま周りにプレイ中の人がいなかったのできれいに撮影できた)
takadanobaba_mikado_gamecenter_guardboard



そしてこちらもだいぶ久々なのだが、「スーパーリアル麻雀PV」をプレイ。
(新橋ビルや大阪西成などで麻雀ゲームをプレイしたのを思い出す)

 GCCXロケ地巡り(#108・東京・新橋駅「ニュー新橋ビル」)
 レトロゲーセン巡り・大阪西成・「シンエイゲームセンター」

台は1Fフロアの一番奥の方に置いてあり、昔のゲーセンのようなゾーニング。
(近くにはファイナルロマンスもあった。ミカドちゃんに見守れられながら(睨まれながら?)コイン投入)
takadanobaba_mikado_gamecenter_super_real_mahjong

久々のプレイで脱衣麻雀ツキ(?)がたまってたのか、ほぼ苦もなく4連勝くらいでき、あっさり次女をクリア(脱がせきった)。
(面白いように早いリーチが連発。レートRの掛かったネット麻雀もこれくらい好調なら…と思う所)
takadanobaba_mikado_gamecenter_super_real_mahjong_p5

そして最近移植されたスイッチ版ではなくアーケード版(水着シーンとかでごまかしてるSFC版でもない)なので、しっかり脱ぐ(変な光なども邪魔しない)…のだが、そのシーンは割愛。
(現地でプレイして存分にご確認を。たまたまこの時はギャラリーがいなくて安心して脱衣を堪能できた)
takadanobaba_mikado_gamecenter_super_real_mahjong_p5_jijo_win

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーリアル麻雀 LOVE2〜7! 特装版
価格:7461円(税込、送料無料) (2020/11/1時点)



なお、次に出てきた長女には初戦であっさりやられて終了。
「兄より優れた弟など…」ならぬ「姉より優れた妹など…」ということか。
takadanobaba_mikado_gamecenter_super_real_mahjong_lose

さて、ここで飯時になったのでお店を出ようとすると、途中に並んでた筐体の1つが「ファイナルファイト」。
こちらもスーファミ版ではなくアーケード版なのでオープニング中のジェシカがしっかり下着姿。
(SFC版ではドレス姿で露出低め。当時のゲーム雑誌で両者の違いが紹介されていて思春期前の子供心にドキドキした記憶)
takadanobaba_mikado_gamecenter_final_fight



にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

この日自分がプレイしたのは主に体感レトロゲームだったが、他にも格闘ゲームや音楽ゲーム、アクションなど他のジャンルの数十年位前の貴重なゲームやピンボール台などもあいかわらず多数稼働中なので、都心でレトロゲーセンに行くなら外せないお店だろう。






(10:38)

2020年04月11日

先日、以前当ブログで紹介した秋葉原・エターナルアミューズメントタワー(通称「エアタワー」、旧トライタワー)を運営するエターナルアミューズメントが破産申請というニュースが入ってきた。

 【続報】「キラキラAsobox」のエターナルアミューズメント、破産開始

 GCCXロケ地巡り(再訪)(#2・「トライアミューズメントタワー」)
 ゲームセンターCXロケ地巡り(#2・「トライアミューズメントタワー」)

ブログ記事には書いてなかったがその後もよく通ってたお店だったので、今回はその辺の写真とともに当時を振り返ってみたい。

※beatmaniaの歴代バナーが並んで貼られていたりと音ゲー好きにはたまらないお店だった。
P1980023


●注意ポスター(2017/05)
手作りっぽい店内での禁止事項ポスター。
「筐体を蹴る(飛び蹴り)」「店内で寝る(なぜか体育座り)」など色々な行動をする人がいる中、右上の「ペットの持ち込み禁止」では肩に小鳥を止まらせてる人の絵で、逆に見てみたい気もする。
(ポスター下のマスコットキャラがトライタワー時代とエアタワー時代で変わったのも懐かしい)
P1140044


●レトロゲームポスター(2017/05)
レトロゲームの集まってるフロアに貼られていた「スペランカー」のポスター。
インディージョーンズを思わせる実写風の絵柄に「発見は地面を塗りかえる」という謎コピーが印象的。
P1140041


