2017年03月11日

今回はロケ地でなく、自分が行ったゲーセンの話を適当に。

今回行ったのはスカイツリーにほど近い都営浅草線・本所吾妻橋駅近くにある「ル・モンド 駒形店」。
駅のそばの浅草通り沿いという目立つ場所にある。
(行ったのは2016年4月)
xP1400110

まず気になるのが壁に描かれたトリックアート。
浅草の隣の駅ということにちなんでか、「雷門」の提灯や付近を歩く人など、見てるだけでも楽しませてくれる壁画が目を惹く。

お店の脇側の壁には花やしき(有野課長が「たまゲー」で訪れていたが)の遊具や浅草寺の五重塔、さらに吾妻橋(と書いてある)の下をくぐるボートなども描かれていて不思議な風情を感じる。
xP1400119

店内は2階建てで、所狭しと筐体が並ぶ。
1階はメダルゲームが多く、競馬ゲームやスロットマシンなどが並ぶ。
(土曜日の昼下がりだったが、場所柄のせいか年配の方が数人ゲームをしているだけだった。静か目な中、集中してプレイしてるようだったので写真は割愛)

階段で2階に上がると、音楽ゲームや懐かしめのゲームが多い。
階段のそばにあったのが「太鼓の達人」と「グルーヴコースター」(なぜか電源オフ)。
xP1400111

筐体の脇に貼られた若干色あせた「ふなっしー」パネルが少々場末感のある店内の雰囲気にマッチしていた。
xP1400112



壁に貼られたポスターにはちょっと昔の台だが「beatmaniaIIDX EMPRESS」のポスターがあった。
(5,6年くらい前のバージョンだったと思う。しかしIIDX筐体はなかった)
xP1400118




また、普通のテレビゲームの方は有野課長が「たまゲー」の別の回でやっていた「コラムス」、「有野の挑戦」でやっていた「子育てクイズマイエンジェル」など懐かしいゲームが並ぶ。
xP1400115


中野の喫茶店「ミロン」での「たまゲー」でプレイしていたセガ「テトリス」もあった。
(隣の台は「調整中」だったが、貼り紙が妙にかわいいイラストだったのが印象的)
xP1400116


なお、「1時間遊び放題・500円」というサービスもあり。
どっぷりやりたいゲームがあれば、スタッフに頼んでみるのもいいだろう。
(こちらはタイトルは確認できなかったが何やら競馬ゲーム)
xP1400114


といったところで以上。

浅草・スカイツリー観光ついでに懐かしいゲーセンをちょっと見たい方にオススメかと思う。
(浅草駅から歩いても15分くらいなので、体力に余裕があれば吾妻橋を渡って下町散歩がてらにスカイツリーまで歩くのも面白いだろう)
xP1400121





(12:52)

コメントする

名前
 
  絵文字