2020年07月26日

今回行ったのは、山梨はJR石和温泉駅近くのホテル「石和びゅーほてる」。
(山梨や甲府の温泉旅行で泊まったついでに見に行った。ホテルの詳細は以下記事)

 石和温泉 石和びゅーほてる 地図・アクセス

 安宿旅行記・山梨・石和温泉駅「石和びゅーほてる」(1泊5000円~)

※ロビーなど豪華な場所から離れた通路の奥にこぢんまりとあるゲーセン。
 やっぱり温泉旅館のゲームコーナーはこうでないと。
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_retro_game



ホテルに入り、フロントやロビーの周りは吹き抜けや階段、煌びやかな照明などだいぶ豪華な雰囲気なのだが…
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_front

ゲームコーナーがあるのはそういう豪華な場所から離れた通路の奥の行き止まり。
フロントや浴場、宴会場とは違って人通りも少なく、いい感じに隠れた場所にある。
(平日でそれほど混雑してなかったせいか、遊ぶ客は自分一人だった)
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_retro_game

入口近くにはクレーンゲームが多め。
定番のUFOキャッチャーやルーレット式で景品を当てるプライズゲームなどの中、タイトー製のクレーンゲーム「TAITO DOUBLE CHANCE」などもある。
(この手のドーム型で低い高さのクレーンゲームがあると、子どもも出入りするスーパーのゲームコーナーっぽいイメージ)

 懐かしゲームコーナー巡り・千葉・船橋市「イオン高根木戸店」

yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_crane

UFOキャッチャーの中身はミニオン、ツムツムのキャラなど今風。
90年代の古風なクレーンで現代の商品をつかむというある意味シュールな構図。
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_crane_prize



奥の方には数少ないテレビゲームとして、「バトルギア2」と「バーチャコップ2」。
さらに、球を打って4x4の穴に入れて揃える「STRIKER(ストライカー)」、なにやらスロット台などが並び対象年齢が高めな印象。
(「バーチャコップ2」はお台場で見て以来。なにげにレア筐体?)

 GCCXロケ地巡り(#48「台場一丁目商店街」)(再訪・2017/09)(前編)

yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_game

「バーチャコップ2」はライフが5つ設定とやや親切。
(「ライフ数 5 になりました」。 わりと初期のガンシューティングということで難しめのゲームなので温泉設定?)
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_virtua_cop2

ただ、年代もののせいかガンコンの後ろ側がちょっと欠けていた。
(プレイには支障なし…あくまでガンシュー下手な自分の個人的な感想です)
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_virtua_cop2_gun

スロット台はずいぶん若い頃の「倖田來未 KODA KUMI」(SANKYO製)など。
(ぐぐったところ2007年のスロ台? キューティーハニーとか歌ってた頃よりちょい前か)
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_koda

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

倖田來未/KODA KUMI Live Tour 2006-2007 SECOND SESSION [DVD]
価格:3281円(税込、送料別) (2020/7/26時点)



さらに、これまた昔のゲーセンの定番、3点式クレーンゲームの「ニューラッキークレーン」も発見。
操作ボタンが四角形で [↑] とあるのが昔風?
(周りの気球のイラストは、ふわふわ動くクレーンの動きを気球に見立てたのだろうか…景品は腕時計やミニカーなどごった煮という感じ)
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_new_lucky_crane

有野課長の宿敵「はっぴーぴえろ」の姉妹品でおなじみの「ファンキーサーカスビッグ」もあった。
(盤面の装飾が豪華な感じだが、あいかわらず300点にギリギリ届かないゲーム。景品はこちらもミニヨンらしい)
yamanashi_isawa_onsen_viewhotel_funky_circus_big


にほんブログ村 旅行ブログ ビジネスホテルへ



といったところで以上。

こちらのホテルは和室の部屋に1人でも泊まることができて素泊まり一泊1人5000円前後~とだいぶ格安なので、ゲームコーナー目当て以外でも一人旅で気軽に温泉を満喫したい方にもオススメのホテルかと思う。
(近隣の系列ホテルの大浴場に入れるサービスがあり、入浴ついでにそちらのゲームコーナーにも行けるのも嬉しい(詳細は以下記事))

 温泉のレトロゲームコーナー巡り・山梨・石和温泉「ホテル花いさわ」



 

(10:26)

コメントする

名前
 
  絵文字