2017年11月25日

今回は先日記事にした「台場一丁目商店街」に再び行った時の話を。
(2017年9月に行った時のもの。前回行ったのが2015年5月で約2年ぶり)

 前回の記事:GCCXロケ地巡り(#48「台場一丁目商店街」)(2015年5月)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/37260955.html

この春にリニューアルされたということで、お台場観光がてらにレトロゲームを楽しもうと久々に行ってみた。
(開店は11時。早く到着した方は近くのフジテレビでも見て時間をつぶすといいだろう)

 (公式)一丁目プレイランド|デックス東京ビーチ _ お台場
 https://www.odaiba-decks.com/shop/tenant/post-28.html

ゲームが集まってるのは、デックス東京ビーチ4階の入口近くの「一丁目プレイランド」。
リニューアルのおかげか、大型筐体・エレメカがだいぶ充実していて遊び応え十分となっていた。

まずはレースゲームなど大型筐体。
左から「サイドバイサイド2」「TOKYO WARS」「電車でGO!2」「リッジレーサー」と自動車・戦車・電車の乗り物で遊び倒せる。
(右端の「リッジレーサー」はずっと電源が落とされていて、調整中だった模様)
xP1380036

ガンシューティングの方も「バーチャコップ2」「ハウスオブザデッド」とセガの往年の名作をしっかり押さえているのがありがたい。
xIMG_20170921_112425

続いてエレメカ。
まずは有野課長の永遠の宿敵(?)「はっぴーぴえろ」。
(275点と相変わらず惜しい点数で終わるのはもはや仕様?)
xP1380058

初期の「たまゲー」、箱根の頃からの曲者「おしゃべりオーム」。
(「ハズレ!ハズレ!」の声でおなじみ。その奥には「花やしき」にあった「JUMP UP」がチラっと見える)

 GCCXロケ地巡り(#22・浅草駅「花やしき」)(後編)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/64735618.html

xP1380059

往年の名作「山のぼりゲーム」や、「ミニドライブ」を縦長にしたようなドライブゲーム「ポルル君の旅行」。
(「ポルル君の旅行」は以前「駄菓子屋ゲーム博物館」で見た気がする。左端には数字を探して押すゲーム「タッチ!アクション」も見える)

 GCCXロケ地巡り(#83・板橋本町駅「駄菓子屋ゲーム博物館」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/40666891.html

xP1380039

熱海「和田たばこ店」にもあった「バルーンバルーン」や…
(奥の方には「チェイスH.Q.」がさりげなく置いてあるのも見逃せない)

 GCCXロケ地巡り(#219・熱海駅「和田たばこ店」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/60695401.html

xP1380040

江ノ島ガーデンパーラーなどでプレイしていた「ボタン早押し選手権」。
(課長vsADさんでよく対決してるやつ。ボタンを連打して、負けた方がピコハンで叩かれる)
xP1380062

「アタミロープウェイ」あたりでプレイしていた「赤上げて!」と旗の上げ下げゲーム「キャプテンフラッグ」。
そして「池袋バッティングセンター」などバッセンでよく見かけた腕相撲ゲーム「アームチャンプII」。

 GCCXロケ地巡り(#95・池袋駅「池袋バッティングセンター」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/46654047.html

xP1380041

その隣には「GCCXin四国」に出ていた「つかんでポン」もあった。
(右端には古風なボウリングゲームも見える)
xP1380067

さらに「ビンたてゲーム」などのレア筐体もあったりと、他のたまゲーロケ地でプレイしていたゲームが多数並んでいて、たまゲーファンにはたまらない空間となっていた。
(なお、お値段は1プレイ100円の台が多いが、お台場ゆえに観光地価格なのは止むを得ない?)
xP1380061


まだまだ紹介しきれてないので、後編へ続く。
(遠くのロケ地へ行くヒマがない時でも、ここへ来ればロケ地で遊んでいたゲームがまとめて遊べるのは本当に助かる)
xP1380035





(10:11)

コメントする

名前
 
  絵文字