2013年08月

2013年08月17日

渋谷の老舗ゲーセン「渋谷会館モナコ」が閉館すると聞いて行ってみた。
(行ったのは8/12)

 ニュース記事:渋谷会館モナコ 18日閉店
 http://www.j-cast.com/2013/08/09181264.html

場所は渋谷センター街に入ってすぐの左手、「プリクラのメッカ」の隣の「GAME」の看板が目印。
P2460004.jpg

開店は10時だが、少し過ぎてシャッターが開いた。
(お盆と言うこともあり人はまばら)

「1プレイ\50」の表示が懐かしい。
財布への優しさが身に染みていた頃を思い出す。
P2460008.jpg

地下1階。
写真右のマッピーなど、ここはレトロめのゲームが多めっぽい。
P2460010.jpg

(写真左)片隅にあった「pop'n music FEVER(これも50円)」。
何年かぶりに遊んでも、結構9ボタン操作に手がついていって、わりと楽しい。
(写真右)その裏手にあった、「そこのおぬしじゃよ!」と話しかけてくる「功夫老師」。
松戸のメクマン、高田馬場のミカドでも見た記憶が。
P2460011.jpgP2460012.jpg

エレベーターで5階へ。
上層階は比較的新しいゲーム、対戦格闘などが多い。
その一方で、写真右隅には解体されたゲーム機もあり、閉館が近いという現実を思い知らされる。
P2460014.jpg

(写真左)その下の階には音楽ゲーム、クレーンゲーム、頭文字Dなど、あたらしめの台が並ぶ。
(この辺はさすがに1プレイ100円)
(写真右)…と思いきや、片隅には「はじめの一歩」やレトロゲーセンご用達?の「タイムクライシス」が。
こういう台をとっておいてくれるのがさすがというか。
P2460017.jpgP2460019.jpg

自宅でやる昔ゲーより、古いゲーセンでやる方が不思議と昔の記憶が鮮明に蘇ってくると思った。
週一で通うくらいでも、ゲーセンへ行く前後の寄り道とか含め、細かい記憶や思い出がいろいろあったなとしみじみ。

(11:22)