2021年05月

2021年05月30日

今回は先日記事にした「たまゲー」のロケ地、千葉・「JJCLUB100千葉浜野店」について以前の記事で使わなかった写真で当時を振り返ってみたい。
(本編のゲームセンターCXでも最近はロケがしづらいためか過去のたまゲーの傑作選を放映してるのでいいかと…なお、自分が行ったのは2015/04)

 GCCXロケ地巡り(#101「JJCLUB100千葉浜野店」)
 #GCCX ロケ地巡りの振り返り(#22・浅草「花やしき」)

※今はリニューアルして「【千葉県】クロスポ 千葉浜野店」に名前が変わったらしい。

※頭文字D3にスリルドライブ3、どちらの方がスリリング?
P1890068


●外観
リニューアル前の「JJCLUB100」時代。
黄色いトラっぽい大型バルーンや屋根に乗っかったジェット飛行機(千葉駅近くの「ラッキー」を思わせる)など、入店前からワクワクさせてくれる。
(「24時間年中無休」もありがたい)
P1890044

●子供向けボールプールなど
「スペースインベーダー」などレトロゲームの横にボールで満たされた子供向けのボールプールがあったりと、全年齢向けにゲームが並んでて家族みんなで楽しめるのがここの特徴だった。
(「キックスルーレーサーズ」など同じく子供向けのレースゲームもあり)
P1890045

●ドリフトやトリックなど本格的「キックスルーレーサーズ」
「子供向け」とあったものの、「たまゲー」にも出ていたと思うので一応プレイしてみた。
右の操作案内にある通り、「カーブでドリフトだ!」「トリックで差をつけろ」など意外と本格的。
(これをプレイした子が街中でマネしなければいいのだが…バナナなどアイテムもある模様)
P1890059

●残機数いっぱいの「メタルスラッグ2」
ブラストシティ筐体で稼動していた「メタルスラッグ2」。
時間制で遊び放題のためかクレジットが10となってていくらでも遊べるようになっていた。
(といって調子に乗って遊び続けると他のゲームをやる暇がなくなる罠。レベル設定は「LEVEL-8」らしい)
P1890051

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 メタルスラッグ2 /SNK新世界楽曲雑技団 【中古】afb
価格:3828円(税込、送料別) (2021/6/6時点)




●オシャレな釣り堀
ゲームコーナーを離れると、館内には木目調のプール内に作られた釣り堀もある。
(丸い形でイスが並んでてなんかオシャレ。すぐ隣にはクレーンゲーム)
P1890054

●R改にマリオカート
2階の大型筐体フロアへ行くと、R改(2台)の横にマリオカート2(4台)という大人向け・子供向けのドライブゲームが並び、ここでもファミリー向け。
P1890060

●DDRX2の横にジュラシックパーク
今となってはレトロの域に入りそうなダンスゲーム「DDR X2」の横に「ジュラシックパーク」という謎の取り合わせ。
踊って撃って体力との勝負?
(左隣には同じく体力勝負のちゃぶ台返しのゲーム、左奥の方には「頭文字D3」らしき筐体がチラッと見える)
P1890062

●頭文字D3にスリルドライブ3
こちらには有名な公道レースゲームの2作品。
安全運転と危険運転、どちらでも楽しめる?
(左奥にはパチ台も見える)
P1890068

●大型バルーンの人形の背中
お店を出た時に目に入った大型バルーン。
空気で満たされてて、中に入って飛んだり跳ねたりして子供が遊ぶやつ、なかなか懐かしい。
(表向きはカワイイ綺麗な黄色のトラって感じだが、背中の痛み具合が壮年期、親父の背中って感じ。何年もの間使い込まれてたのだろうか…)
P1890069


 
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

リニューアルした今もレトロゲームがそれなりに多いらしいので、千葉のゲーセン巡りで訪れてみてはどうか。


(10:14)

2021年05月23日

今まで自分が旅行中に行ったゲーセンの思い出話、6回目は山形。

 前回:全国ゲーセン巡り紀行(5)・宮城

東北本線が通る宮城や福島に比べると山形はいまいち立ち寄る機会が少ない県だったが、秘湯の銀山温泉や将棋で有名な天童市などに行くため立ち寄る機会があった(詳細以下)。

