2017年04月28日

今回行ったのは都営新宿線・森下駅近くにある「トイパークまさみや」。
(駅から南東へ歩いて5分ほど、高橋のらくろ~ド(高橋商店街)の中にあるおもちゃ屋さん)
xP1030111

「たまゲー」ロケ中でも触れられてた通り、ここはマンガ「のらくろ」が名物の商店街。
(お店に行く前、有野課長が「のらくろ」デザインの帽子を買っていたりした)

商店街の随所にのらくろの看板や垂れ幕が飾られていて、長いこと地元で頑張っている感じの個人商店が並ぶ昭和な雰囲気とあわせてレトロ感がたまらない。

お店に行ったのは2017年4月の日曜日の夕方頃。
休日ということもあってか、地元の親子連れなどが来て賑わっていた。
(店先にならぶ10円ゲームやガチャガチャの横には「アポロ社のピクチュアパズル」が吊り下がっていたりと、品揃えもいい雰囲気)

並んでる10円ゲーム機は、まず店先に「キャッチボール」と「サーブアタック」の2台。
IMG_out2

「キャッチボール」は有野課長が挑戦して失敗した後「アウトです!」と審判風に言っていたシーンが印象的。
一方の「サーブアタック」は、盤面に描かれたバレー選手の儚げな表情が哀愁を誘う。
(「アタックNo.1」ばりの猛練習のせいで精根尽き果てていたのだろうか…)

さらに、店内の奥の方にもこちらの3台の10円ゲーム機が。
IMG_in3

左から「たまゲー」常連の「カーレース」、
左右に揺れる船をタイミングよく狙って玉を撃ち、高得点を狙う「バイキング」、
そして「御用だ!御用だ!」と書かれたタイトル不明のゲーム。

「バイキング」は10円で3回玉を撃つチャンスがあり、高得点の狙い目も出現したりして最後までドキドキ感が続いて楽しませてくれる名機。
左右に揺れる船の動きが独特で、タイミングを微妙にズラされる悔しさで何度もやり込んでしまった。
(メーカーは「ジャンケンマン」などでおなじみ「sunwise(サンワイズ)」製の模様)
IMG_viking

※なお、「たまゲー」の最後でAD伊東さん(だったと思う。当時)と課長でプレイしていた「メタスラ」はなかった。
 ゲーム自体が古く、ロケも約5年前なので入れ替えもやむをえない所だろうか。

また、店内にはおもちゃ(電子ゲームやボードゲームなど懐かしの品が豊富)の他に駄菓子も並んでいるので、10円ゲームをやるための両替がてらに買っていくのもいいだろう。
(ついつい買ってしまうのが「餅太郎」と「ヤマヨのゼリー・ジャンボネオン」。あと、「クッピーラムネ」の10円サイズの小袋は初めて見た)
xP1030121

ジャンボネオンゼリー 50本入【駄菓子】

新品価格
¥432から
(2017/7/5 21:38時点)




といったところで以上。

この界隈は昔ながらのおもちゃ屋・駄菓子屋が(そしてロケ地も)わりと多いので、下町散策ついでにお店をハシゴしてみるのも面白いかと思う。
(都営新宿線なので秋葉原(岩本町駅)から1本で行ける好アクセスなのも嬉しい所。都営大江戸線も通っていて、そちらの沿線も色々ロケ地が多い)

 GCCXロケ地巡り(#109・都営大江戸線・両国駅「かえる本舗」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/53661525.html
 GCCXロケ地巡り(#102・都営大江戸線・両国駅「おかしの森 十一屋」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/47748340.html
 GCCXロケ地巡り(#142・都営新宿線・大島駅「アップルハウス」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/44522627.html
 GCCXロケ地巡り(再訪)(#2・秋葉原駅「トライアミューズメントタワー」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/67419924.html

※なお、上記ロケ地の「トライアミューズメントタワー」だが、
 8Fのレトロゲームフロアの営業が5月7日(日)で終了とのツイートが流れていた。
 (一部ゲームは7Fで引き続き稼動予定とのこと)
 興味のある方は終了前に行ってみてはどうか。

 トラタワ8Fです。5月7日(日)を持ちまして、レトロゲームフロアの…
 https://twitter.com/crane2346/status/857567632865730560




(22:31)

コメントする

名前
 
  絵文字