2015年03月

2015年03月30日

有野課長とレトロゲームでおなじみのフジテレビのCS番組「ゲームセンターCX」。
そのミニコーナー「たまゲー」のロケ地巡りで、番組に出た店に行ってみた時の話を。
 
今回行ったのは埼玉・上尾の「オートパーラー上尾」。
(JR高崎線・北上尾駅から歩いて10分ほどの国道沿い。上尾駅ではなく『北』上尾駅なので注意)

行ったのは2015年3月で、平日の夕方に足を運んだ。
ecdcd4fb.jpg


※食べログにも掲載されていた。「(オート)レストラン」という括りだから?

 オートパーラー上尾 - 北上尾_その他 [食べログ]
 http://tabelog.com/saitama/A1104/A110401/11038345/

 (関連記事)懐かし自販機ゲーセン巡り・北藤岡駅・オレンジハット新町店
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/66636322.html

まずはゲームより先に番組で課長(というかむしろスタッフの府川さん?)が食べていた「うどんそば」の自販機へ。
(夕方で空腹だったのが最大の理由。NHKの「ドキュメント72時間」でも紹介されたので見覚えのある方も多いかと思う。「懐かし自販機」とも言うらしい)

こちらがその自販機。
横のテーブルに2人ほど先客がいた。
P1810079.jpg

メニューは「天ぷらそば」「天ぷらうどん」で、ともに200円。
お金を入れてボタンを押すと、ボタンの上の「できあがりまで」時間がカウントダウンする仕組み。

カウントダウンが進むと共にどんな代物が出てくるのかと期待が高まる中、30秒弱でできあがり。
(割り箸や薬味は自動販売機の下にある)
P1810082.jpg

うどんは柔らかめでインスタント風だが、天ぷらが大きめのタマネギやニンジンなど具沢山で、200円とは思えないボリューム感に満足。
(というか、子供の頃に近くのゲーセンで自販機を見た記憶があり、ゲーム代を出すのが精一杯でなかなかうどんまでは味わえなかったので、やっと味わえたという郷愁もプラスアルファされていたかもしれない)

自販機の横に8人ほど座れるテーブルがあるので、そこでうどんなどを味わう。
db13de66.jpg


食べ終わったら、残りのツユは近くのゴミ箱横のバケツへ入れるワイルド仕様。
カップはゴミ箱の上に重ねて、箸などはゴミ箱に捨てる模様。
(テーブルのそばにはたまゲーでおなじみ、女物下着が取れるクレーンゲームもあった)


食べるだけでなく何かゲームも。
というわけで、番組で課長がプレイしていた麻雀ゲーム「Gtaste(ジー・テイスト)」へ。
(自販機コーナーと反対側のお店の隅の方にある。「100円2クレジット」という親切設計だった)
P1810087.jpg

最近ネット麻雀をやってなかったので苦労したが、脱衣麻雀だしどうせ振り込んだら終わりだと棒テン即リー全ツッパ(by銀玉親方)に打ったら幸運にもまさかの勝利。
(自分の持ち点が2000点くらいしかなく、ツモられたら負けなのでとにかく早アガリ狙いの方がいい模様)

勝つとシチュエーションを選んで、女の子の恥ずかしい姿が見られる仕組み。
P1810092.jpg

2戦目では課長が戦ったナースを選択。
1戦目と同じく棒テン狙いで行ったらまた勝ててしまった。
(スジ引っ掛けかシャボのテンパイだったと思う)
P1810097.jpg

※なお、この後の彼女たちの「恥ずかしい姿」は番組で写せないレベルだったので、写真は割愛。
 3戦目ではさすがに相手に上手に打たれ、2クレジットとも飲まれて終了だった。



ゲームの後、また腹が減ったので再び自販機コーナーへ戻る。
「うどん自販機」の次は、例によって、番組で有野課長が食べていた「トーストサンド自販機」へ。
25d236b3.jpg


メニューは「チーズハム」「コンビーフ」の2つでお値段は200円。
「チーズハム」を選択すると「トースト中」が点灯し、30秒くらい(だと思う)待つとできあがり。
(熱いらしいので、ハンカチで手を覆って慎重に取り出した)

アルミ箔の中身はシンプルな感じにハムとチーズが挟まったトースト。
できたて熱々なのとパンのほどよい焦げ目のせいか、見た目以上に妙においしいと感じた。
P1810108.jpg

なお、他には格闘ゲームやゼビウスなどの懐かしいゲーム、MFCらしい麻雀ゲームなど、場所柄男性向けゲームが多い。
8e37f0fb.jpg


他の「たまゲー」で課長がやっていた、勝つと女性が脱ぎそうな感じのポーカーゲームや花札ゲームなんかもある。
(小学生の頃、先生に行くのを禁止されていたような昔のゲーセンの雰囲気とでもいおうか)
xP1810102



ということで、ゲームより食べる方で満足感が大きかったお店だった。
(駅のそば屋の「かきあげうどん」が350円くらいなのを思えば、うどんの満足感はこちらが上に感じられた)

上野東京ラインのおかげで多少行きやすくなったと思われるので、興味のある方は行ってみてはどうか。

 懐かし自販機ゲーセン巡り・栗橋駅・オートパーラーまんぷく
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/65670844.html


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本懐かし自販機大全 [ 魚谷祐介 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/18時点)




(11:47)

2015年03月01日

有野課長とレトロゲームでおなじみのフジテレビのCS番組「ゲームセンターCX」。
そのミニコーナー「たまゲー」のロケ地巡りで、番組に出た店に行ってみた時の話を。

今回行ったのは東京・北区の「デイリーマート今屋」。
(都電荒川線・梶原駅から歩いて数分の商店街沿い。
 行ったのは2014年11月。休日の夕方に足を運んだ)
d88fd958.jpg


ヤマザキパンの看板がある通り、店先にはパンの置かれた灰色の搬入ケースが並ぶ。
その脇に10円ゲームが何台か並んでいた。
(オンエアでやっていた「ショックトルーパーズ」やパチンコ台「ドラゴンフィーバー」、「メタルスラッグX」は見当たらなかった)

まずはおなじみの新幹線ゲーム風のが2台。
「カーレース」と「キャッチボール」。
(「キャッチボールじゃなく普通に野球やってるやんけ」と課長と同じようなツッコミを入れてしまうデザイン)
P1470207.jpg

何度かプレイすると、やっとゴール目前の最下段へ。
ここで番組のプレイ風景を思い出し、課長が最下段で思い切り強くバネをはじいていた(と思う)ので、その通りやると見事当たり。
P1470209.jpg

小さなプラ板が出てきて、これで店内のお菓子が買える模様。
(黒なので10円分…)

その後、店内に入って並んでいた数多くの駄菓子をまたもついつい買い込み。
(郷愁は最高の購買意欲ということか…大人買いしても数百円で済むのが救い)
D1000079.jpg

また、時間がなくて未プレイだったが、お店の脇の路地裏にあったゲームはこちら。
「コロコロペン介」
「おじゃ魔女スロット」
「Lucky Pot」(?)
46969ef9.jpg


例によって、店のおばちゃんに駄菓子を買うついでに番組ロケのことを聞いてみたが、さすがにロケが来たのが9年近く前のせいかあまり覚えてなかった模様。
(逆に言えば、その後9年間も変わらず営業を続けていてくれたことがありがたい限り)

番組の雰囲気や懐かしさを味わいたい方はお早めに。
(このお店に限らず、どの店もゲーセン離れと消費税の影響を受けているようである)

(11:12)