2016年01月29日

今回行ったのは、都営大江戸線・両国駅のそば(清澄通り沿い)にある「かえる本舗」。
(先日まで大相撲一月場所が開催されていた国技館の裏手。行ったのは2016年1月の土日の夕方)

店先には定番の10円ゲーム「ジャンケンマンフィーバー」やガチャガチャが並ぶ一方、ドアには「BAR・もんじゃ・駄菓子」とある不思議な組合せ。
(オンエア時の雰囲気通り、子供から大人まで楽しめるということだろうか)
xP1130175

店内に入ると、入口付近が駄菓子コーナー(以下写真)と10円ゲームが並ぶ子供向けゾーン。
奥はカウンター席が並び、もんじゃやお酒を楽しめる大人向けゾーンとなっている。
xP1130163

代表的なお菓子は大体揃ってる感じ。
「ハートチップル」、最近は「スーパー」が付いておいしくなった(?)模様。
(「ポテトフライ」は先日見た「だがしかし」の影響で衝動買い)
xP1130190

東豊製菓 ポテトフライ フライドチキン 11g×20袋

新品価格
¥480から
(2017/7/7 17:42時点)




さて、店内に並んでるゲーム機はこちらの3台。
xP1130158

左から順に、
・PKポーカー
・ぴょんぴょんジャンプ
・ぴょんぴょん
(店名の「かえる」にちなんでカエルのゲームが多めなのだろうか…?)

「PKポーカー」はよくあるビデオポーカー。
写真のように女性の絵が出ているので、ダブルアップで脱ぐ仕掛けなのかもしれない。
(先日紹介した「重兵衛商店」で「伝説のメダルゲーマー」がプレイしていたのと多分同じ機種)

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#171・浦安駅「重兵衛商店」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/34260861.html

xP1130165


何回かやったが、残念ながら2ペア以上の役ができず断念。
(配牌で1ペアがあってもそれ以上の役にならず。ツキのない時はこんなもの)
xP1130166


続いて、オンエア時に有野課長もプレイしていた「ぴょんぴょんジャンプ」。
xP1130160

おなじみの(?)カエルたちが川辺に立っていて、ゲームが始まるとスロットマシンのように川を流れる葉っぱが回り、向こう岸まで葉っぱが並べば当たりという形式。
(筐体のイラストがかわいい感じでいい。子供の頃、ボテチン(右上)みたいな体型の子が身近に1人はいた気がする)

ところが、場合によってはどのレーンも葉っぱが揃わず、全員水没というパターンもある。
(ピカデリーサーカスでいうところの「0」のパターンか。レース形式ならどれか1匹は当たるだけに、ちょっと損な気分)
xP1130157


最後は「ぴょんぴょん」。
(以前紹介した「いちせ商店」にもあった)

 「たまゲー」ロケ地巡り(#169・三ノ輪駅「いちせ商店」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/32715892.html

本命っぽいカエルに賭けて何回か当たった後、前回賭けようと言ってた「ボテチン」にベット。
(他の4匹のオッズが2倍~5倍の中、29倍とダントツの超大穴)
xP1130173

結果は…敢えて書くまい。
(だからといって「お母さん、これ当たるようになってます?」とか「店長これ中古やわ~」といったツッコミは入れなかったが)

しかし、意外と健闘してたのでワクワク感は十分だった。
(「タービースタリオン」の回でおがわさんを応援してるような気分)

※「ぴょんぴょん」登場するカエルはこの10匹らしい。(他の作品でもおなじみの顔ぶれ)
・ダンプ(松本?)・オウメ・ピョコリン・ボケタ・クニオ(グラサンで別のくにお君感あり)
・ハイパー・ハカセ・ピョンピョン・キョンシー(オカッパ?)・ボテチン(大穴)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

もんじゃや焼きそば、鉄板焼きメニューが色々揃っているので、駄菓子やゲームと一緒に飲食したい方にオススメかと思う。
(両国国技館のそばでこの値段ならまあまあお手頃?)
xP1130176

お店の公式サイトもあるのでこちらもチェックを。
(ワンコインのランチメニューもあるらしい)

 ようこそ!駄菓子屋・本所かえる本舗のホームページへ
 http://kaeruhonpo.com/

・本所かえる本舗
 東京都墨田区亀沢1-8-6 堀江ビル1F



(20:11)

コメントする

名前
 
  絵文字