2021年04月04日

今まで自分が旅行中に行ったゲーセンの思い出話、3回目は岩手県。

 前:全国ゲーセン巡り紀行(2)・青森

※初代「タイムクライシス」があった1プレイ10円のゲーセンなど。電車の時間がなければもっと遊んでいたかったが…
P2400028



岩手は北海道へ行く途中の寄り道(東北本線~IGR銀河鉄道)の他、朝ドラ「あまちゃん」で話題になった三陸鉄道やカッパの町とかを見に何度か立ち寄っていた(詳細以下)。

 安宿からの旅・岩手・遠野「カッパ淵」
 安宿からの旅・岩手・三陸鉄道南リアス線(盛駅~釜石駅)

※三陸鉄道とJRの乗換駅・宮古駅。
 「よう おでんした」という方言風のウェルカムメッセージや大漁旗がじんとくる。
P2430163


さて、最初に岩手に立ち寄ったのは8年前の2013年。
関東から盛岡を目指す途中、北上駅で電車の乗り継ぎ待ちの時間があったのだが、駅の中で待つのもヒマなのでとりあえず駅を出てみる。
(直方体で細長い昔ながらの国鉄の駅って感じ)
P1680186

駅前にあったまあまあ大きめのデパート「おでんせプラザぐろーぶ」に入ってみると、地下に全ゲーム1プレイ10円のゲーセン(詳細以下)があり、個人的に大ヒットだった。
(大画面の初代「タイムクライシス」など珍しい台が多かった。右にちらっと見切れた「GAME EXPLORER」筐体も気になる)

 意外な場所で見かけた10円ゲーセン(岩手・北上駅など)

今の自分なら電車を1本遅らせて数時間遊んでたかもしれないが、ここは電車の本数が少ないのが辛いところなので旅を優先した。
P2400028


次に行ったのは5年前。

再び北上駅前のデパートのゲーセンを見にいったのだが、台が全部クレーンゲームに入れ替わっていてがっかり。
(こうして見るとクレーンゲームもそれなりに個性があるのが面白いっちゃ面白いが、やはり昔のゲームの方がいい)

 珍ゲーセン巡り・岩手・北上駅前「おでんせプラザぐろーぶ」

P1680197

クレーンゲームで遊んだ後、店内の片隅に不自然に広いスペースが空いていたのをなんとなく撮影。
古いゲーム機が撤去されたものの、代わりの台が入らずにそのまま空いたままだったりするのだろうか。
(左上、「10円ゲームコーナー」の看板横に「ツ」「FE 北上店」となにか文字が隠れてる感じなのも気になる)
P1680198


未紹介のお店としては、北上駅の後に立ち寄った盛岡駅近くの繁華街にあったバッティングセンター?の「パーフェクトスポーツ」。
地下にある施設なのだが、サッカーとピッチングが楽しめる(バッティングでなく投げる方?)模様。

「家族で!! お仲間と!!」の後に「1人でも!!」と、「!」マーク2つで言ってくれてるのが嬉しいところ。
(右の壁に見切れた巨人55番の頃の松井のポスターもポイント高い)
P1680232

ついでに、商店街の居酒屋で見かけた、おそらく料理とは何の脈絡もないピカチュウ(らしき)の顔出し看板(申し訳程度のゲーム要素)。
お箸で食べようとしてるのは岩手名物の「じゃじゃ麺」だろうか…
P1690028



といったところで今回は以上。

ゲームセンターCXの「パイロットウィングス」生挑戦をした時に紹介されていた花巻のゲーセンにも機会があれば行ってみたいところ。
(盛岡はホテルが安かったのも印象的)

 安宿旅行記・岩手・盛岡「ホテルニューカリーナ」(1泊3200円~)

 次:全国ゲーセン巡り紀行(4)・秋田




(10:09)

コメントする

名前
 
  絵文字