2016年06月25日

今回紹介するのは、都営浅草線ほか各線・浅草駅近くにある「花やしき」。
(行ったのは2016年6月。先日の「NHKドキュメント72時間」でも(日本最古の)ジェットコースターが紹介されていたらしい)
xP1570084

言わずと知れた日本最古の遊園地で、GCCXのほかにマンガ「こち亀」でも何度か取り上げられている有名スポットである。
(比較的最近では、両さんが園内のパンダの乗り物で浅草界隈を一周する話があった。うろ覚えだが、別の「たまゲー」回でも、井上Dがこういう乗り物に乗せられて放置プレイというのがあった気がする)
xP1570074

場所は浅草寺の裏手(北西側)で、地下鉄や東武線の浅草駅からなら歩いて15分ほど。
(つくばエクスプレスの浅草駅からなら5分くらいと近い。アキバから行くならこちら?)

入口は昔ながらの門構えの出入り口(浅草門)と…
(「こち亀」でも何度か描かれてた気がする)
xP1570246

自動ドアになっている「ゆうえんち入口」の2ヶ所。
(中にはグッズの買える売店などがある)
xP1570060

入場料は大人1000円で、アトラクション料金は別途のりもの券を買う形式。
(1枚100円でバラで買うほか、11枚まとめ買いだと1000円。乗り放題券もある)

 料金案内 _ 浅草花やしき
 http://www.hanayashiki.net/fee

なお、公式サイトにはあまり出ていないが、「東横イン」の会員カードを見せると100円引きになるなど、色々隠れた割引制度があるので、行く前にぐぐってみるといいだろう。

 会員カード提示で優待サービスが受けられる施設一覧 - 東横INN
 http://www.toyoko-inn.com/news/card_service/index.html

さて、受付のスタッフに入場料を払って入場して、まずは有野課長が乗っていた「ローラーコースター」へ。
(乗るのに必要な「のりもの券」は園内各所にある券売機で買える。
 「ローラーコースター」は5枚必要(500円))
xP1570080

「昭和28年設置」「日本現存最古」とあり、稼動して60年以上と思うと「老年期」のアトラクションといった感じ。
(案内の書かれた色あせた看板が歴史を物語っている)
xP1570084

行列に並んで停車しているコースターに順に座って行き、ある程度人数が揃った所で発車する。
(この日は平日だったので行列はほとんどなく、乗車率5割くらいでもどんどん発車して行き、あまり待つことはなかった)
xP1570091

コース内の大きな見どころは「最初の山」「銭湯」「民家」の3つ。

「たまゲー」オンエア時は「最初の山」「民家」へ飛び込むシーンは流れていたが、銭湯へ飛び込んで行くところは初だったので、かなり意表をつかれた。
(写真右下にあるのがコース中の銭湯「花の湯」。乗車中は撮影禁止のため、展望フロアに登ってコースを撮影した)
xP1570213

コースターの高低差・速度は最新の遊園地に比べるとそうでもない感じなのだが、コースの角度・速度の変化がなかなか急で恐怖感があった。
(ぎこちない感じで急加速・減速する場所が何箇所かあり、コースターが壊れるんじゃないかという恐怖感で怖さが増していたと思う)

あまり広くはない花やしきを一周するコースなので短時間(ほんの2,3分)ではあるが、レールやコースターのきしむ音、コース周辺の古めかしいセットもなかなか味があるので、ぜひ一度は体験することをオススメしたい。
(外から見てるとあまり過激なコースではなさそうに見えるのだが…)
xP1570072

※ただ、6/25現在、「ローラーコースター」などは運休中なのでご注意を。
 (6月11日(土)~7月13日(水)まで運休とのこと)

 アトラクション長期運休のお知らせ _ 浅草花やしき
 http://www.hanayashiki.net/archives/3161

続いて、「ローラーコースター」の上にあるアトラクション「ヘリコプター」へ。
(行く途中にあった、有野課長が「某女性Dがおる」といじりそうな看板)
xP1570097

「ヘリコプター」はこれまた遊園地定番の足で漕いで進むモノレール。
(大宰府の「たまゲー」回でも似た感じのに課長が乗っていた気がする)
xP1570127

自転車のようなペダルが2人がけの座席に着いていて、漕ぐとレールを進んでいく仕組み。
(周りのアトラクションの間を縫うように進んで行き、空中散歩気分で楽しい)
xP1570138

南東方面を見るとスカイツリーや浅草寺の五重塔も見え、絶好の撮影スポット。
(自動で動く「スカイシップ」と違い、自分のペースで走れるのでゆっくり眺めを楽しめるのがいい。ただ、長時間止まって渋滞にならないよう車間距離にご注意を)
xP1570142

そのコースの途中にあったのが「Beeタワー」のゴンドラ。
(かわいいお家型のゴンドラが上がって回る仕組み。「たまゲー」の最後で、景品を抱えて課長が乗っていたやつと思われる)
xP1570140

さらに、当時ADだった浦川さんや課長が乗った「スペースショット」も眼下に見えた。
(座席が急上昇して「東京さ怖くなった?」となるアトラクション)
xP1570143

ただ、残念ながらこの2つのアトラクションは長期運休中とのこと。
2つとも年代ものらしいが、再開が待たれる所である。
(「Beeタワー」は「こち亀」で「人工衛星」という名前で描かれていた気がするが、1960年の設置で50年以上の歴史があるとのこと)

 企業情報 _ 浅草花やしき
 http://www.hanayashiki.net/company


とりあえず乗り物についてはこんなところで、ゲームコーナーなどについては後半へ続く。

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#22・都営浅草線・浅草駅「花やしき」)(後編)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/64735618.html





(09:16)

コメントする

名前
 
  絵文字