2018年06月

2018年06月23日

今回行ったのは宮城県・大河原駅近くにある「SAM-1」(サムワン)。
(行ったのは2017年8月。近くのボウリング場「ボウルジャンボフォルテ」のついでに立ち寄った)

 アミューズメントパーク サムワン
 http://www.sam-one.jp/
 ボウルジャンボフォルテ
 http://www.bowlj-forte.com/

※宮城県らしく「楽天応援フェア」など、楽天イーグルスにちなんだキャンペーン・サービスもやっている模様。
 (今期は監督が交代したりと不調の模様ですが頑張ってほしいものです(一楽天利用者として…))
xP1300049




大河原駅の近くといっても最寄り駅という意味で、場所は大河原駅から歩いて30~40分ほど、国道4号バイパス沿いにある。
(建物の見た目からして色々なスポーツが楽しめる感じ)
xP1300036

看板はこんな感じで、「バッティング」を筆頭に卓球・ビリヤード・サッカー・テニス・バスケット、そして各種ゲームが楽しめる模様。
(看板のてっぺんには野球ボールがあり、バッティングセンターが主らしい)
xP1300052

入口付近は今風のゲーセンっぽい感じで、「UFO COLON」「CLENA-WIDE」などのプライズゲーム、音楽ゲームや格闘ゲームなどが多め。
xP1300048

球面スクリーンの中で派手なガンシューティングが楽しめる「ロストランドアドベンチャー」などの大型筐体も多い。
xP1300047

ここは完全にファミリー向けな雰囲気かな…と思いきや、そんなフロアの片隅にぽつんと新幹線ゲーム風の「日本一周旅行ゲーム」、往年の名作エレメカ「山のぼりゲーム」があったりと油断ならない。
(しかし自分以外にやる人はほとんどいなかった)
xP1300039

他にはゲーセンの定番・麻雀ゲーム「MJ」や「MFC」の集まったブースや…
(ここだけ部屋で区切られていて、かなり闘牌に集中できそうな雰囲気)
xP1300042

メダルゲームの定番「スターホース3」のモニター・座席が集まった別室もあり、愛好家の方にオススメ。
xP1300043

さらに、お店の奥の方へ進むと、看板にあった「バスケット」ゲームや…
(並んだゴールにボールをシュートする、「ストラックアウト」的ルールらしい)
xP1300040

同じく「ストラックアウト」的ルールのサッカーゲームもある。
(サッカーボールを蹴って、1~9のパネルに当てる。
 千葉・八千代緑が丘駅近くの「ラッキーバッティングドーム」とかでもこういうのを見かけた気がする)

 バッセンのゲーセン巡り・千葉・「ラッキーバッティングドーム」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/73629346.html

xP1300041

なお、宮城県らしく「楽天応援フェア」など、楽天イーグルスにちなんだキャンペーン・サービスもやっている模様。
(東北の野球ファンには必須アイテム(であろう)、イーグルスのユニフォームをお持ちの方なら見逃せないだろう)
xP1300049



にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

レトロゲームの見どころは少なめだが、スポーツ系のゲームでいい汗をかきたい方向けかと思う。
(先日紹介の「ボウルジャンボフォルテ」と合わせればボウリングにバッティング、サッカーなど「たまゲー」スポーツ編という感じで楽しめるのではなかろうか)

 ボウリング場のゲーセン巡り・宮城県・大河原駅「ボウルジャンボフォルテ」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/75314416.html





(19:12)

2018年06月09日

今回行ったのは、埼玉・川越にある老舗デパート「丸広百貨店」の屋上遊園地(わんぱくランド)。
(最寄り駅は西武新宿線・本川越駅もしくはJR埼京線・東武東上線の川越駅。行ったのは2017年12月)

 川越店トップ|丸広百貨店
 https://www.maruhiro.co.jp/shops/top/kawagoe

「たまゲー」に出てた蒲田駅「蒲田東急プラザランド」と同様に屋上に観覧車などがあると聞き、見に行ってみた。

 GCCXロケ地の今・「かまたえん」(旧「蒲田東急プラザランド」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/68291810.html
 屋上「かまたえん」 東急プラザ 蒲田 × ナムコ
 http://kamata.tokyu-plaza.com/kanransha/

