2015年07月

2015年07月24日

今回行ったのはJR赤羽駅近くの「お菓子の種屋」。
(行ったのは2015年2月のある平日の昼下がり)

赤羽駅を出て北東側、細い路地が交差する商店街を進んだ奥の角にある。
(「赤羽中央街」という商店街の一角。運動会を思わせる万国旗がたなびいてるどこかユーモラスな商店街)
P1670065

店先に何台か10円ゲームが並んでいて、店内では駄菓子の他にお煎餅など一般的なお菓子も売っていたりする兼業っぽい普通の商店タイプの駄菓子屋という感じ。
(過去の例だと「デイリーマート今屋」に近い感じ…なんて、カテゴリ分けするほどお店を訪れたわけではないが)

 ゲームセンターCX「たまゲー」ロケ地巡り(#36・北区・梶原駅「デイリーマート今屋」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/32715893.html

店先にあったのは新幹線ゲームタイプの「キャッチボール」。
P1670066

隣には初めて見るゲーム「サンダーマン」。
(「他のメダルは使わないでください」の注意書きが懐かしい感じ)
P1670069

そして準・定番という感じの「カーレース」。
(ハズレ穴に書かれた「エンジントラブル」や「オーバーヒート」はいいとして、レースなのに「スピード違反」とはこれ如何に…)
P1670067

さらに「ジャンケンマンフィーバー」(大当たりがJP50枚じゃなく、20枚のタイプ)と「海帝王をめざせ!」という某海賊アニメを思わせるゲームもあった。
(有野課長がプレイしていた「メタルスラッグ」などのテレビゲームはなくなっていた)
P1670068

ゲーム機が鎖で囲われているのが少々物々しいが、駅付近の飲み屋街からもわりと近いので、酔っ払い対策などもあるのかもしれない。
(赤羽と言えば朝から飲める「まるます家」。オンエア時、課長が店頭でカブト焼き(鰻の頭部の串刺し)を買っていた)

なお、買い物ついでに店長さんに「以前テレビに出てましたっけ?」と話を振ってみたが、ロケが4年前のせいかあまり覚えていなかったご様子。
(課長の色紙がレジ周りに見当たらなかったので、何となくそんな予感はしていたが)

乗り換えの要所の赤羽駅近くで、駄菓子やゲーム目当てに手軽に立ち寄るのにちょうどいいだろう。

「お菓子の種屋・中央街店」東京都北区赤羽1-29-10




(22:52)

2015年07月17日

今回行ったのはりんかい線・東京テレポート駅近くの「台場一丁目商店街」。

デックス東京ビーチの4階にあり、古めかしい電飾やブリキ看板など、昭和の頃の街並みが再現されている。
(行ったのは2015年5月のある祝日。さすが人気のお台場だけあり、朝10時過ぎでも既に結構な人出だった)
P1950068

ゲームコーナーがあるのはエスカレーター近くの「一丁目プレイランド」。
色あせた感じの「2F 麻雀」などの看板も昔っぽい。
P1950082

まず入口にあったのが定番の「新幹線ゲームⅡ」。
他のバージョンと絵柄が微妙に違う?
P1950083

店内には「アウトラン」「テトリス」「マリオブラザーズ」など20~30年前の懐かしいゲーム筐体が並ぶ。
(壁一面に当時の「少年ジャンプ」の表紙が貼られているのもジワジワくる。
 「るろうに剣心」「地獄先生ぬ~べ~」などの連載漫画も、名前だけでいちいち懐かしさがこみあげる)
P1950087


さらに、「スーパーマリオブラザーズ(ゲーセン版)」「スーパーハングオン」など、他のゲーセンで有野課長が挑戦していた台も結構あり、ロケ地を遠征しなくても手軽に遊べるのも嬉しい。
(後ろの壁の「男塾」「ジョジョ」も気になるが…)
P1950086


テレビゲームの他、スーパーマリオなどのピンボール台やこれまた年代物の運転ゲーム「ミニドライブ」などのエレメカゲームも色々あった。
(この辺になると自分が生まれる前の話になってくるが、このレトロ感はなぜか親しみやすく、魅力的に映る)
P1950104

そして番組ロケとは関係ないが、個人的に目を惹いたのがこの「ポケットレーサー(ナムコ)」。
(リッジレーサーも出てからかれこれ20周年超え)
左隣に佇むビクター犬とアイドルの雪印アイスクリーム広告(2人組だからピンクレディー?)も気になるが…。
P1950098

ハンドルと視点切り替えボタンがあるのは「リッジレーサー」っぽいが、ペダルがアクセルだけでその名の通り子供向け仕様という珍しい台。
(ゲーム中の操作説明も平仮名)
P1950092

コースは「リッジレーサー」おなじみの「765コース」の他、PS1で出た「リッジレーサーレボリューション」のコースも選べる模様。
画質からして、プレステ版をベースにそのままゲーセンに逆移植したようにも見える。
(ドリフトがしづらくヘアピンで車をぶつけまくりだったが、それでも余裕でクリアできるイージー仕様だった)

同じフロア内には当時の雰囲気っぽい駄菓子屋などもあるので、お台場観光ついでに手軽にレトロ気分やゲームを楽しみたい方にオススメだと思う。
(普通の観光名所としても十分楽しめるだろう)
P1950079



(21:33)

