2015年03月01日

有野課長とレトロゲームでおなじみのフジテレビのCS番組「ゲームセンターCX」。
そのミニコーナー「たまゲー」のロケ地巡りで、番組に出た店に行ってみた時の話を。

今回行ったのは東京・北区の「デイリーマート今屋」。
(都電荒川線・梶原駅から歩いて数分の商店街沿い。
 行ったのは2014年11月。休日の夕方に足を運んだ)
d88fd958.jpg


昭和から変わらない雰囲気の「ヤマザキパン」の看板がある通り、店先にはパンの置かれた灰色の搬入ケースが並ぶ。
その脇に10円ゲームが何台か並んでいた。
(オンエアでやっていた「ショックトルーパーズ」やパチンコ台「ドラゴンフィーバー」、「メタルスラッグX」は見当たらなかった)

まずはおなじみの新幹線ゲーム風のが2台。
「カーレース」と「キャッチボール」。
(「キャッチボールじゃなく普通に野球やってるやんけ」と課長と同じようなツッコミを入れてしまうデザイン)
P1470207.jpg

何度かプレイすると、やっとゴール目前の最下段へ。
ここで番組のプレイ風景を思い出し、課長が最下段で思い切り強くバネをはじいていた(と思う)ので、その通りやると見事当たり。
P1470209.jpg

小さなプラ板が出てきて、これで店内のお菓子が買える模様。
(黒なので10円分…)

その後、店内に入って並んでいた数多くの駄菓子をまたもついつい買い込み。
(郷愁は最高の購買意欲ということか…大人買いしても数百円で済むのが救い)
D1000079.jpg

また、時間がなくて未プレイだったが、お店の脇の路地裏にあったゲームはこちら。
子供向けのゲームが多いのが駄菓子屋さんというか普通のスーパーのゲーセンっぽい。

「コロコロペン介」
「おじゃ魔女スロット」
「Lucky Pot」(?)
46969ef9.jpg


例によって、店のおばちゃんに駄菓子を買うついでに番組ロケのことを聞いてみたが、さすがにロケが来たのが9年近く前のせいかあまり覚えてなかった模様。
(逆に言えば、その後9年間も変わらず営業を続けていてくれたことがありがたい限り)

番組の雰囲気や懐かしさを味わいたい方はお早めに。
(このお店に限らず、どの店もゲーセン離れと消費税の影響を受けているようである)


 

(11:12)

コメントする

名前
 
  絵文字