2021年03月21日

今まで自分が旅行中に行ったゲーセンの思い出話、2回目は青森。
(日本地図を北東から南西へと紹介していく順序で書いてみる)

 前:全国ゲーセン巡り紀行(1)・北海道

といっても、青森に行ったのは前回の北海道同様に約6年前だったのだが、北海道へ行く途中の寄り道で立ち寄っただけのせいかゲーセンの写真はほとんどなかったのが残念。
(先日記事にした青森駅前のデパートのゲーセン「アウガプレスト」だけ…以下の記事の後半でちらっと触れている)

 ゲーセン巡り「レインボーランド牛久店」「アウガプレスト」

スタッフさんの手書きイラスト看板などお店の雰囲気や個性が際立っていたのが印象的。
(「孤独のグルメ」で飲食店の壁に貼られたメニューやお店のたたずまいを見ていちいち感動するようなものだろうか)
xP2080198

(ゲーム機のラインナップはファミリー向けで平凡だったが…)
xP2080197


こんな感じでスタッフさんの推しのゲームやキャラクターがわかるとなんか親近感がわく。
(以前、初音ミクやラブライブなどへの愛が一杯のお店を紹介したのを思い出したり…下の写真は「ハピピランド」)

 珍ゲーセン巡り・千葉「ゲームチッタ八千代台」(閉店)
 デパートのゲームコーナー巡り・ユーカリが丘駅「ハピピランド」

DSC_0183


さて、他に青森といえば、かつて北海道と本州を結んだ青函連絡船や…
(青森駅のそばから船が発着していた。今も駅のそばの港に連絡船がとまっている。かつて上野発の夜行列車を降りた人が乗り込んでた船)
P2080207

青森ねぶた祭りが見どころだろう。
(駅のそばのねぶた資料館「ワ・ラッセ」に山車が展示されていてちょっとだけ祭りの気分を味わえる)
P2080164

他にレトロゲーっぽい要素として、青森のローカル線「青い森鉄道」のドット絵のポスターがあった。
(マスコットキャラ(青森にちなんで「モーリー」という)や数字をドット絵で描いたもので、なかなかの力作)
P2430025



というわけでゲーセン写真がもうないので今回は以上。

ゲーセン目当てで行くのは少々厳しそうだが、機会があれば普通に観光(恐山とか八甲田山とか…なぜか思いつくのは霊的スポット)にまた行きたいと思う。
(その時泊まったホテルが結構安かったのと、部屋のテレビの民放が3局だけだったのも記憶に残ってる)

 安宿旅行記・青森駅前「ホテルニュームラコシ」(1泊2500円~)

 次:全国ゲーセン巡り紀行(3)・岩手





(09:42)

コメントする

名前
 
  絵文字