●エレベーター内でもアピール(2017/05)
小さなエレベーター内にも所狭しとゲームをアピールする貼り紙が一杯だった。
5鍵のbeatmaniaが2台元気に並んでた頃もあった。
P1140035

 


●GITADORA(2018/02)
レトロ音楽ゲームのほかに「GITADORA」など最新音楽ゲームもしっかり揃えていたのがここの魅力。
平日午前中の人の少ない時簡にこっそり最新作を体験させてもらったのもいい思い出。
(ドラムやペダルの数が増えててブランク10年近くの自分はもうついて行けなかったが…)
P1740040

人がいない時間帯なのをいいことに「けものフレンズ」の曲などもこっそり弾く。
P1740042


●GITADORA(2018/03)
ギターの方はボタンが5つ、ペダルが3つに増えて…とプロの方でも納得の仕様だった。
P1830038

こちらでは「けいおん!」の曲などをこっそり弾く。
(結構前に舞台になった学校へロケ地巡りで旅行に行ったのも懐かしい)

 「けいおん!」と飛び出し看板の聖地・滋賀県・豊郷へ(2011/12)

P1830040


●pop'nとIIDXのそばに5鍵とキーマニと…(2018/05)
最新音楽ゲーム(pop'nやIIDX)のそばにレトロ音楽ゲーム(5鍵やキーマニ)が入り混じっていたのも貴重な空間だった。
十年余りの時を超えた様々な筐体と曲をプレイできたことにただ感謝するだけ。
P1950020

「ダンスダンスレボリューション」(最新作)の隣に「DDR Extreme」というコラボも。
DDRが複数台並んで置かれてるだけでも今となっては十分レア?
(うろ覚えだがDDR4thMIXの頃とかはちょっと大きなゲーセンなら普通に2,3台並んでたのをよく見た気がする)
P1950019

「DDR Extreme」は日本でのワールドカップ開催の頃の作品でだったため、版権曲に「LA COPA DE VIDA」「We are the Champions」などサッカーっぽい曲が収録されてたのも懐かしい。
P2230027



●「DanceManiax」に「パラパラパラダイス」(2018/08)
数年前と比べて筐体の配置が換わったけど、超レア物の音ゲーが残ってたのも懐かしい。
(左奥にスーツケースが置かれているが、秋葉原へ旅行できた人が記念にプレイしていたのだろうか…全国的に見ても貴重だったと思う)
P2110067


●そしてキーボードマニアに帰る(2017/07)
来る度に色々なゲームをプレイさせてもらったが、毎回欠かさずプレイしてたのが「キーボードマニア3rdMIX」。
鍵盤の多さでメンテが難しく撤去されることが多い中、20年以上の時を経てずっと残っていたのは本当にありがたいと思うしかない。
(音量設定が気持ち大きめでプレイしやすかったのにも感謝)

時を越えて出た続編「ノスタルジア」が隣に並んでいたこともあった。
鍵盤でなくタッチパネルだがこれはこれで好き。
P1260051

半年ほど前に行った時は、筐体の横に「神田明神」の熊手が掛けられていた。
(もちろん裏技コマンド表もしっかり掲示)
akihabara_eternal-tower_keyboardmania

「本日の設定:激甘設定」と貼られてて、「本日」といいつつほぼいつも「激甘」だった(と思う)のにもスタッフさんの優しさ、キーマニ愛を感じたり。
P1140051



●歴代IIDXポスター(2019/10)
beatmaniaIIDXの歴代ポスターが貼られていたのも昔からのファンにはたまらなかった。
(HAPPYSKYは黒ギャルがモチーフ、と時代に合ってたのか早かったのか…)
akihabara_eternal-tower_beatmania

5鍵の頃の筐体バナーが並んでいたこともあった。
ここまで並ぶと圧巻の一言。
P1980023


にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

破産申請、それにつながった肺炎は残念な限りだが、何年もの間、たっぷり音ゲーを楽しませてもらったことにただ感謝したい。
(他の秋葉原および都内の有名なゲームセンターも休業を発表してる所が多いが、いずれ営業再開したらまた「遊んで応援」(「食べて応援」的な)したいものである)

