2018年09月

2018年09月29日

今回は先日紹介の「イオン東鷲宮店」(JR宇都宮線・東鷲宮駅の駅前すぐそば)に再び行った時の話を。
(前回行ったのが2017年8月で、約1年ぶり。18きっぷでの関東から東北への旅行ついでに立ち寄った)

 懐かしゲームコーナー巡り・埼玉・久喜市「イオン東鷲宮店」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/71855428.html

※画面上でなく実物のターゲットを打つガンシュー「クイック&クラッシュ」などのレア筐体も。
 木っ端微塵に壊れるコーヒーカップに衝撃。
xP2080099



というわけで暑い中、また東鷲宮駅に降り立った。
(店の前の白い銅像と緑地がやや涼しげとはいえ、やはり平成最後の夏の埼玉は暑い…)
xP2080092


そして2階のゲームコーナー「こころっこ」へ。
手前のクレーンゲームや太鼓の達人はほぼ以前のままという感じ。
ただ、「30円から遊べる!」の看板が追加されていて安さをアピールしていた。
xP2080093


奥のレトロゲームが並ぶ一角へ行くと、並んでいたのがこちら。
・R改
・クイック&クラッシュ
・太鼓の達人(たぶん14)
xP2080094


R改は調整中らしい画面だったので、「クイック&クラッシュ」をプレイ。
xP2080099


ナムコのガンシューティングゲームなのだが、筐体内部に出てくる正方形のプレートやコーヒーカップなどのターゲットが実物というのが特徴。

最初はプレート型のターゲット1枚、次は2枚とステージをクリアする毎に難易度が上がり、ターゲット破壊までの時間を競う。
カチャカチャと機械仕掛けでターゲットが出てくる様子が新鮮で、ガンバレットなどとは一味違う射的遊びを楽しめる。
(最後に出るコーヒーカップは撃つと実際に木っ端微塵に壊れるのが衝撃。この感動、一度味わって損はないと思う)
xP2080097



続いて前回もプレイした「レールチェイス2」。
座席は動かないのだが、よく見ると少し左に傾いた状態で止まってるように見える。
(プレイ自体にさほど支障はないので、ぜひこのまま稼動を続けてほしい)
xP2080101


さらに、こちらも前回プレイした「レイブレーサー」だが、「ラスボス対決」という要素が加わっていた。
(リッジシリーズのラスボスというとPS版でおなじみのデビルカーかなどを思わせるが…)
xP2080102


よく見ると、「CITYコースでラスボス(てんちょ)に挑戦できます」とのことで、ゲーセンの店長さんと対戦できる模様。
(1回20円なだけで嬉しいのに、「ラスボスの料金はかかりません」という太っ腹ぶり)

この時は店長さんが不在で挑戦できなかったが、いずれ再挑戦にお伺いしたいところである。



他には前回紹介の物で以下のゲームが引き続き稼動中。
・クレイジータクシー
・ロードファイターズ
・アウトラン2
・ゴルゴ13
xP2080095


といったところで以上。

新たな筐体が入ったりと見どころが多く、今後も旅行ついでに足繁く通いたい。
(この辺は普通電車の本数がわりと多いので、途中下車で気分転換しやすいのは本当に助かる)

にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ

※実は昨年末(2017/12)にも再訪してたのだが、記事にするのを忘れていた。
 2018/08時点では入れ替えになってしまったが、参考までにその時あったゲーム機を紹介しておく。
 (R改やクイック&クラッシュのある一角に、こんな感じでエレメカが数台置かれていた)

IMG_aeon_higashiwashinomiya_game1


それがこちらの4台。
・タイトル不明(恐竜が発射する水でアヒルを泳がせる)
・ドドンガドン(5つのボールで敵を攻撃)
・バッドばつ丸
・ダンクキッズ

IMG_aeon_higashiwashinomiya_game2


左端のタイトル不明なゲームは、水を発射するピンクの恐竜を操作して、水槽内の黄色いアヒルに水を当てて出口に追い込むというゲーム。
(たまゲーの海外編で有野課長がこんな感じのゲームをプレイしていた気がする。隣でプレイする井上Dに水を浴びせたりとかしてたような…)
IMG_aeon_higashiwashinomiya_game3


