2021年02月

2021年02月28日

今回は趣向を変えて、今まで自分が旅行中に行ったゲーセンや、写真不足で紹介しきれなかったお店を都道府県ごとに旅の思い出と共に振り返ってみたい。
(勝手に第1回と言ってるが、ネタ写真が続く間だけ不定期でやります)

※新千歳空港でアフターバーナーをプレイしたのもいい思い出(絶対ミス(墜落)したくない…)
P2120289



というわけで、ゲームセンターCXの名企画「最北端ゲーム紀行」にちなんで1回目は北海道から。
(有野課長の最北端ゲーム紀行の様子は番組本でも見れる)

 番組本「ゲームセンターCX 3」を読む

北海道に行ったのはもう5年ほど前で、電車で青函トンネルを通って上陸。
(まだ北海道新幹線はなかったので特急電車で…しかも安くするため「北海道&東日本パス」を使った。以前は18きっぷで全国を回るのが好きだった(詳細以下))

 北海道&東日本パス+LCCで行く北海道旅行ルート(2015/07)


北海道上陸後も電車で北上して札幌を目指したのだが、途中で函館に途中下車。
次の電車までの時間で急ぎで函館駅周辺を観光した(詳細以下)のだが、その途中で立ち寄ったのが函館駅前のデパート・棒二森屋。

 朝市と赤レンガとラッキーピエロの街・函館を観光(2015/07)

館内にそこそこ大きめのゲームコーナーがあり、大型メダルゲームやUFOキャッチャーなどプライズゲームが多数稼動していた。
(なお、最近このデパートは閉店してしまった模様で残念)
P2090216

時間がなくて店内を隅々まで見て回れなかった(というか当時は普通の観光客らしくゲーセンより観光優先だったから)が、この雰囲気だと古いゲーム機もあったのでは…と思うとちょっと残念。

デパートの上層階からは函館駅、その裏手に広がる海がよく見えてなかなかいい眺めだったのだが、これで満足してデパートを出てしまったのが心残りだった。
P2090213

※別の機会に函館の名所・五稜郭にも行った。(五稜郭タワーは料金高い。この時は諸事情でゲーセン巡りはできず)
NEC_0074



函館の後はさらに北上。
途中、電車の乗り継ぎで立ち寄った東室蘭駅。
NEC_0126

電車の待ち時間に駅周辺を歩くと、「チェイスHQ2」「タイムクライシス2」があるゲームセンター(スーパーのゲームコーナーかも?)があった。
写真を撮ってなくて記憶も定かじゃないとなると、どんな店だったかがなおのこと気になる。
NEC_0129


そしてさらに北上して、札幌、そしてラベンダーや「北の国から」で有名な富良野などを観光(詳細以下)。
(「最北端ゲーム紀行」でカメラ阿部さんが行きたいと言ってたらしい「北の国から」の五郎の家までは行けなかった)

 安宿からの旅・札幌から富良野・ファーム富田へ(2015年7月)

P2110285


富良野から札幌へ向かうついでに「最北端ゲーム紀行」で立ち寄ったらしい旭川のゲーセンに行こうと思ったが、駅前の繁華街の大通り沿いだから近くだろう…と思って下調べもせずに行ったら、駅から意外と離れていたため時間切れで諦めた。
(旭川駅前から道幅の広い繁華街が続いていた。手持ち無沙汰でなんとなく銅像を撮影)
P2110434


北海道から帰る日は夕方の飛行機だったので、それまでの時間は札幌周辺を散策。
(最近新作が公開されていた「水曜どうでしょう」の聖地・HTB本社にも地下鉄で行ってみたり。今はもう移転してしまったらしい)

 安宿からの旅・「水曜どうでしょう」聖地・HTB本社などを歩く

P2120021


市内中心部のアーケード街・狸通り商店街の周辺は結構今風のゲーセンが多かった。
(見るからに今風だったのと時間がなかったので、外観を見ただけで店内はほぼスルーしたのがこれまたちょっと心残り)

巨大なプーさん人形だけが印象的だった「JOYLAND」。
P2120067

5年前でもタピオカ屋が併設されてて時代の先を行っていたのかもしれない「JOGO ゲームの森」。
(看板を見ると「スイーツキャッチャー」や「スロットゲーム打ち放題」など気になる要素が多い)
P2120069


その後、(申し訳程度の)観光要素ということで定番スポットの大通公園、さっぽろテレビ塔にも行く。
(赤と緑のカラーリングがクリスマスっぽくて北国らしい(?)タワー)
P2120106

展望フロアの土産物店の奥まった片隅に小さなゲームコーナーがあり、「元祖モグラ退治」やクレーンゲームがあったのでなんとなく撮影。
(よく見るとモグラたたきゲームの上に「浅草花やしき発!」「伝説のゲーム」とあるが詳細は不明。確かに現地(以下)にも、もぐらたたきがあった気はするが…)

 #GCCX ロケ地巡り(#22・浅草「花やしき」)(追記)

P2120116


そして帰りの飛行機に乗るため新千歳空港へ向かい、そこで見つけたのがゲームコーナー・アピナ。
(詳細は以下。飛行機に乗る前の「アフターバーナークライマックス」は敵のミサイルに撃墜されまいと色々な意味でスリリングだった(大韓航空機…))

