2020年02月

2020年02月16日

今回は、先日(と言ってももう半年前)に行ったゲーセンの話を適当に。
(この手のレトロゲームは筐体の入れ替えなども結構あるので、現在も稼働中かどうかはお店にご確認を)

スカイツリーにほど近い都営浅草線・本所吾妻橋駅近くにある「ル・モンド 駒形店」に再び行って来た。
(前回行ったのが2016年4月だったので、その後3年ぶりの訪問だった)

 (前回)珍ゲーセン巡り・「ル・モンド駒形店」(本所吾妻橋駅)

※バーチャコップ3にクレイジータクシーなど、いい感じのレトロゲー大型筐体が並んでいたり…
(天井部分の青白赤の垂れ幕も昔風?(正式名称は「チャーレー」と言うらしい))
asakusa_gamecenter_le_monde_virtua_cop3


駅のそばの浅草通り沿いにあり、壁面に描かれた人などトリックアートも以前のまま。
(「麻雀格闘倶楽部・2Fにて稼働中」とあり、下町でも麻雀ゲームが人気の模様)



店内に入ると、1階には以前はあまり置いてなかった大型筐体が増えていたのが驚きだった。
左から順に、

・ガンバァール
・バーチャコップ3(故障中とあった台を千葉・船橋で見た記憶)
・クレイジータクシー(以前、千葉・八千代のBTTAなどで見かけた)

 懐かしゲームコーナー巡り・千葉・船橋市「イオン高根木戸店」
 レトロゲーセン巡り・千葉・八千代台「BTTA」(再訪)

の3台。
asakusa_gamecenter_le_monde_virtua_cop3

よく見ると、「1999年 平成11年に登場!(クレイジータクシー)」など筐体の歴史を示すミニガイドが貼られていたり、裏技や英語のプレイ説明などが添えられているのが親切。
(というか令和になった今となっては、平成の10年代でさえかなりの昔に感じてしまう…)


その隣にはこれまた懐かしい「レイブレーサー」があった。
(「1995年 平成7年に登場!」って何年前だよという…)

ミニガイドをよく見ると、「ゲーム好きな方へのイイね!リツイート! バンバンですよ! インスタ映えも最高!」とご丁寧に書かれていた。
(右上には「楽しく遊べる!3周設定!」という一文も(もうちょい長い方が嬉しいが…以下の店みたいに4周とか))

 懐かしゲームコーナー巡り・埼玉・久喜市「イオン東鷲宮店」

asakusa_gamecenter_le_monde_rave_racer



ちなみにレトロゲーに囲まれた中、隅の方には「beatmaniaIIDX(たぶん最新作)」が置かれていたので久々にこちらも楽しませてもらった。
(1プレイ90パセリとこちらも親切設定。曲選択の合間に仕切りガラス越しに左を見ると、バーチャコップにレイブレーサーという90年代のような筐体の並び)
asakusa_gamecenter_le_monde_beatmaniaIDX


他には、PS2コントローラーで遊べることでおなじみ「ウイニングイレブン2014」もあった。
(ニュー新橋ビルでもこんなのを見た気がする)

 GCCXロケ地巡り(#108・東京・新橋駅「ニュー新橋ビル」)

asakusa_gamecenter_le_monde_winning_eleven2014


なお、2階は競馬などのメダルゲーム、麻雀ゲームなどが並んでいて大人(大人の中の大人?年齢的に)向け。
(「馬券も育成も5倍楽しめます」とサービス設定で、安く長く楽しめるのがありがたい?)
asakusa_gamecenter_le_monde_2F



といったところで以上。

浅草やスカイツリーからも地下鉄で1駅、徒歩でも行けるくらいの距離なので、下町観光ついでにレトロゲームを楽しみたいなら足を運ぶのも面白いかと思う。
(お店の側面、路地側から見ると壁一面を使ったウォールアート。右上には「花やしき」(ここもたまゲーロケ地)のアトラクションっぽい塔があったり、橋の下を通るボートがなんとなく競艇のボートっぽくも見えるのも面白い)

 #GCCX ロケ地巡り(#22・浅草「花やしき」)(追記)

asakusa_gamecenter_le_monde_wall_art




 

(11:30)

2020年02月02日

今回は遊園地のゲームコーナーを見に行った話を。
(本家のたまゲーでも東京の花やしきや大宰府遊園地、あるいはデパートの屋上遊園地でロケをしている(以下関連記事)が、今風にリニューアルされている遊園地でもゲームコーナーは意外と昔のままだったりするケースがある模様)

 GCCXロケ地巡り(#22・浅草駅「花やしき」)(後編)
 懐かしゲームコーナー巡り・群馬・「桐生が岡遊園地」(2018/10)