隣の「ドドンガドン」は、奥で動く怪獣に対して手前のボールを投げて撃退する「コスモギャングザビデオ」風のゲーム。
(5つのレーンとか筐体のイラストがそれっぽい。調整中だったのが残念)
IMG_aeon_higashiwashinomiya_game4




その隣の「バッドばつ丸」は、ばつ丸(昔のサンリオキャラクター)のバケツにボールを入れるゲームらしい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バッドばつ丸 iPhone7対応シリコンケース
価格:3434円(税込、送料無料) (2018/9/29時点)

楽天で購入


最後に、一番右の「ダンクキッズ」は子供用のバスケットゲーム。
子供用サイズでも実際にやると結構熱くなるのが不思議。
IMG_dunk_kids






(11:13)

2018年09月17日

今回行ったのは千葉・京成線・千葉中央駅近くの「VEGAアサヒボウリングセンター」。

 (公式)VEGAアサヒボウリングセンター
 http://asahi.ps-vega.com/

※「RAMBO」などのややレアなガンシューも。
 この日はちょっとコントローラーが不調らしかったのが残念。
xP2100087


場所は、千葉中央駅の西口を出て線路沿いに北へ進んだ先にある。
(この駅は東口の方が栄えてるので、意外と目立たない立地かも。ボウリング場+ゲームコーナーの組合せは「たまゲー」おなじみの雰囲気)

 (関連記事)GCCXロケ地巡り(#211・平和台駅「トーホーレジャープラザ」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/66168507.html
 ボウリング場のゲーセン巡り(京都・東舞鶴駅「舞鶴マリンボウル」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/70492477.html

P2100079


館内は1階入口周辺がゲームコーナー、そして階段を上がった先の2階が受付・ボウリング場という構成。
(公式サイトによると平日は朝9時から営業とのこと)

まず、入口近くにあったのがこちらの3台。

・RAMBO
 (セガのガンシューティング。サブマシンガン風のコントローラーが特徴)

・モンハン日記 プリプリプーギーレース
 (モンハンでおなじみのアイルーがプーギーに乗るレースゲーム。
  プーギーのお尻を上下させると加速、左右でハンドルという操作がユニーク)

・ファミリーボウル
 (ナムコのコンパクトボウリングゲーム。本物のボウリングがまだ早い子供はこちらで遊ぼうということだろうか)

xP2100081



その奥にはこんな感じのプライズゲームやエレメカが並ぶ。

・とめばあちゃんの駄菓子屋

・(タイトル不明)小型クレーンゲーム

・ワニワニパニック

・超・ちゃぶ台返し!

xP2100082


ファミリーボウルの隣にはバスケ(フリースロー)ゲームもある。
(学校帰りに高校生が遊んでいく風景が目に浮かぶような感じ)
xP2100084


なお、階段を上がった2階入口近くにも「太鼓の達人13」や小型のプライズゲームがあった。
「ここにいるよ」とか「愛のうた(ピクミンのCM)」とか何年前だろうかと思う曲が並ぶ…。
(太鼓はスーパーやバッセン含め本当にどこにでもあるイメージ)

 GCCXロケ地巡り(#158・「大塚バッティングセンター」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/35321022.html

xP2100083


とりあえず「RAMBO」をプレイしてみる。
ゲームが始まると実写風(?)の映画っぽいオープニングが始まる。
(「トラウトマン大佐が敵に捕らわれてしまった」と字幕の出方もそれっぽい)
xP2100085


「行く手をふさがれた2人に絶体絶命の危機が訪れた…」と盛り上がったところでいよいよ操作開始なのだが…
xP2100086


サブマシンガン風のコントローラーでさっそく敵を撃とうとするが、筐体が古いせいか引き金を引いてもまともに反応がない状況…。
(まさに絶体絶命)

