2019年03月02日

今回行ったのは群馬県桐生市の「桐生が岡遊園地」。
(JR両毛線・桐生駅北口から歩いて20分ほどの山の上にある。行ったのは2018年10月)

遊園地のゲームコーナーなんかもたまにレトロゲームが残ったままのいい感じのお店があったりする。
(たまゲーでも花やしき、としまえんなどが出ていた)

 #GCCX ロケ地巡り(#22・浅草「花やしき」)(追記)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/70964181.html

※園内には食堂があるのだが、某有名ゲームキャラを使った「たぬきうどん」「きのこうどん」の貼紙なんかもあった。
 (しかも桐生名物とのこと。「キノコ」に「タヌキ」、いずれもマリオには欠かせないが、このセンスにはさすがに脱帽…うどん一杯400、500円という価格は遊園地にしては良心的だが)
IMG_kiryu_udon_supermario


さて、ゲームコーナーがあるのは遊園地の中央付近。

周囲にモノレールなどのレールが通っている中、赤と白のシンプルな配色の文字で書かれた「ゲームコーナー」の看板が出ていた。
(平日の夕方、閉演近い時間だったためゲームコーナーもちろん、園内にもほとんど人はいなかった。スタッフさんらしき人がそばの緑地で黙々と草むしりをしていたのに寂寥感を感じたり)
xP2320173


館内はL字型っぽい不思議な形で、エアホッケーや乗り物など、子供向けやライト層向けの筐体が多め。
(デパート屋上のゲームコーナーに近い雰囲気)
IMG_kiryu_park_gamecorner


まずはこちらの3台。

右から順に

・スーパーバスケット
(バッセンなどでもよく見るバスケゲーム。黒人選手の絵のタッチに時代を感じる)

・シューティングスター
(サッカーボールをゴール(の絵が描かれた壁)に叩き込んで衝撃度を競うパンチングゲームっぽい台)

・バッドばつ丸
(「イオン東鷲宮・こころっこ」にもあった台。なお1プレイ50円)

 懐かしゲームコーナー巡り・埼玉・「イオン東鷲宮・こころっこ」(再訪・2018/08)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/77105873.html

IMG_kiryu_park_game


続いて、こちらの2台。
(ゲーセン内で唯一のテレビゲーム)

・パワーショベルに乗ろう!!(タイトー)
(バーチャロン風にスティック2本を使ったショベルカー運転ゲーム。有野課長がスタッフ府川さんと対戦していたのを思い出す)

・エアラインパイロット(セガ)
(成田空港にもあった航空機運転シミュレーター)

 珍ゲーセン巡り・成田空港のゲームコーナー
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/56457986.html

IMG_kiryu_park_game_airline


さらに、親子・キッズ向けにこちらの2台。
(台の前に小さなイスが置かれていて、子供がそれに乗ってプレイできるようになってるのが親切)

・ワニワニパニック2
(隣には1も置いてあった。つい最近メンテナンスをする会社がなくなりもう修理不可能といったニュースが流れていたが…)

・スカッシュホッケー
(U字型のフィールドを使った異色のエアホッケー。奥の壁に反射させて、反対側の相手フィールドにパックを入れるという上級者向け仕様)
IMG_kiryu_park_game_hockey


そして子供用の小型の揺れる遊具(ゾウやシマウマ、白鳥などなんともレトロなデザイン)も並んでいた。
(料金投入口の文字が見づらかったがたぶん1回20円とか。重量オーバーになるので大人は乗れない?)
IMG_kiryu_park_game_animal


そしてその先はドアで区切られた「100円コーナー」と貼紙があり、1回100円のクレーンゲームが並んでいた。
(ここまでは1プレイ10円や50円などだが、この先は全て1回100円。ある意味大人向け?)
IMG_kiryu_park_game_100yen

なお、100円コーナーの周囲の壁にはこの桐生が岡遊園地の歴史を示す写真が貼られていて、ちょっとしたレトロ感を演出。
(上の壁に座ってるぽろり(昔のNHK「おかあさんといっしょ」の「にこにこぷん」に出てた?)などのぬいぐるみも懐かしい)


その写真の中には、昔のゲームコーナーの写真もあった。
左奥にはドライブゲームや対戦型バイクゲーム、右の方には先ほど紹介の「スカッシュホッケー」、そして金髪選手のボクシング人形を使ったゲームも並んでいて、この頃に訪れたかったと思うところ。
(この辺の筐体が多数稼動していた1990年代あたりだろうか…)
IMG_kiryu_park_game_photo

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

ゲームコーナーはもちろん、遊園地自体も昔のままの懐かしい雰囲気が一杯なので、桐生駅周辺の観光ついでに訪れてみてはどうか。

※遊園地を見た後、この日はJR桐生駅近くの以下の宿で宿泊。
 値段のわりにまあまあ快適な旅館ホテルだった。

 安宿旅行記・群馬・桐生「ホテル桐盛館」(1泊3800円~)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1072944240.html 


大きく描かれた園内地図もひび割れてたりと年季が入ってる。
(子供とママさんが楽しげな一方、疲れた表情にも見えるパパさんに同情の念を禁じえない…)
IMG_kiryu_park_map





(10:24)

コメントする

名前
 
  絵文字