 安宿からの旅・山形駅から秘湯・銀山温泉へ(2016年7月・前編)
 安宿からの旅・将棋と「3月のライオン」の町・天童へ


※画面の消えた「バトルギア3」がなんか寂しげだった記憶。
P1700299



昔の「桃鉄」で風景が使われていたレトロな温泉街・銀山温泉。
P2400028

天童は橋にギボシ代わりに将棋の駒が乗ってたりと将棋一色の町だった。
P1700072

電車本数の少ない奥羽本線での移動でなかなか苦労したのもいい思い出。
P1690253


さて、そんな中で未紹介だったゲーセンが、新庄駅から少し歩いた繁華街の中にあるデパート「こらっせ新庄」。
P1690279

館内の一角に申し訳程度の狭いゲームコーナーがあり、「たまゲー」の下着ゲットでおなじみ「ニューラッキークレーン」や…
(中身はムーミンやプーさんグッズなどいたって健全。天使の絵柄が昔風)
P1690284

迷路状の盤面を揺らしてガムを転がして遊ぶ「おまわりくんターゲットマシン」…
(ゴールするともう1個ガムがもらえる。有野課長が「ボルケーノ」という似たゲームに挑戦していたが)
P1690282

さらに、「ご当地キャラメル販売機」などがあった。
(前橋でもこんなのを見たのを思い出す)

 デパートのゲームコーナー巡り・群馬「スズラン前橋店」

P1690283


また、新庄は民話でも有名。
「笠地蔵」などの昔話が大通りの名前に付いててオブジェや看板が並んでたりする。
P1690278

さらに、「HUNTER×HUNTER」「幽遊白書」で有名な冨樫義博先生の出身地でもあり、駅のそばの観光案内所に先生の生い立ちや作品紹介のミニコーナーがあった、
(「てんで性悪キューピッド」も一緒に出しちゃっていいのかはわからないが…詳細は以下)

 民話と芭蕉と冨樫義博先生の町・新庄(山形県)を歩く(2016/07)

P1690257

それにちなんで、新庄市のイメージキャラクターも冨樫先生の発案だったりする。
(天狗の姿の「かむてん」)
P1690268


なお、以前紹介した山形駅前「ヤマコーボウル」は新庄駅の後に行った山形駅近くで泊まった時に立ち寄った。
(「バトルギア3」が電源が入っておらず調整中だったのが残念)

 ボウリング場ゲーセン巡り・山形駅前「ヤマコーボウル」

P1700299

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(ゲーム・ミュージック) BATTLE GEAR 3 The Edge [CD]
価格:2225円(税込、送料別) (2021/6/6時点)



その近くには電車運転ゲームも2台並んでいた。
(「電車でGO! 3(通勤編)」に姉妹品の「がんばれ運転士!!」。レースゲームのような対戦はできないが…)
P1700298


ついでに、山形駅にあった観光大使「はながたベニちゃん」の看板。
(ゲームセンターCXでクイズゲームに挑戦してた時、花笠音頭の問題が出ていたのを思い出すゆるキャラ)
P1690300



といったところで今回は以上。

山形は冷やし肉そばや芋煮が好きなのでまた現地に食べに行ってみたい。

 次回:全国ゲーセン巡り紀行(7)・福島






(18:31)

2021年05月16日

今回行ったのは、宮城県・大河原駅の近くにある「フォルテ」。
(行ったのは2016年03月。先日紹介の「ボウルジャンボフォルテ」や「サムワン」のついでに立ち寄った)

 ボウリング場のゲーセン巡り・宮城県・「ボウルジャンボフォルテ」
 バッセンのゲーセン巡り・宮城・大河原駅「SAM-1」(サムワン)


「フォルテ」は2階建てで広大なフロア内に大小様々なテナントが並ぶオーソドックスな郊外バイパス沿いのショッピングモールという感じだが、中のフロア案内を見ると

「yous land ユーズランド」

というゲームコーナーがあったので早速入ってみる。
(たまたまシャッターの一部が閉まってたがこれが看板代わり? 新型ゲームのほか、「イタリアントマト」などの近くの飲食店の広告も貼られていて掲示板のようになっていた)
P1330192

店内は大型のクレーンゲームやメダルゲーム、普通のテレビゲームなど大小様々なゲームが揃い、ゲーム好きでもファミリーでも楽しみやすい感じ。
P1330186

お尻を叩いて走らせる「モンハン日記 プリプリ プーギーレース」、その先にはホッピングゲームや小型ボウリングゲームなどが見える。
P1330188

「レイジングストーム」「タイムクライシス4」などの大型ガンシューティング、そのすぐ隣にはスロットマシンが並んでたりと多彩。
(背後の壁の工事現場っぽい黄色と黒の模様がなんか独特の美的感覚)
P1330189

テレビゲームは100円2プレイの物が多かったりと価格設定が親切。
手前のガンダムのゲームの先には、マイフェイバリットゲームの「アフターバーナークライマックス」を発見。
P1330190