 珍ゲーセン巡り・新千歳空港「アピナ」

P2120289


※奥には「透明美肌」プリクラもあるが、まさか乗った飛行機が落ちてこれが人生最後のプリクラ…なんて縁起でもないことは起きてほしくないところ。



といった感じで北海道のゲーセン巡りの思い出は以上。

稚内とか釧路方面はまだ行けてないが、「生きてるうちに最北端に立ちたい」とかそういう心境になったらまた北海道へ行ってみたいものである。
(「最北端ゲーム紀行」で有野課長が行っていたゲーセン、稚内の「光速憧路」は閉店したらしい情報がツイッターにあったのが残念)

 2020/4/20閉店 光速憧路北海道稚内市港5-8-15 ※日本最北端のゲーセン

 次:全国ゲーセン巡り紀行(2)・青森






(10:18)

2021年02月21日

今回は先日記事にした「たまゲー」のロケ地、静岡の「熱海城」について以前の記事で使わなかった写真で当時を振り返ってみたい。
(本編のゲームセンターCXでも最近はロケがしづらいためか過去のたまゲーの傑作選を放映してるのでいいかと…)

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#216・東海道線・熱海駅「熱海城」(地下ゲーセン編))
 ゲームセンターCX・たまゲーロケ地巡り(#215・熱海城(地上編))


●ラブプラスの横に硬派ガンシュー
熱海城といえば地下の遊び放題レトロゲーセン。

その中でふと目に付いたのが、2011年頃のリリースらしい恋愛ゲーム「ラブプラス アーケード」。
(熱海の近くの伊東の温泉街がちょっと盛り上がったりしてたが)
その隣には全く対照的な硬派なガンシュー「オペレーション ゴースト」と異色な取り合わせもあったりと、台の並びも面白い。
P2150158


●脱衣麻雀の横に(また)硬派ガンシュー
セガ秋葉原などで見かける人気ガンシュー「ハウスオブザデッド3」の大型筐体の隣にぽつんと小さなブラストシティ筐体。
その中では「スーパーリアル麻雀P6」が稼動していた。
(またも狙ったような銃と美女の組み合わせ?)

 レトロゲーセン巡り「秋葉原セガ5号館」(再訪・2020/06)

P2150160


●「ギターフリークスV8」
いまや懐かし音ゲーの域に入りつつある「ギターフリークスV8」。
選曲画面や曲のリストも懐かしい感じ。
(初代から入ってる「Happy man」。夢に出そうな顔)
P2150193


●子供用太鼓ゲーム?「Toy'sMarch(トイズマーチ)」
珍しかった音ゲーが、小太鼓を叩いて遊ぶコナミの某太鼓ゲーム風「Toy'sMarch(トイズマーチ)2」。
かわいいデザインと、「ドラえもんのうた」や「名探偵コナン」など子供向けの選曲が目立つのが印象的。
(リリースは2005年頃らしくなかなかの貴重品?)
P2150148


●pop'n music 19 TUNE STREET
ちょっと新しめの音ゲーだったのがこちらの「pop'n music 19 TUNE STREET」。
それでもリリースは2011年となかなかの年代物。
P2150145

●電車でGO!2
意外と都内のボウリング場などで見かけたのを思い出す「電車でGO!2」。
初級コースは新潟近辺で「直江津」?「ほくほく線」?など聞きなれない地名と路線名で、初めてプレイした時は異国の電車に乗る気分だった記憶。

 ボウリング場のゲーセン巡り(山手線・池袋駅「ハイパーレーン」)

P2150153


●スポーツ吹き矢
フロアの片隅には、アナログなゲームを遊べる一角もあり、その1つがこちらの吹き矢。
壁の的として「風雲!熱海城」(某たけし城の語感だろうか)が描かれていて、城のあちこちにいる忍者やコウモリ?を狙えばいいらしい。
(コウモリがいると有名レトロゲームの「悪魔城」の方かと思ってしまうが…なお、特にスタッフさんはいなくて、勝手に吹いていい模様)
P2150177

一応アルコール消毒の道具などはしっかり置いてあった。
「やったらすぐハマる!」「吹矢レクリエーション協会 公認吹矢用具」とのことなので安心?
P2150180

●セガのしくじりの名残「えーでるすなば」
また別のフロアの片隅の方には子供向けのゲームなどもちらほら並んでいる(左奥のピカチュウとか)のだが、その中にあったのがセガのお砂場遊びゲーム「えーでるすなば」。
(先日の「しくじり先生」で話題になっていたやつ。「プラス」とあるが続編があった?(これが恥の上塗りというやつか))
P2150133

こんな意外なゲーム機と出会えるのも熱海城のいいところ。
(隣にあるのはローラースルーゴーゴー風のキックボードのレースゲーム「キックスルーレーサーズ」だろうか。ずらっと並んでて4台対戦が可能?)

ちなみに、同じ系統であろう、ホッピングで遊ぶゲームもあった。
(そしてこのピカチュウの顔である。「卓球コーナー」も今となっては気になるがこの時はレトロゲーム最優先だったので見向きもしなかった)
P2150199


にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ

といったところで以上。

コロナが落ち着いたら、また温泉街巡りついでにゲームしに行きたいところ。
(城の最上階からの眺めも忘れずに)
P2150202

 
※最新の営業状況はこちらから。

 熱海城(公式サイト)





(09:59)