2017年07月01日

今回は先日記事にした秋葉原「トライアミューズメントタワー」にその後も何度か通ってた時の話を。
(2017年5,6月頃のもの。前回行ったのが2016年2月で、1年ぶりくらい)

 GCCXロケ地巡り(#2・秋葉原「トライアミューズメントタワー」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/48864814.html
 GCCXロケ地巡り(再訪)(#2・秋葉原「トライアミューズメントタワー」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/67419924.html
 お名前.com

※レトロゲームフロアは縮小されてしまったものの、レトロ音ゲーフロアではDDR5thが稼動してることもあったりと目が離せない。
(「踊る大捜査線」など当時の版権曲が貴重すぎ…)
xP1140059

●看板変更(2017/06)
xP1220197

先日行ったところ、看板デザインが変わっていた。
(たまゲーのロケ時から緑色のデザインが印象的だったので、青系の色はちょっと新鮮な感じ)

※追記:
よく見ると店名が「エターナルアミューズメントタワー」に変わっていました。
最新情報は公式ツイッター等でご確認ください。

 エアタワ@秋葉原のゲーセン
 https://twitter.com/crane2346


●レトロゲームフロア縮小(2017/05)
xP1140034

連休明けにフロア改装が行われ、名物だったレトロゲームフロア(8F)が縮小されてしまった。
(改装後のフロア案内。この時点で8Fは改装中)

縮小されたものの一部レトロゲームは7階で稼動中。
入口近くに稼動中のゲームリストが出ていた。
(見過ごしていたが幻の「ストII’レインボー」もある模様)
xP1140045

「有野の挑戦」POPの付いた「魔界村」の隣には「GCCXin四国」でおなじみの「奇々怪界」があったりとゲームセンターCX好きには嬉しい台の並び。
(左端には大山のぶ代さんが得意だった「アルカノイド」も見える)
xP1140040

さらに、これまた挑戦タイトルの「ダブルドラゴン」もあった。
(インストカードの絵が懐かしいタッチ)
xP1140043

●レトロ音ゲーフロア(2017/05)
xP1140048

国内であと何台が稼動しているかわからない位の貴重な台(個人的に「アフターバーナークライマックス」と並ぶイチオシゲーム)である「キーボードマニア」が4Fで元気に稼動中なので、この日も日課のごとくプレイ。
(久々で素人プレイでも、LIGHT+でも、フルコンは嬉しい。
 20年近く前の思い出を追体験できる場を提供してくれることにひたすら感謝)

さらにそのそばに何台か並ぶ「ダンスダンスレボリューション」のうち1つが「DDR 5thMIX」になっていたのでこちらもやっていく。
(プレイ前のキャラ選択とか懐かしい要素も…pop'n musicではおなじみの要素だがDDRでは今作が初めてだった気が)
xP1140054

当時(かれこれ16年前)の版権曲がズラリと。
「おどるポンポコリン」とか「BE TOGETHER」とかこんなラインナップありかーとか当時は思ったもの。
(当時の旬?の「HOT LIMIT」も入ってた気がする。知らずに選んで2ステージ分消化された記憶が…)
xP1140055

「ロマンスの神様」などJ-POPのユーロミックスが流行ってた頃だった気もする。
(後のパラパラブームへ?)
xP1140056

「踊る大捜査線」「CAT'S EYE」なども入ってた模様。
(「武富士」のCM曲(曲名忘れた)とかも入ってなかったっけ…とDDRをやり込んでた頃を思い出す)
xP1140059

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ダンスマニア スピード5 / オムニバス
価格:198円(税込、送料別) (2017/7/1時点)


なお、「Young Forever」「NEVER GONNA MAKE」など「DDR 4thMIX」の曲も一部収録なのが嬉しい所。
(「Dancemania」のCDをツタヤで借りてた頃が懐かしい…東芝EMI…)
xP1140057

DDRのステージ上から横を見ると、これまた懐かしい「DanceManiax2」、その裏には「パラパラパラダイス2」。
そばの壁には歴代5鍵ビーマニの筐体カバーが並んでるのを見ると「今、何年でしたっけ?」とふと思ったり。
xP1140061

※DDRのバージョンや音楽ゲームは頻繁に入れ替わってるようなのでご注意を。


といったところで以上。

縮小されたものの貴重なゲームが稼動中のレトロゲームフロアはもちろん、レトロ音ゲーフロアの方も懐かしい音楽ゲームファンにはたまらないラインナップなので、ぜひ電気街でのお買い物ついでに足を運ばれてはどうか。
(平日午前だと大抵空いてるので、自分のような腕前に自信のない方も安心?)





(11:52)

コメントする

名前
 
  絵文字