2020年05月30日

今回は先日記事にした大阪「レトロゲーセンザリガニ」に再び行った時の話を。
(ただ、2018年12月に行った時のもので記事にするのがだいぶ遅れたため、ありし頃の昔話というか参考程度に見て頂ければと思う。前回行ったのが2017年12月で約1年ぶり)

 大阪・通天閣「 #レトロゲーセンザリガニ 」へ(2017/12)

※スト2レインボーがバージョン違いで何台も並んでいたり。
 さすが「伝説のレインボー」。
P2490180



一昨年の時点で通天閣周辺に支店が何軒かあったのだが、今回はその北にある日本橋の電気街にも支店が増えていたのが驚きだった。

まず、難波駅から歩いて南下した先にある日本橋オタロードの途中にあった支店がこちら。
公式ツイッターを見る限りこの時点ではまだ準備中だったようだが、それでもザリガニ名物である大量のガチャガチャ、そして「VSスーパーマリオ」がしっかりと置いてあった。
(画面上にマリオ、ガチャの脇にもマリオとアピールが激しい。マリオなら外国人にもわかりやすいから?)
P2490147

ちなみに周辺には「駿河屋」「とらのあな」など秋葉原でもおなじみの中古ショップや同人ショップが並んでいて、さながらアキバのジャンク通りといった雰囲気も感じる。
(他にスーパーポテトや魂ネイションズなどもあり、だいぶ秋葉原に近い雰囲気になった印象)
P2490145

続いて、オタロードを抜けてさらに南へ進んだ先、日本橋でんでんタウンの途中にあった支店がこちら。
(東横インのちょい南にある。ぐぐると日本橋電気街の公式地図があったが、2016年のものだった。お店の出入りが激しく更新が難しいのだろうか…)

 日本橋でんでんタウンを遊ぼう 日本橋MAP

P2490154

「エロ」関連のガチャガチャが店内の両脇を固め、両サイドに並ぶ赤ザクとガンダムがお出迎えという珍しい雰囲気。
(たまたま足を止めていた親子連れにはどのように写ったのだろうか…)

ひとくちにエロといっても、

「エロ過ぎるガチャガチャ」
「あまりにも…秘エロなガチャガチャ」
「エロ玉なガチャガチャ(2つ入)」

など様々なバリエーションがある模様。
(エロ玉とはどんな玉なのか…)
P2490155

そのエロガチャの向かい側、赤ザクの後ろには子供向けっぽい「お山のクレーン」(こまや製)が稼働中なのがシュール。
(ガンダムの後ろでは定番の「VSスーパーマリオ」があった)
P2490156


ちなみに近くの電気店では某アニメを意識したと思われる「?充電は大丈夫ですか?」というスマホ用の充電アダプタ、マイクロUSBケーブルが入ってるらしいガチャガチャが置いてあったり。
大阪日本橋といえばガチャガチャなのだろうか…。
(アキバにも一部そういったお店はあるが)
P2490158



さて、さらに電気街を南へしばらく歩いて交差点を渡ると見えてきたのが通天閣。
(平日でも普通に外国人観光客が記念撮影をしていた)
P2490171

そしてその通天閣の近くにあるザリガニの本店へ。
こちらもガチャガチャの台数が豊富。
(「巨乳すぎるガチャガチャ」の隣には子供向けのアンパンマンのガチャガチャがあり、カオスな感じがよし)
P2490173

レトロゲームの他、子供向けゲームとして「森のくまさんクレーン」、「カエルのうた」が置いてあった。
P2490174

「VSスーパーマリオ」をプレイしてみるも、6-3のギリジャン地帯で終了。
(「アーケードアーカイバー」でゲーム芸人フジタ氏がノーミスクリアにチャレンジしているが、十字キーでなくレバーでやるとやはり難しい)
P2490179

なぜか「スト2レインボー」がバージョン違いで何台も並んでいたりと独特のラインナップは健在。
(「伝説のレインボーだよ!!」という呼びかけの貼り紙が愛知の「天野ゲーム博物館」を思わせる)

 レトロゲーセン巡り・愛知・西尾駅「天野ゲーム博物館」

P2490180

奥の方にはスト2に対抗してバーチャファイターの1,2,3が並んでいた。
(画面上には「十年早いんだよ!」という貼り紙が並ぶ。十年早いと言って早20余年…)
P2490182


といったところで以上。

緊急事態が解除されて自由に旅行できるようになったらまたゲーセン巡りに行きたいものである。




 


(11:45)

コメントする

名前
 
  絵文字