※観覧車は中央が花びらというレトロ感満点のデザイン。
xP1620037


遊園地があるのは本館(10階建て)の屋上(Rフロア)なのだが、10Fでなく7Fで降りた先なので注意。

エレベーターを降りて左を向くと、いかにも遊園地っぽい楽しげな「わんぱくランド」の入口がある。
(左端にはチラリとパックマンもいて、ナムコっぽい雰囲気も)
xP1620034

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パックマン / パックマン ラバーキーチェーン 【Goods】
価格:540円(税込、送料別) (2018/6/9時点)


入った先はゲームコーナーで、観覧車があるのはゲームコーナーから外に出た先の屋上広場の方。
(「かんらんしゃ・わんぱくホイール」。中央が花びらのデザイン)
xP1620037

乗り場の左側に券売機があり、ここでチケットを買って乗る。
(観覧車は1人300円。他に「ものれーる・わんぱくビード」「わんぱくトレイン」などの遊具もある)
xP1620036

チケットを係員に渡して乗り場でゴンドラが来るのを待ち、来た所でパッと乗り込み、係員がドアを閉めるのは一般的な観覧車と同様。

ゴンドラは4人乗りらしいが、大人から見ると小さく見え、2,3人くらいがちょうどいい感じ。
(4人は4人でも、夫婦にお子さん2人の「一家」4人という感じだろうか)
xP1620043

蒲田東急プラザの観覧車と同じく、屋上に建ってるので小さくても迫力は十分。
(静かな川越の町並みの先には富士山らしき白い山肌も見えた。天気がよく空気が澄んだ冬晴れの日限定?)
xP1620046

少しさびの付いたアームや、ゴンドラ内部(天井)などもレトロ感満点。
今後も末永く頑張ってほしいと思わずにはいられない。
xP1620047

下を見下ろすと、「わんぱくエアプレーン」「わんぱくトレイン」など他の遊具が小さい屋上のスペースに並んでる様子がよく見える。
(冬休み期間中だったせいか平日の午前中でも結構お客さんが入っていた)
xP1620042

さて、観覧車を降りて屋上を見て回ると、子供用遊具の定番・100円自動車などが走れるスペースがあった。
(アンパンマンやドキンちゃん、消防車やバイク風の乗り物も。この時間だと日陰になってるのがより郷愁を誘う)
xP1620061



昭和チックなデザインの遊具なども見ているだけで昔を色々と思い出す。
xP1620058

また、テントの中をのぞくと「ファイナルハロン」の子供用っぽい「ゴーゴーポニー」や「日本一周旅行ゲーム」なども発見。
(日焼け対策でこの場所に置かれているのだろうか)
xP1620056

JRの駅のホームを思わせるデザインの「ぐるぐる新幹線」というのもあった。
(お金を払うと専用カードが出てきて、これをSuica風にタッチして遊ぶらしい)
xP1620066

さらに、老舗「デパ屋」定番の小さな神社(民部稲荷)もあった。
(先日紹介の銀座松坂屋などと同様)

 懐かしゲームコーナー巡り・銀座松坂屋の屋上(2013/06)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/75514789.html

xP1620060

一方、ゲームコーナーの方はナムコの店(?)ということで「太鼓の達人」「ガンバレットX」などが置いてあったのが印象的。
IMG_maruhiro_gamecenter

他には子供向けの10円ゲームや普通のクレーンゲームなど一般的なデパートのゲームコーナーっぽい品揃え。
(右は野球ゲーム風「リトルスラッガー」という台で「ウサチャンズ」と「カメサンズ」が試合する模様)
IMG_maruhiro_gamecenter2


といったところで以上。

日本で数少ない「観覧車のある屋上遊園地」ということで、観覧車が稼動してるうちに早めに見に行ってみてはどうか。
(川越の名所・菓子屋横丁や蔵の街並みなどを観光するついでに立ち寄るのもいいだろう)

 (関連記事)GCCXロケ地巡り(#87・京急蒲田駅「蒲田東急プラザランド」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/33710715.html



(12:37)