「本日のサービス台」ってことで「100円4機→6機」と超親切だった。
(昔、千葉の「BTTA」でプレイした時に9機だったのが最大サービスだったのを思い出したり)

 レトロゲーセン巡り・千葉「バックトゥザアーケード」

P1330185

これだけ残機があればクリアは余裕…だったのに最後にミスってAエンディングはならず。
いつものことだが詰めが甘い。
P1330187


なお省エネなのか、館内のエスカレーターの1つが停止していて普通の階段のように昇り降りする形式になってたのが新鮮。
(自動で昇るものと思うせいか、昇る時に足が重く感じた)
P1330193


といったところで以上。

駅からはやや離れた立地なので、付近の方のドライブ・お買い物ついでに遊んでいくのにちょうどいいかと思う。

 

 


(09:22)

2021年05月09日

今まで自分が旅行中に行ったゲーセンの思い出話、5回目は宮城。

 前:全国ゲーセン巡り紀行(4)・秋田

関東から普通電車で北海道や岩手、青森へ行くついでの通り道なので宮城はわりとよく立ち寄るのだが、乗り換えなどでよく降りる仙台駅周辺のゲーセンは普通のゲーセンが多いせいか、お店の外観はチェックしても店内の写真はあまり残ってなかった。
(仙台七夕や日本三景の松島など観光が優先だったのも理由)

 安宿からの旅・仙台七夕(2014年)
 安宿からの旅・仙台から北上ついでに松島へ寄り道(2016年7月)


※地下フロアのゲーセンってだけで入る前からなんかワクワク感が倍増。
P1780114


仙台から電車で気軽に行ける日本三景・松島。
P1680048

松島から仙石線でさらに海沿いを行けば石ノ森章太郎先生のゆかりの地・石巻へ。
(仮面ライダーやゴレンジャーなどでおなじみ。ラッピング電車もあり)
P1680072



さて、数少ないゲーセンの写真がこちら。

まず、仙台駅東口そばのBiVi仙台にあるゲーセン「the 3RD PLANET」。
なぜかプリクラコーナーの写真だけを撮っていたが、「ここもプリクラだけの普通のゲーセンか…」とため息混じりに撮影したのかもしれない。
(風の谷のナウシカの「ここも腐界に沈むか…」的なノリだった記憶)
P1780142

続いて、駅西口の繁華街にある「タイトーステーション仙台」。
太鼓にクレーンという今風のお店ってことで外観だけでパス。
P1780119

もう1軒、アーケード街の地下にある「プレイランドエフワン」。
天井の低い地下フロアのゲーセンなのだが、地下へ続く階段の壁にゲームのポスターがびっしり貼られてるのが昔ながらの雰囲気。
P1780114

東北といえば楽天イーグルス。
というわけで、アーケード街の天井付近には巨大ユニフォームが飾られてたりする。
(勝利セールのためにも頑張ってほしい)
P1780117




なお、この時は市内のとあるローソンが「ジョジョ」コラボで「オーソン(OWSON)」となってたのが面白かった。
(以下、関連記事)

 18きっぷで東北本線の旅・途中下車で寄り道(東京~仙台)(3)

P1780036


さらに、仙台駅から仙台空港へ向かうアクセス鉄道の途中にあるイオンモール名取。

ここにも大型ゲーセンがあったのだが、新しめの「ハウスオブザデッド」「ジュラシックパーク」など大型のガンシューが何台かあった。
aeon_natori_game_gun

その一方で、子供向けなのか昔懐かしい10円ゲーム「日本一周旅行ゲーム」もあった。
(秋葉原にあった有野課長の10円ゲームを思い出す。こちらの景品は普通のアメ玉)

 #GCCX ロケ地巡り(#250「あみあみ秋葉原ラジオ会館店」)

aeon_natori_game_10yen


ほか、過去に紹介したお店は県南にあるこちらの2軒。
有名な「一目千本桜」という名所があるということで、それを見るため何度か立ち寄った。

 ボウリング場のゲーセン巡り・「ボウルジャンボフォルテ」
 バッセンのゲーセン巡り・宮城・大河原駅「SAM-1」(サムワン)

 宮城県・大河原駅「フォルテ(ユーズランド)」(2016/03)

※一年ほど前に「ボウルジャンボフォルテ」へ行ったところ、ワニワニパニックやポップンミュージックなど少し台が入れ替わっていた。
bowl-forte-gamecenter


自由に観光できるようになったら、また花見ついでに遊びに行きたいものである。
miyagi-hitome-sakura


 次回:全国ゲーセン巡り紀行(6)・山形

 

 

(10:05)