2015年07月10日

今回行ったのは東京・荒川区の「KUME」。

山手線・日暮里駅から歩いて7分ほど、日暮里南公園のそばの角にある。
(行ったのは2015年4月。平日の15時頃に足を運んだ)
P1920199

入口にはガチャガチャ、店内には駄菓子売り場にゲームコーナーとおなじみの雰囲気。
(番組に出ていたゲーム機もほぼそのまま稼動中で、1プレイ20円の激安設定も魅力的)
P1920191

番組でやっていた「メタルスラッグ」入りのネオジオ台。
他に「マジカルドロップ」「メタスラ4」「戦国伝承2001」が入ってる模様。
xP1920197

この日はゲーム以外にもう1つ、楽しみにしていた駄菓子屋おでんを注文。
(大きな鍋の中に玉子や大根など定番の具が一通り揃っていて、お値段1個50円~と子供向けな感じでなかなか安い)
P1920190

おでんは店内でも食べることができ、古いゲーム機を眺めながら食べてると子供時代に通った近所のお店を思い出す。
(ゲームに熱中して小遣いを使い果たし、友人たちが買い食いする中自分だけ何も食べられなかったトラウマも…)

ゲーム機の周囲には色あせたポスターが昔のまま残っていて、これもまたいい雰囲気。
(左上の青白く変色したポスターはモーニング娘?
 その下の新しめのアイドルのポスターとの対比が世代交代を見てるようで何か悲しい…)
P1920195

コカコーラ用の冷蔵庫には「光ゲンジ」らしきステッカーも(かれこれ30年近く前?)。
お店の歴史の長さを物語っている品の数々に驚くやら懐かしいやらだった。
P1920192

ゲームをやらなくても、普通におでんを食べるだけでもわりと楽しめると思う。
(ただ、夏期もおでんを食べられるのかは不明)

※「モヤさま」にも出たお店らしいがその時は「久米商店」という名前だったので、看板を変えたのかもしれない。

 価格.com - 「モヤモヤさまぁ~ず2 ~日暮里・舎人ライナー沿線~」2011年1月30日(日)放送内容
 http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=10610/episodeID=463345/



(22:08)

2015年07月03日

今回行ったのはJR板橋駅近くの「斎藤商店」。
(行ったのは2015年5月のある土曜日の夕方)

※年季の入った10円ゲームが稼働中でした。
P2000216-2


JR板橋駅を出て埼京線の踏切を渡り、細い路地を折れた先の「きつね塚通り」沿いにある。
(周辺は店舗兼住宅っぽい3階建ての建物がびっしり並ぶ昔ながらの町並み)
P2000215

入口には定番の10円ゲームの他、アイスの入った冷凍ケースや80円のジュース自販機などが並び、地元の子供たちや親子連れで賑わっていた。
(店内には駄菓子やおもちゃが多数並ぶ)

店先にあったのは「カーレース」と「VANISHING POINT」の2台。
(「白券-30 黄券-50」とあり、当たり券でその分買い物ができる模様)
P2000216

「VANISHING POINT」の方をやってみたが、見た目通り古めの台のせいか、バネの強さがまちまちで普通に玉を弾くのも一苦労。
何度かやったが、当たりまで玉は運べず断念。
(当たり券が30円、50円とやや高めなのもこの難易度のため?)

ちなみに台の絵柄をよく見ると、「MARTINI」「Shell」「BOSCH」など実名っぽい自動車関係メーカーの名前がちらほら。
版権などがおおらかな時代だったことを窺わせる。
(写真の右下でドライバーがダッシュしてるのはルマン式のスタートということだろうか)
P2000217

なお、もう1台の「カーレース」は「デイリーマート今屋」でプレイ済みだったので割愛。

 ゲームセンターCX「たまゲー」ロケ地巡り(#36・北区・梶原駅「デイリーマート今屋」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/32715893.html

※番組中では他に「熱血高校ドッジボール」もプレイしていたが、それは店先になく撤去されていた模様。


また、番組では有野課長がショーケースにあったファミコン用スロー機能オプションを買っていた
(そして「こりゃ挑戦には使えんなー」と嘆いていた)
が、自分が行った時も数は減ったものの懐かしいソフトやオプション品がまだ結構残っていた。
P2000218

SFCの「ファイナルファイト(初代。なんと2本も)」や「ダライアスツイン」「ザグレイトバトル(?)」、PCエンジンの「定吉七番」、メガドライブの「ファンタシースターⅢ」など。
箱が少し色あせたようにも見えるが、発売した25年近く前からここに並んだままなのだろうか…。
(「定吉七番」はロケの時点でもあった気がする)

別のショーケースには、PCエンジンのコントローラー、天の声2(多分)、AVブースター、ファミコン用のワイヤレスコントローラー(セタ製?)などもあった。
(ほしい方は足を運ぶのも面白いだろう)
P2000219

なお、営業時間が「13:00-18:00 火曜日定休日」とあったのでご注意を。
P1880101

※ここは「モヤさま2」でも来ていたお店だった模様。
 番組のトーンが似てるせいか結構GCCXとかぶってるお店が多い。
 (新御徒町駅近くの「中屋洋菓子店」(カステラを食べながらインベーダーゲームをやった)とか、こちらなんかもそう)

 ゲームセンターCX「たまゲー」ロケ地巡り(#139・都営新宿線・大島駅「ひよこ」)
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/34665945.html

 


(06:59)