照準が少しずれてるくらいならまだなんとかなるが弾が出ないのはどうにもならず、ザコ敵に蜂の巣にされあっけなくゲームオーバーとなってしまった。

※この時使ったのは1コン側。2コン側ならちゃんと動くのかもしれないが、確認する意欲が失せてそのまま店を後にした。
xP2100087



といったところで以上。

駅近でレトロゲーム、ボウリングを楽しみたい方ならそれなりに楽しめるかと思う。
(今回はまともにプレイできなかったが、この手のレトロ筐体のメンテの苦労を思い知った。
 しっかりプレイできてるよそのお店について、改めてメンテをしてくれてることに感謝する次第…)


※ちなみにこの日は、毎年8月に行われる「親子三代夏祭り」を見に行ったついでだった。
 ゲームの銃は不発だったので、ステージイベントでやっていた鎧武者の火縄銃発射を見て気分を晴らしたり…。
IMG_chiba_oyakosandai


 鎧武者が街中を練り歩くパレードもあったが、その後になぜかハーレーの一団なんかも続いて走っていたりと意外な見どころの多い祭りだった。
xP2100057


※京成線というと他にも過去に紹介した店が多いが、こちら(千葉中央駅)方面はいったん京成津田沼に戻り、乗り換えないといけないのでご注意を。

 懐かしゲーセン巡り・千葉・京成大久保駅「ゲームセンターDEEP」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/72913545.html
 レトロゲーセン巡り・千葉・八千代台「BTTA(バックトゥザアーケード)」(再々訪)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/71692149.html




(09:47)

2018年09月01日

今回行ったのは茨城県古河市の「イトーヨーカドー古河店」。
(JR宇都宮線・古河駅東口から歩いて10分ほどで到着。行ったのは2018年8月)

一時期マイブームだった「スーパーのゲームコーナー巡り」の流れで今回行ってみた次第。
(過去の記事を振り返ると、イオンvsヨーカドーグループの戦いでもある)

 懐かしゲームコーナー巡り・埼玉・越谷市「イオン南越谷店」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/72583994.html
 懐かしゲームコーナー巡り・千葉・船橋市「イオン高根木戸店」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/71945316.html

 懐かしゲームコーナー巡り・千葉・松戸市「ザ・プライス五香店」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/71617739.html
 珍ゲーセン巡り・亀有駅・アリオ亀有「こち亀ゲームパーク」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/43306189.html
 ハイパフォーマンスゲームPC[ALIENWARE]

※子供用乗り物ゲームと思いきやセガっぽい要素たっぷりのドライブゲームなんかもあったり…
xP2080134


さて、ゲームコーナー(プレイランド・ジャンボリー)があるのはヨーカドーの2階。
子供衣料、子供写真など子供向けの売り場に囲まれた場所にあり、よく考えられた立地?
(服選びや記念撮影の後、「よく我慢したわね」とご褒美にゲームで遊ぶ流れだろうか)
xP2080113

入口近くには子供向けの車や電車などの乗り物が並ぶ一方、その横の壁際にレトロゲームが多数並んでいた。
xP2080139

左から順に

・マリオカート2
・レイブレーサー
・ハウスオブザデッド
・ゴルゴ13

といった感じで有野課長がたまゲーで挑戦してた作品もあるが、驚くべきはプレイ料金の安さ。
「1プレイ30円」などイオン東鷲宮店を思わせる安さで、お財布に優しいのがありがたい。

 懐かしゲームコーナー巡り・埼玉・久喜市「イオン東鷲宮店」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/71855428.html


店の奥の方に進むとまだまだ並んでいる。

・超・ちゃぶ台返し!その2
・pop'n music せんごく列伝(スーパーのゲーセンで見かける率高し(以下記事))

 懐かしゲーセン巡り・埼玉・「PlayLand54street草加松原店」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/71432804.html

・ガンバレット
・ポケットレーサー(アクセルだけのリッジレーサー。わりとレア(詳細以下))

