2021年04月25日

今回行ったのは、京成曳舟駅から歩いて10分ほどのゲームセンター「ル・モンド」。
(駒形にも同じ名前のゲームセンター「ル・モンド(駒形店)」があったのを思い出したり)

 珍ゲーセン巡り・東京「ル・モンド 駒形店」(再訪)(2019/08)

※行ったのが2016/09とだいぶ前で現在の営業状況とは異なる可能性があるので、あくまで参考として読んで頂ければと思う。


お店に着いてまず驚くのが店先の看板。

某有名ゲームキャラクターに酷似した「なにか」(あえて名は言わない)が描かれていて、入る前から期待感満点である。
(大阪西成にあった「ポパイ」っぽい「なにか」が描かれてたゲーセンを思い出す)

 大阪・西成ドヤ街のゲーセン(「ゲームセンター ポパイ」など)

とりあえず「スーパーマリオワールド」が出た1990年以降にできたお店(もしくは付けられた看板)なのだろうか。
(中古ファミコンショップでもマリオの絵とか使ってたお店があったのを思い出したり)
xP1850170


レトロゲームは少なめだったためあまり店内写真を撮ってなかったが、入口近くに並ぶのは通常のテレビゲーム筐体。
奥の方には大型モニターでプレイする競馬ゲームなどのメダルゲームや、パチ、スロット台などが並びやや大人向けな雰囲気。
(このへん、駒形店と似た印象)
xP1850165

レトロゲーム成分として見つけたのがこちらの「レトロゲームBOX」。
「500種類以上! なつかしい! あのゲーム!」が遊べるという、いわゆる「法的にアレ」な台。
(時間貸しも可能で、1時間500円で遊び放題にもなる模様)
xP1850164


とりあえず100円入れてプレイしてみるとこんな感じでゲームを選択できる。

「イチダントアール」の下に「いっき」「イメージファイト」「エキサイティングアワー」「SNK vs CAPCOM」など時代やメーカーの壁を超えたラインナップが並ぶ。
(画面左上の方にうっすらと「ファイル(F)」などのWindowsっぽいメニュー、そして「MAME32」というタイトルバーらしきものが見えるが、もう100円を入れてしまった以上、仕方ないので気づかない体でプレイする)
xP1850169


相当昔、数回だけプレイした記憶がある「イチダントアール」をプレイしてみる。
レバーやボタンの操作性は良好。
(もともとシンプル操作のゲームだけれども…なお、先日発売のアストロシティミニにも入ってる)
xP1850167

ちなみに、曳舟駅へ戻る途中にはこんな少年野球の貼り紙があったり…
(「墨田区・ヤングイーグルス」。某ネット通販会社の野球チームとの関係は不明。東北の人は怒っていい?)
xP1850172-2


 こんな喫茶店「のらくろ」があったりしたので、マリオっぽい看板があってもこの界隈では別に気にするほどのことではないのかもしれない。
(キーコーヒーとの関係は不明。「のらくろ」が有名な商店街のお店も以前紹介したが…)

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#150「トイパークまさみや」)

xP1850162



 




(10:18)

コメントする

名前
 
  絵文字