2019年01月12日

今回はレトロゲーム系のイベント・ショップに行った時の話を。

先日、大阪駅そばのヨドバシカメラ梅田で開催中の「スペースインベーダールーム」に行ってきた。
(2019/01/27までと残り半月くらいなのでご興味のある方はお早めに)

 スペースインベーダールーム(ヨドバシ梅田)| 株式会社タイトー
 https://www.taito.co.jp/siroom_osaka

これはスペースインベーダー誕生40周年を記念したイベントで、超大型ワイドスクリーンのスペースインベーダーなどインベーダーをフィーチャーした大型アトラクションや、インベーダーに関するグッズ販売などを行っているもの。
(タイトーのイベントというと、以前柏のタイトーステーションでやっていた「遊べる!タイトーレトロゲーム展」を思い出す)

 往年の名作も…「遊べる!タイトーレトロゲーム展」へ
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/73122681.html

※超大型インベーダーの他、普通サイズの筐体や小型の復刻版筐体でも遊べるまさにインベーダーづくしの空間となっていた。
IMG_spaceinvader_arcade_1up_instruction



会場はJR大阪駅の北口そば、ヨドバシ梅田の1階。
家電の並ぶ売り場ではなくお店の外に特設店舗がある。
P2480076


こちらが入口。
横のショーケースにはインベーダーがデザインされた様々なキャップやグッズが並んでいて、さながら「ゲームセンターあらし」御用達といった雰囲気。
(棚の上にはリボンのついた「ARCADE 1UP」(小型のインベーダー筐体復刻版)が置かれていて、クリスマスプレゼント用にぜひ?)
P2480062


店内はこんな感じ。
インベーダーデザインの服なども売っているグッズ売り場(右奥)や、大型アトラクションのスペース(中央奥)、さらに当時のゲーセンのインベーダー筐体なども置かれていた(右端)。
IMG_spaceinvader_room_inside

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SPACE INVADERS(スペースインベーダー) SPACE BATTLE Tシャツ
価格:3240円(税込、送料別) (2019/1/12時点)



ミニテーブルが置いてあるのは、店内で買ったジュースを飲みながら一息つくためと思われる。
(当然ながら自販機もインベーダーデザイン。だが中身は普通のジュースだった)
IMG_spaceinvader_vender


入店してグッズの品定めなどをするのは無料。
大型アトラクションを遊ぶ際は、レジのスタッフさんに伝えてチケットを買い、案内してもらう仕組み。
(スタッフさんつきっきりでプレイするため、プレイ料金が1アトラクション600円なのも納得)

ということで今回は「ゲームセンターあらし」気分で大画面でインベーダーと戦える「SPACE INVADERS GIGAMAX(スペースインベーダーギガマックス)」へ。
最大8人同時プレイが可能だが、お一人様でもプレイ可能。
(一番奥にはスタッフさんの席があり、プレイを実況で盛り上げてくれる)
IMG_spaceinvader_room_gigamax


操作は通常のスペースインベーダーと一緒でレバーで左右操作、ボタンで弾を打ってインベーダーやUFOを倒すのだが、目前の超大型ワイドスクリーンがびっしりと数十匹(数百匹?)のインベーダーで埋め尽くされているのは圧巻の一言。
(普通の筐体のレバー・ボタンと一緒なので炎のコマとかには耐え切れそうもないが…)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マックスファクトリー figma ゲームセンターあらし 石野あらし
価格:7128円(税込、送料無料) (2019/1/12時点)



大型画面で多勢を前に戦うだけでもあらしになった気分だが、マンガを思わせる意外な敵やボスが出てきたりと最後まで油断できない展開が新鮮だった。
(いくつかのステージがあり、ステージごとにランキングが表示されるので対戦にもってこい。なお、一人で全員やっつけるのは大変なためNPCの支援機も加わるので負けないようご注意を(シートは8つだが10機の自機が表示されて画面一番下の段で入り乱れて戦うカオスな様相となる)。敵の攻撃を受けてミスした場合は一定時間経過後に復活というルール)
P2480066


大型インベーダーの後はその近くにあった通常のインベーダーもプレイ。
(上の写真の右端にもちらっと写ってるが、「スペースインベーダーII」の筐体が置かれている。昔ながらのコンパネデザインが懐かしい)
P2480069


なお、なぜか最近出た復刻版の「PONG」(「TABLE PONG(テーブル ポン)」)も置かれていた。
(立方体の玉が実際にフィールド内を動くという贅沢な仕様。たまに関東の大型ゲーセンでも見かける)

 株式会社タイトー|トップ|「TABLE PONG」が...販売中!
 https://www.taito.co.jp/news/3306



さらに、グッズ売り場には小型のインベーダー筐体「ARCADE 1UP」の試遊台があり、無料だったのでこちらもプレイ。
(ミニサイズなので立ったままだと中腰の姿勢になりきついので、長時間プレイするならイスがほしい所)
IMG_spaceinvader_arcade_1up


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイトー ARCADE1UP スペースインベーダー (ARCADE1UPSPACEINVADE)
価格:62640円(税込、送料無料) (2019/1/12時点)



英語のインストラクションなども本物のゲーセンの筐体っぽく再現されているのが嬉しい。
(相模湖や「あそぶ!ゲーム展」など過去に訪れたお店・イベントにあったインベーダー筐体のことを思い出したり)

 「あそぶ!ゲーム展」の写真色々(京浜東北線・川口駅)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/55105851.html
 GCCXロケ地巡り(前編)(#16・相模湖「勝瀬観光」など)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/41383495.html

IMG_spaceinvader_arcade_1up_instruction

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ



といったところで以上。

スペースインベーダーやレトロゲーム好きな方なら、関西へ来たついでにでも立ち寄ってみてはどうか。
(「ゲームセンターあらし」ファンなら大画面でインベーダーと戦う迫力(実況のアオリ・応援も含めて)は一度味わってみて損はないと思う)

なお、タイトー好きな方ならついでに大阪駅そばのタイトーステーション(歴代「電車でGO!」が集合)、レトロゲーム好きな方なら大阪駅前第2ビル「ZERO」なんかもついでに立ち寄ればより楽しめるだろう。

 歴代「電車でGO!」が大集合!大阪駅・タイトーステーション梅三小路
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/74033222.html
 珍ゲーセン巡り・梅田「ZERO」(大阪駅前第2ビル)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/69709028.html

※この日は大阪市内の観光(という名のゲーセン巡り?)ついでに立ち寄った。
 旅の詳細は以下。

 安宿からの旅・大阪・西成から大阪メトロでぶらり旅(2018/12)(前編)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1073888691.html




(11:23)

コメントする

名前
 
  絵文字