2015年09月05日

前回、「勝瀬観光」「振興ボート」を見た続きから。

 GCCXロケ地巡り(前編)(#16・神奈川・相模湖「勝瀬観光」など)

今度はその向いの「富士屋(有限会社富士スポーツランド)」に入る。
(疾走感溢れる「得点王 ミ」の看板が印象的。サッカーボールを使うゲームがあったのだろうか)
xxP1820200


こちらは有野課長がやっていた射的をはじめ、スマートボールやパチンコ台、ピンボールなど昭和を思わせるアナログゲームが多め。
(祭りの出店を思わせるラインナップ)
P1820188

まずは「スマートボール」に挑戦(1回200円)。
P1820187

台を選んでからやろうと思ったのだが、店番をしていた老年のご主人に声をかけると、いきなり目の前にあった台に玉を流し込まれて「はい、どうぞ」となり、選ぶ余地がなかったのでがっかり。
(そういう印象のせいか、釘も渋めに感じた。「坊主憎けりゃ何とやら」ってやつか)

次に課長がやっていたピンボール台「APOLLO」。
(オンエアで写っていた「日本最古の台です」の貼り紙もそのまま残っていた)
P1820196

台の右上の点数がデジタル表示でなく、カシャカシャと機械仕掛けで動くのがなんか新鮮。
(球が役物に当たる度に鳴るチーンという音も昔っぽくていい感じ)

また、玉を弾くフリッパーの片方がガムテープで補修されているのもオンエア時そのままだった。
(かれこれ10年以上このまま? 直す人がもういないのかもしれないが)
P1820198

そしてお店の片隅には何台かテレビゲームもある。
さっきの「振興ボート」にもあった「スペースインベーダー」。
(こちらはテーブル型で、例によって1回100円。もう1台は初代「ギャラガ」だった)
P1820192

奥の方にはこれまた課長がやっていた空き缶の山にボールを投げて崩すやつや、卓球台(右手奥)もあった。
P1820193

子供向けの「スマートボール」に対抗してか、大人向けにパチンコゲームも並んでいる。
例によって台が古めで、こちらはダウンタウンの台。
(似顔絵からして2人が若い頃なのが時代を感じる。「ガキ使」が始まった頃の絵?)
P1820194


これくらいでお店を後にして近くのレストランに入ると、店先にはこれまた何回か「たまゲー」に出ていた綿菓子の機械があった。
(今も動くのかは不明)
P1820203



そして帰り際、車道沿いにあったボウリング場らしいお店にも立ち寄ったが、大分前に廃業していたらしい。
(お店の窓や壁の他、店先の「ジャイアントドラえもん」(バンプレスト製?)にも落書きがされていた。廃墟マニア向け?)
P1820215


ということで以上。

都心からはちょっと離れるが、湖でのちょっとしたレジャーも込みで昔懐かしのゲームを楽しむのにちょうどいいかと思う。
(貸しボートもゲームコーナーも全体的に人が少なめの穴場らしい)

※個人的には、オンエア時に親子がプレイしていた「3画面リッジレーサー」がなかったのが残念。
 (10年以上前じゃ無理もないか…「リッジレーサー」の発売からだともう20年以上も経ってるし)






(12:13)

コメントする

名前
 
  絵文字