2015年02月16日

有野課長とレトロゲームでおなじみのフジテレビのCS番組「ゲームセンターCX」。
そのミニコーナー「たまゲー」のロケ地巡りで、番組に出た店に行ってみた時の話を。

※「ぴょんぴょん」などの10円ゲームやメタスラ2が稼動していた。
xP1660133


今回行ったのは東京・荒川区の「いちせ商店」。
(東京メトロ・三ノ輪駅から歩いて5分ほどの裏通り沿い。行ったのは2015年2月。土日の夕方に足を運んだ)
8eed367c.jpg


入口は自販機とガチャガチャに挟まれた部分の引き戸。
(写真右上、課長がネタにしていた(と思う)U字工事のサクレレモンの貼り紙もまだ残っていた)
24b27fdb.jpg


店内に入り、駄菓子コーナーの奥にゲームコーナーがある。
(店先におばちゃんがいないことがあるが、奥へ進む前に一声挨拶を忘れずに)
b2745a1a.jpg


10円ゲームはおなじみの新幹線ゲーム風のが2台と「ジャンケンマンフィーバー」「ぴょんぴょん」の計4台。
それと写真の範囲外だが「メタルスラッグ2」の入ったネオジオ筐体もあり。

どのカエルが競争で1等になるかを当てる「ぴょんぴょん」。
本命っぽいカエルに何度か賭けたけど惜しくもハズレ。
P1660137.jpg

やはり課長と同じように大穴の「ボテチン」狙いが良かったか…。
(当たるも八卦当たらぬも八卦なら、確実にワクワク感を味わえるぶん大穴の方がいい?)


※なお、「ぴょんぴょん」の続編(?)と思われるゲームも都内の他の店で何台か稼動している(いた)。

・「ぴょんぴょんジャンプ」
 ゲームセンターCXロケ地巡り(#109・都営大江戸線・両国駅「かえる本舗」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/53661525.html

・「スイスイぴょんぴょん」
 珍ゲーセン巡り・閉鎖間近「亀戸サンストリート」(総武線・亀戸駅)へ(再訪)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/57265480.html


その後、店のおばちゃんが奥から出てきたので、駄菓子を買うついでに番組ロケのことを聞いてみる。
(「以前テレビに出てましたっけ?」なんて感じでさりげなく。万一気を悪くされたらと思うと、聞くタイミングも難しい)

すると、「ヒルナンデスにも出たのよ」とか「有野さんと一緒に座ってこのゲームをやってね…」という感じで色々楽しい話が聞けたので一安心。
(ロケが来たのは1年ちょっと前のようだが、はっきり覚えていた模様)

 (参考・有野課長のブログ)ゲームセンターCXブログ・いちせ商店
 http://blog.fujitv.co.jp/gamecenter/E20131109001.html

「10円ゲームは子供たちが上手でね、たくさん当たりを持ってかれちゃう」
「(ネオジオ筐体の)修理は専門の業者に頼まないともうダメみたい。昔はゲームをよく入れ替えたものだけど…」
と、色々苦労話も。

子供たちの相手やゲームの管理、消費税増税の負担など色々大変そうだが、今後も末永く営業を続けてほしいもの。
(ゲーム機のそばにあった、不知火舞がまぶしい「飢狼伝説2」のOVAのポスター。
 ゲームの入れ替えついでにもらったものだろうか)
8dae54e4.jpg


ポスターの周りの
「隣の駐車場に自転車を止めてはいけません」
「ラーメンの飲み残しのつゆはゴミ箱に捨てないで」
など、子供への注意書きが大変さを物語る。
(なお、おなじみの「ブタメン」もちゃんと売っている)


ゲーム機がいつまでもつか分からない感じだったので、番組の雰囲気や懐かしさを味わいたい方はお早めに行った方がいいだろう。
(「ゲームセンターCX」もかれこれ10年以上続く長寿番組となり、初期の「たまゲー」に出たお店には既に閉店してしまったお店もあると聞く)

(11:54)

コメントする

名前
 
  絵文字