2017年02月25日

今回紹介するのは、静岡・熱海城へ登る「アタミロープウェイ」。

 (公式)熱海 アタミロープウェイ:静岡県熱海市
 http://www.atami-ropeway.jp/

こちらのお店は以前の記事(以下リンク)で紹介済みだが、先日放送の「たまゲー」で紹介されたので、改めて行ってみた時の写真をまとめた。
(行ったのは2017年1月。早桜の熱海桜を見に行く熱海旅行ついでに立ち寄った。詳細は以下)

 安宿からの旅・早桜「熱海桜」などを見に熱海へ(2017/01・前編)
 http://yasuitabi.blog.jp/archives/1068706471.html

少々ゲームが入れ替えられていたものの、ドライブゲーやガンシュー、エアホッケーなどもあり昔ながらのゲーセンの雰囲気が残っていた。

 懐かしゲーセン巡り・熱海「後楽園ゆうえんち アピオ」「熱海ロープウェイ」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/55556621.html

xP2150099


こちらが「アタミロープウェイ」入口の看板。
「山頂のご案内」ということで「空中散歩」「展望台」の上に「熱海秘宝館」が出ていて、こちらの方が一押しらしい。
(薄手の服を着たモンロー(一応マリリンとは無関係?)が悩ましげ。今となっては秘宝館は国内で数少ないらしく貴重なのはわかるのだが…)
xP2150115

それは置いておいて(そもそも18禁なので紹介できないが)、お目当てのゲームコーナーへ。
昔ながらのたたずまいっぽい引き戸を開けて中へ入る。
(ロープウェイに乗らなくても誰でも遊べるのでご安心を)
xP2150092

入って右手に並ぶのが、「上海III」と「麻雀四姉妹 若草物語」、そしてスロット台で、大人向けゾーンという感じ。
(やはり秘宝館ということで大人向けなのだろうか)

ここだけ見ると先日紹介の「オートパーラーまんぷく」などを思い出す。
(大人のゲーセンに麻雀と上海は欠かせない?)

 懐かし自販機巡り・栗橋駅・オートパーラーまんぷく
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/65670844.html

xP2150093

麻雀ゲームの方は絵柄からして、なんとなく脱衣麻雀っぽい雰囲気。
(サターンにも移植されていたので、多分そうなのだろう(偏見))
xP2150101

麻雀四姉妹若草物語

中古価格
¥1,500から
(2017/2/25 11:20時点)



スロットの方は「吉宗」「ルパン」「大花火」「北斗の拳」とかつての名機が並んでいた。
(こういうのも場末ゲーセンっぽい感じでいい)
xP2150120

続いて入口の左側に並んでいるのが「バトルギア3」「ハウスオブザデッド2」「太鼓の達人12」と、こちらは子供向けゾーンっぽい。
(手前にはこれまたゲーセンの定番、エアホッケーもある。セガ「EXCITING SPEED HOCKEY」、7点先取制?)
xP2150099

なお、「ハウスオブザデッド2」はまさかの(?)1プレイ200円(「コンテニュー」は100円の模様)。
今現在これを200円でプレイできるのは(別の意味で)貴重かも?
xP2150103

ちなみに、「太鼓の達人12」の隣は「電車でGO! 2 高速編 3000番台」。
(先日紹介の熱海城にもあった。ロケ地をハシゴして行くなら、ここで100円出してプレイするのは損な気もするが…)

 GCCXロケ地巡り(#216・熱海駅「熱海城」(地下ゲーセン編))
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/68462036.html

xP2150095

さらに、そのそばの隅っこには有野課長がプレイしていた(ペイマックスをゲットした)「ファンシーリフター・ミュー」が。
xP2150097

この時の景品は、課長がゲットしていたペイマックスはなかったが代わりに「進撃の巨人」フィギュアなどが入っていた。
xP2150098

他には黒ヒゲ危機一髪や小型UFOキャッチャーなどが数台並んでいた。
(ゲーム機は以上で、残念ながら課長のプレイしていた「VSスーパーキャプテンフラッグ」「ロックマン」は撤去されてしまった模様。もちろん、前回紹介の「レイブレーサー」「ビートマニア THE FINAL」なども無かった)
xP2150096

最後に、ゲームコーナーの一番奥にはジュース自販機と、懐かしの「セブンティーンアイス」自販機。
(これも中身のアイスは入れ替わってるが30年近くの歴史ある台と思われる)
xP2150100


といったところで以上。

ゲーム機が少々減ってしまったのが残念だが、有野課長と同じルートで熱海城へ向かいたい方、昔ながらの場末感溢れるゲームコーナーが好きな方ならそれなりに楽しめるかと思う。
(ただ、熱海駅から熱海城のそばまで行く観光周遊バス(湯~遊~バス)が片道250円とロープウェイ(往復600円)より安いので微妙な感じではある)



(11:35)

コメントする

名前
 
  絵文字