2015年09月18日

手軽に行けるロケ地が少なくなってきたので、今回は自分が行った珍しい感じのゲーセンの話を。

今回行ったのは、JR亀有駅近くのアリオ亀有内にある「こち亀ゲームパーク」。

 こち亀ゲームパーク(公式)
 http://www.kochikame-gamepark.jp/

亀有駅近くの「アリオ亀有」3階にあり、入口には部長の上に跨る両さん人形が出迎えてくれる。
(土日の昼下がりに足を運ぶと、地元の親子連れでかなりの賑わいだった)
xP2050122

ここはその名の通り、少年ジャンプやアニメ・映画でおなじみ「こち亀」にちなんだゲームセンターで、ゲーム以外でも「こち亀」ファンなら隅々まで楽しめる仕掛けが一杯である。

例えば、店内にはマンガの舞台になる派出所の内部や商店街のお店が再現されていて、両さんや中川の着ぐるみがいて記念撮影ができる。
(子供たちにかなりの人気なのを見てると地元亀有のヒーローという感じがする)
P2050123

両さんがよく行きそうなプラモ屋「尾崎模型」。
(こち亀マニアの方なら聞き覚えがあるかもしれないが、「ボーナス争奪戦」シリーズの時のリーダー格のオヤジがやってる店)
P2050124


お店のセットの中は子供向けのカードゲーム(「アイカツ」など)が並ぶゲームコーナーの一部である。
(商品棚っぽいショーウィンドウにはこち亀のぬいぐるみやグッズなどが大量に並べられていて、本当の商店のよう)

ゲームをする子供たちがひしめく店内に分け入ると、登場キャラの小道具なども展示されている。
元軍人・ボルボ西郷の防弾チョッキやショットガン、白バイ隊員・乙姫菜々の赤い制服やサイン色紙もあったりと、マニアの方でも満足できると思う。
P2050125

また、ゲーム機の上にもこんな感じで海パン刑事が意味不明なポーズを決めていたりと、油断ならない。
(親御さんは眉をひそめそうだが、子供らにはウケがいいのだろうか(子供に大人気らしい小島よしおを思わせる))
P2050128

店内のゲームは基本的には万人向けの最新ゲーム(クレーンゲーム、音楽ゲーム、乗り物系など)が中心。
その一方で、こち亀デザインの昔懐かしい「新幹線ゲーム」風のゲームもある。
P2050129

天井に祭り提灯が飾られたり、太鼓ゲームの周辺に祭り太鼓の絵があったりと、お祭り感を演出しているのも見ていて楽しかった。
xP1300032

亀有駅の周辺には両さんをはじめ登場キャラの銅像などもあるので、時間があればゲーセンのついでに銅像探しがてらの下町散歩を楽しむのもいいかと思う。
(写真は商店街からちょっと離れた所にあった白バイ隊員・本田の銅像。
 白バイから降りた時の雰囲気がよく出ている)
P2050160




(20:46)

コメントする

名前
 
  絵文字