※3Dメガネ付き異色レースゲーム「マキシマムヒート」など意外なレトロ筐体が稼働中だったりと掘り出し物が多かった。
DSC_0268



というわけで今回行って来たのは、横浜はみなとみらい駅、桜木町駅近くにある遊園地「よこはまコスモワールド」。
(入園料は無料で、アトラクションの乗車料金だけかかる仕組みなので気軽に入りやすい)

 よこはまコスモワールド アクセスマップ

横浜名物の大観覧車(白い曲がったビル(コンチネンタルホテル)の隣によくあるやつ。正式名称はコスモクロックというらしい)があるのもここ。
DSC_0287

園内は川沿いに大観覧車やメリーゴーランドなどのアトラクションが点在する広い敷地なのだが、ゲームコーナーは3つのエリアそれぞれに点在している。

 園内マップ


●コスモファンタジア・ストリート
まずは観覧車のある一番広いエリア「ワンダーアミューズ・ゾーン」のゲームコーナー「コスモファンタジア・ストリート」へ。

例によって、入口付近は最新のクレーンゲームやレースゲーム(マリオカート)など一般向けゲームが多い。
yokohama_cosmoworld_gamecenter

しかし奥の方へ入るとバイクレースゲーム「NIRIN(弐輪)」を発見し、ちょっと希望の光が見える。
(有野課長が他の店で阿部さんと対戦していたやつ)

 GCCXロケ地巡り(#158・大塚駅「大塚バッティングセンター」)

yokohama_cosmoworld_gamecenter_nirin

さらに、その近くにあったのが競馬ゲーム「ファイナルハロン2」。
そして隣は3Dゴーグルを付ける異色レースゲーム「マキシマムヒート(MAXIMUM HEAT)(ナムコ)」
DSC_0268

「3D MAX」とある通り画面上部に3Dメガネ(座席に座った自分の目の前に位置を調整。初代ガンダムでアムロが照準機を合わせるみたいな…)が付いていて、これを見ながらプレイすると3D画面でレースできる異色レースゲーム(2011年製とわりと年代物)。

 マキシマムヒート - バンダイナムコアミューズメント

(他の店で見かけた「ロードファイターズ(コナミ)」もこんな感じのメガネデバイスが付いていた。ここまでやるとハイテクなのかローテクなのかもうわからないが、斬新なのは確か)

 懐かしゲームコーナー巡り・埼玉・久喜市「イオン東鷲宮店」

続いてこちらの3台。

・ワニワニパニック(大定番)
・巨人の星 超・ちゃぶ台返し(星一徹←意味不明コメント)
・おまつりクエスト ヒッパレQ
(3人対戦できるコナミの定番ミニゲーム集の続編。
 祭りで、「Q」で、ねじり鉢巻のメガネのキャラがいると某番組を思わせる設定だが…)
DSC_0269





さらにそのそばに、レトロガンシューティングゲームが向かい合わせに置かれていたり。

・タイムクライシス2
・タイムクライシス3
(よく見ると手前の「タイムクライシス2」は片方の画面が消え、銃が取り外されていた。メンテが難しいほどの重傷なのだろうか…)
DSC_0270

大型マシンガンを振り回す大量破壊マシンガンゲーム「レイジングストーム」もあった。
DSC_0271

一番奥の方には懐かしい音楽ゲーム「ポップンミュージック FEVER」。
(過去にどこで見かけたかとブログを見直すと「渋谷会館モナコ(閉店)」にもあった模様(コンパクト型でなく通常サイズ筐体だが))

 2013/08/18閉館する老舗ゲーセン「渋谷会館モナコ」へ

DSC_0273



そして、「DDR EXTREME」も発見。
(秋葉原トライアミューズメントタワーでも見た気がする)

 GCCXロケ地巡り(再々訪(#2・トライアミューズメントタワー)

DSC_0274

さらには異色音ゲー「シンクロニカ」まで置いてあり、2000年代に戻った気分で楽しめた。
DSC_0281

気になったのがこちらのレースゲーム「TOKYO COP」。
(ちょっと豪華な感じの筐体が2台並んでいた)
yokohama_cosmoworld_gamecenter_tokyo_cop

「COP」の通りプレイヤーは警察官となり、パトカーを運転して犯人車をとらえるゲーム。
(舞台はオープンワールドとなっていて、その中でチェイスHQ風に犯人車を追い詰める。舞台は銀座、日比谷、渋谷などが選べる)
DSC_0278

視点切り替えの他にサイレンボタンがあり、サイレンを鳴らすと周囲の車が停止する「GTA」風要素もあり。
さらにイニシャル、暗証番号をハンドル右のテンキーで入力するとデータセーブができるらしいが、詳細はよくわからず。
DSC_0275



園内にはもう2軒ゲーセンがあるが、後半へ続く。





(11:03)