2017年05月20日

今回行ったのは千葉の「スポーツウェーブ鉄腕24」。
(「スポーツ」の名前の通りバッティングセンターがあり、王・長嶋の肖像画やプロ野球選手のサイン色紙もあり)

 (公式)浜野店 ゲーム _ スポーツウエーブ鉄腕24
 http://www.tetsuwan24.com/shop/index.html

xP1890031

場所はJR内房線・浜野駅から歩いて10分ほどのバイパス沿い。
(すぐ近くには先日紹介の「JJCLUB100千葉浜野店」もある。行ったのは2015年4月)

 GCCXロケ地巡り(#101・「JJCLUB100千葉浜野店」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/42688589.html

P1890023

ゲーセンは2階なので、建物内の暗い入口から階段を上がって入る。
階段の下には過去に入れ替えられたとおぼしきゲーム機が何台も放置されていて哀愁を誘う。
(こちらは、収納スペースにしまわれたかのような「戦場の絆」など)
xP1890027

さらに階段の間のスペースには、昔のセガのバーチャファイター筐体と、ナムコの平衡感覚養成ゲーム(謎)「バランストライ」?
(入れ替え作業中なのだろうけど、電源の入ってない様子で隅っこに追いやられてるのを見るとゲーム機の墓場という感じでまた泣けてくる)
xP1890039

店内は体感ゲームの品揃えが豊富。
「スポーツ」の店名らしく、ハンマーで叩いて衝撃度を競うゲームや腕相撲ゲーム、バスケットゴールなど体力を使うゲームもある。
(バッティングセンターの客層にあわせた品揃え? 写真の左には、有野課長がやっていたデジタル数字をタッチして動体視力を競うゲーム「Supreme VisionⅡ」も)

 (関連記事)珍ゲーセン巡り・愛媛・松山「駅前スタジアム」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/58410908.html

xP1890033

さらに、「池袋バッティングセンター」にもあった腕相撲ゲーム「アームチャンプⅡ」や…

 GCCXロケ地巡り(#95・池袋駅「池袋バッティングセンター」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/46654047.html
 お名前.com

xP1890035

「船橋ビビットスクエア」にもあったフレンドパーク風のシーソーゲームなどもあったりと幅広い。

 GCCXロケ地巡り(#138・南船橋駅「船橋ビビットスクエア」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/65870571.html

xP1890034

たまゲーには出てなかったが、興味を惹かれてやってみたのが、ナムコのスキーゲーム「スーパーアルペンレーサー」。
xP1890038

スキーのストックっぽい台につかまって足を左右に動かすだけの簡単操作。
ジャンプ台などの画面演出が派手なので初プレイでもわりと熱中できた。
(初代のようなエッジをきかす操作などはなかった模様)

また、フロアの端にはバッティングセンターがあるが、王・長嶋の肖像画が飾られていた。
(他に松井選手など過去に来場したプロ野球選手のサイン色紙もあり、お店の歴史の長さを感じる)
xP1890031

店内はとにかく広く、他の最新ゲームも1機種につき3,4台は並んでいるので、普通のゲームファンでも楽しみやすいと思われる。
(ずらっと並んだサウンドボルテックス。ほか、beatmaniaIIDXなども当たり前のように複数台並ぶ。
 ただ、平日の昼間でも意外と客がいて上級プレイヤーだらけという感じだったので、初心者の自分はスルー)
xP1890028


といったところで以上。

バッティングついでに最新ゲームを楽しみたい方にはもちろん、24時間営業なので、深夜のドライブついでに寄るのにもいいだろう。

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ





(11:33)

コメントする

名前
 
  絵文字