 レトロゲーセン巡り・千葉・「BTTA(バックトゥザアーケード)」(再訪)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/66331846.html

xP2080115

上記の他に、エレメカ風の消防士のゲーム(タイトル不明)があり、1プレイ20円だが調整中だったのが残念。
(手元のレバーで放水を調整し、奥の壁の火を消すものと思われる)
xP2080116

なお、お菓子を取る子供向けクレーンゲーム「とれとれ!タワークレーン」なども「1回・超安い30円」。
(食べ盛りのお子様にもオススメ?)
xP2080119

他には子供向けの台として「安心クレーンゲーム」なるものもある。
見た目は普通のプライズゲーム機だが、プレイするとお菓子と引き換えられるチケットが確実にもらえる点が「安心」ということらしい。
xP2080136


子供向けの乗り物ゲームも1プレイ30円なのだが、その中で印象的だったのがこちらの「レッツゴーサファリ」(セガ)。
xP2080135

運転席に座るとハンドルとシフトレバー、そして「デイトナUSA」などの視点変更ボタンを思わせる1,2,3,4のボタン。
その下に「はなび」、「クラクション」ボタンと結構操作系が充実してる。
xP2080122

視点変更ができる本格的レースゲームと思いきや、1,2,3,4のボタンはコース選択に使う模様。
(ゲーム内容はサファリパーク内をドライブするものらしいが、とりあえずパンダのいるコース1を選択)
xP2080123

よく見るとハンドルの右側に「ワイパー」と「ビューチェンジ」ボタンがあった。
(ドライバー視点と後方視点の切り替えが可能)xP2080124

さて、ゲームが始まるとサファリパーク内の道路を走ってるところから始まるローリングスタート形式(レースではない)。
コースは基本直線のみで、周辺には敵車が走っている。
(まるで「モナコGP」のよう。スピードはかなりゆっくりでまさにドライブという感じで、子供でも操作しやすそう)
xP2080129

ただ、衝突すると敵車が派手に横転してしまうのでアオリ運転は厳禁。
(2人座れるくらい座席が広いので、本来は隣に親が座って教習官のような感じで子供の運転を指導する感じなのかも)
xP2080130

コースをしばらく走るとチェックポイントがあり、動物について教育テレビっぽい解説が聞ける。
(特にボタンの説明はないが、ここで1,2,3,4のボタンを押すと鳴き声などが流れる仕掛けもあり。パンダの鳴き声ってなんとも文字では表現しづらいが…)
xP2080125

説明が終わるとドライブ再開。
その先に左右の分岐があり、選んだ先により違った動物が見られる模様。
(ちなみに「はなび」ボタンを押すと、いつでも画面上に花火の演出が流れるなど、子供を飽きさせない仕掛けも。「クラクション」も鳴らせる)
xP2080128

3つの動物を見るとゴール。
そしてネームエントリー…ではなく、動物に関するクイズが出るので、答えをハンドル左右で選択。
(こういう操作に子供の頃から慣れておけば、将来ゲーセンのドライブゲームもプレイしやすくなるのかも…実はセガのドライブゲー英才教育マシン?)
xP2080133

最後にはコースの一覧と分岐選択図が出て、まるで往年の「アウトラン」を思わせる演出にちょっと感動してしまった。
(ここで特定のボタンを押すと「♪LastWave」が流れる…なんて隠しギミックがあれば神ゲーなのだが)
xP2080134


といったところで以上。
(結局ゲーセンよりほとんど「レッツゴーサファリ」の紹介で終わってしまったが…)

少々駅から距離があるが、いまや存在自体が貴重なレトロ筐体の品数、そして安さは魅力的。

ライバル店ともいえる「イオン東鷲宮店」と同様、関東~東北の電車移動ついでの途中下車や都内からのお出かけで立ち寄ってみてはどうか。
(青春18きっぷのシーズンがもうじき終わるのが惜しい)

 懐かしゲームコーナー巡り・埼玉・久喜市「イオン東鷲宮店」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/71855428.html


※2019/02で閉店とのこと。残念です…

 イトーヨーカ堂/2月17日、茨城県古河市の「古河店」を閉店 流通ニュース



(10:31)