2017年10月14日

今回は先日記事にした「ゲーセン・ミカド」に再び行った時の話を。
(2017年7月のもの。前回行ったのが2016年6月で約1年ぶり)

 前回行った記事:「ゲーセン・ミカド」(2016年6月)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/66794075.html

この日は久々に「スペースハリアー」の筐体に揺られてみたくなったため足が向いた。
1階の入口入って右手、以前とほぼ同じ場所で稼動中だった。
(隣の「アウトラン」も昔のまま…と思いきや、中身が「ターボアウトラン」に変わっていた)
xP1260130

久々のプレイのせいかAIDAステージであえなくゲームオーバー。
3DS版でもうちょっと鍛錬が必要か…。
(よく揺れてくれる筐体なので、揺れの鍛錬も必要かもしれないが)
xP1260132

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ニンテンドー3DSソフト セガ3D復刻アーカイブス
価格:2710円(税込、送料別) (2017/10/14時点)



その近くには、これまた以前紹介のDJ体験ゲーム「CRACKIN' DJ PART2」が稼動中だった。
(練習モードからやれば結構長く楽しめるので時間つぶしにもいいかと思う。
 有野課長もやっていた「押して引くゥ!」を体験したい方はお早めに)
xP1260134

ついでに、入口近くにあった「STARWARSバトルポッド」もプレイ。
1階フロアの奥で稼動中の「スターブレード」と似た感じの3Dシューティングだが、ドーム状のスクリーン内で展開されるリアルな戦闘シーン、照準の他にスロットルや視点切り替え操作が加わっていたりと没入感が半端なく、1面だけでかなり手に汗握ってしまうほどだった。
(手軽に遊園地のアトラクション気分を味わえるのはありがたい。1プレイ200円でも十分安い)
xP1260125

なお、前回の記事で紹介した「STARWARS(アタリ版)」も稼動中。
(1プレイ200円。貴重な台なのでこちらもオススメ)
IMG_atari_starwars

その奥には「スターブレード」もあり、3Dシューティングの進化の歴史を見てるようで面白い。
(プレー中の様子が分かるモニターが付いたのがありがたい)
IMG_star_blade

「WARS」つながり(?)で、 ナムコの戦車ゲーム「トーキョーウォーズ」(TOKYO WARS)もあった。
IMG_tokyo_wars

さらに、ビデオゲームの並ぶシマの端っこの絶妙なスペースには、有野課長がPCエンジン版で挑戦していた「チェイスH.Q.」も。
(以前、千葉・八千代台のBTTAでプレイした時以来。業務用は家庭用より主人公やナンシーがよくしゃべるのが楽しい)

 レトロゲーセン巡り・千葉「バックトゥザアーケード」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/62673808.html

IMG_taito_chase_hq

2階へ行こうと階段へ向かうと、階段のそばに「TEHKAN」(テーカン)のロゴ入りのビデオゲーム筐体があった。
(画面左のインストカードには「PLEIADES(プレアデス)」とあったので、今後稼動するか気になるところ)
xP1260139

2階へ行く階段の踊り場にあったのが「燃えろ!!プロ野球 ホームラン競争」と「ダイナミックシュート競争」。
(両方ともジャレコ製)
xP1260136

「燃えろ!!プロ野球」はおなじみの「燃えプロ」でホームラン競争をやるというストイックな内容。
一方、「シュート競争」の方はサッカーでゴールの手前、ペナルティエリア付近から数人でパスを回してシュートを決めるという、こちらもかなり独特。
(2本ともお店でやっているゲーム配信動画(ニコニコ生放送)で知った。終了後の台詞回しがまたシュール(ある意味ジャレコらしい?)なのでぜひ一度体験してみてはどうか)

 SFC8 第18戦 ダイナミックシュート競争(高田馬場ゲーセンミカド)
 https://www.youtube.com/watch?v=wL6riouCuzA

最後に、今まであまり意識していなかったが、入口ドアのそばにある「太鼓の達人」は「6」。
(まさかの一桁バージョン。稼動は2004年頃と13年も前で相当なレア物)
xP1260141

版権曲が「もらい泣き」「さくらんぼ」などの時点で時代を感じずにはいられない。
(バンナムのサイトに紹介ページが残っていた)

 アミューズメントマシン|太鼓の達人6
 https://bandainamcoent.co.jp/am/vg/taikono-tatsujin6/


といったところで以上。

体感ゲームからビデオゲーム・音楽ゲームまでバラエティ豊かなラインナップで楽しめるお店なので、今後もちょくちょく通いたいと思う。
(山手線・東京メトロ東西線の高田馬場駅すぐそばなのも嬉しい所)

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ





(18:58)

コメントする

名前
 
  絵文字