 #GCCX ロケ地巡り(再々訪)(エアタワー(旧トライタワー))

 



(09:57)

2020年03月14日

今回は以前記事にしたたまゲーロケ地「池袋バッティングセンター」が先日新装オープンしたと聞いたので様子を見に行った時の話を。
(ビルの改装工事に伴い、数年前に一時閉店となっていた)

 (公式サイト)キュープラザ池袋 Q Plaza IKEBUKURO
 GCCXロケ地巡り(#95「池袋バッティングセンター」)
 ゲームセンターCXロケ地の今・「かまたえん」(旧「蒲田東急プラザランド」)

※ゲーム機もリニューアルしてしまったのはちょっと残念…
gccx_ikebukuro_batting_center_game


こちらがつい先日(2019/10)に行った時のビルの写真。
リニューアル前よりも高いビルとなって生まれ変わった。
(カプコンのロゴも気になるが、それは後ほど)
gccx_ikebukuro_batting_center_qplaza

バッティングセンターが入ってるのは14階で以前の倍以上の高さ。
他に4DXの映画館や飲食店、カプコンのゲーセン・プラサカプコンなども入っていて池袋の若者が遊ぶのにもってこいの場所という雰囲気。
gccx_ikebukuro_batting_center_floor


目新しいエレベーターで14階へ行くとこのような雰囲気。
手前にエアホッケーやクレーンゲームが並び、その向こうに青空の下で白球を打てるバッティングコーナーがある。
(端の打席に立つとネット越しに池袋の繁華街を見下ろすいい眺めを楽しめるようになっていて気分爽快)
gccx_ikebukuro_batting_center

ゲーム機は以前からほぼ総入れ替えとなり、新型の「太鼓の達人」や「マリオカート」などの一般向けゲーム、さらにバスケットのフリースローゲームに、最近有野課長がよく挑戦している反射神経測定ゲームなど、スポーツ寄りのゲームが並んでいた。
(右半分だけ見ると新作ゲームが並ぶ普通のデパートのゲームコーナーっぽい感じも…)

 GCCXロケ地巡り(#176・千葉「スポーツウェーブ鉄腕24」)

gccx_ikebukuro_batting_center_game

ちなみにこの時は「けものフレンズ」とのコラボでそれらしい看板が。
(バッティングでなく「バッテン(×)グ」?)
アニメイトや乙女ロードなどが近い池袋東口エリアということで、それにちなんだのだろうか…。
ikebukuro_batting_center_kemono_friends

さらに、池袋といえば西武池袋線(?)ということで、西武ライオンズのユニフォームも飾られていた。
(営業時間は10-23時までで夜景を楽しみながらのバッティングも可能らしい)
ikebukuro_batting_center_lions

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニオン×ライオンズ フェイスタオル
価格:2200円(税込、送料別) (2020/3/14時点)



ということで池袋バッティングセンターはこんなところで以上。
(レトロゲームが消えたのは仕方ないが、バッティングの爽快感は増しているので野球好きな方なら足を運んではどうか)


さて、その帰りに立ち寄ったのが下の階にあるプラサカプコン。

 プラサカプコン 池袋店|CAPCOM:店舗情報

基本的には最新ゲームが一通り揃う今風のゲーセンなのだが…
(さっきも見かけたマリオカートに頭文字Dなんかもある)
ikebukuro_plaza_capcom2


そこはプラサカプコン。
バイオハザードのVRゲームが楽しめるということで、見慣れたタイラントっぽいボスやガスマスク、ドラム缶などが置かれたそれっぽい雰囲気のスペースがあり、独特のムードを楽しめた。
ikebukuro_plaza_capcom




なお、この周辺だと他にはボウリング場「ハイパーレーン」や、体感ゲームが最近充実している「ランブルプラザミカド」などがあるので、レトロゲームを楽しむならそちらにも行ってみるのもいいだろう。

 ボウリング場のゲーセン巡り(山手線・池袋駅「ハイパーレーン」)






(10:47)