2014年08月24日

ブロック崩しゲーム「アルカノイド」好きで知られる大山のぶ代さんの使っていたアルカノイド筐体が「高田馬場ゲーセン・ミカド」に引き取られることになったとのこと。

 アルカノイド筐体(きょうたい) 高田馬場ゲーセン・ミカドが引き継ぐ
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1408/21/news113.html

「トリビアの泉」などで話題になった大山のぶ代さんのスーパープレイを生んだ台とあって、目玉商品となりそうである。
(自分が初めて大山さんの「アルカノイド」好きを知ったのは「トリビアの泉」だった)

さて、今回はミカドにあった珍しいゲーム機や貼り紙などの写真をまとめてみた。
(今年の5月や昨年の6月の写真なので、現在は品揃え等が多少変わっているかもしれない)

●パワードリフト(セガ)
P1150244.jpg
独特の3D表示が印象的なレースゲーム。
(セガの体感ゲームシリーズでおなじみ鈴木裕氏が開発)

スピード感があり過ぎてどこを走っているのか分からない感じやドリフト感覚、コースからの落下などいろいろ派手で、初プレイでもわりと先の面まで行けて楽しかった。

●スターブレード(ナムコ)
P1150242.jpg
自動操縦されるコクピットからの視点が特徴的な3Dシューティング。
(昨年の夏に行った時は電源が落とされていたが、この時は稼動していた)

操縦桿を握って照準を合わせる操作や、スピーカーから響く大音量の警告アナウンスなど昔ながらのリアリティがあって、思わず熱中してしまった。

●パカパカパッション(ナムコ)
P2300028.jpg
1回50円とお手頃な上、バージョン(1、2、SP)をスイッチで切り替えることができ、1台の筐体で楽しめるのも魅力的。
(体感ゲームで昂ぶった体を落ち着けるのに重宝する)

また、写真の通り、筐体の上には絵師さんの色紙(?)も飾られていた。

●スパ4大会の貼り紙
ebb8f37e.jpg

2階にあった貼り紙。
電車内でのマナー広告を思い出す絵柄だが、座り込むザンギエフ、車内で化粧する春麗など、見事にスパ4キャラが入り込んでいて愉快。

●親父だらけのスト2大会の貼り紙
67325fff.jpg

「参加資格:35歳以上」なのがユニーク。
最近改名したらしい某漫画家のタッチを思い出す絵柄も印象的。


(11:10)

2014年01月30日

大分駅近くのスーパー銭湯「ホテル豊の国」で撮影。(2012年3月に撮影)
入浴後にくつろげるリラックスルームに小さなゲームコーナーがあり、利用客へのサービスでお金を入れなくても遊べる。
(だから0円ゲーセン)

並んでいたのは「F1 エキゾーストノート」「ぷよぷよ通」「ストゼロ2」と、いずれも90年代前半のゲームだったせいか、近くで遊ぶ子供たちは全く見向きもしなかった。
(ゲーム自体はちゃんと動いた)

「F1 エキゾーストノート」(セガ)
今更90年代前半のポリゴンじゃないレースゲームをやると、隔世の感がありちょっと感動。
1991年制作らしいが、まさにF1ブーム、バブルもまだ残ってた頃だったか…。

「ぷよぷよ通」(セガ)
ゲーセン版、メガドラ版などが出てからもう20年近く経つんだなとしみじみ。
(写真にあった台は回転ボタンが1つだけだった)
まさかテトリスとコラボするとは思いもしなかった…。

(11:41)

2014年01月23日

松戸駅からヨーカドーの左手へしばらく歩いた先に、かつてレトロゲーセン「メクマン」があった。

※ゲームセンターCXの「たまゲー」でも紹介されていた。

xNEC_0049

写真は当時あった「リッジレーサー2(1プレイ50円)」だが、他に10円でプレイできるゲームに以下のものがあった
(覚えてる範囲で、他にも多数あり)。

 ・バーチャレーシング
 ・スーパーモナコGP
 ・ターボアウトラン
 ・カルテット
 ・バトルシティ
 ・任天堂が昔出してた、赤いテーブル形のアーケード筐体(VSシステム。アイスクライマーなどがプレイ可能)
 ・セガマーク3が内蔵されてて、ゲームを選択プレイ可能な筐体(ハングオンなどをプレイ可能)

東日本大震災による建物へのダメージ等が原因で解体・移転となり、この辺の台がなくなってしまったことが悔やまれてならない。

現在は新京成線・みのり台駅前で営業再開している。
(緑色の看板が松戸にあった頃の面影をやや残している)

※現在はこちらも閉店しています。(以下ツイート参照)

 (参考)レトロゲーセン・メクマンですが、少し前に閉店して看板が外されて…
 https://twitter.com/tita041/status/817684253295030272

xP2820190


1プレイ50円のテトリスなど一部のアップライト筐体、写真のようなガンシューティングや電車でGO(2?)、…
xP2820188


音ゲー(ドラムマニアV8)などが2階で稼動中。
(「地域最安!50円2クレジット」と驚きの安さだった。他にポップンミュージックの最新版も1プレイ100円だがあった)
xP2600142


一方、メダルゲームは競馬ゲームやビンゴゲームなど、古い台が結構残っているようだった。
xP2600139



※新京成線沿線は古い町並みと一緒に懐かしい感じのゲーセン、ゲームコーナーが意外とあった。

 懐かしゲームコーナー巡り・千葉・船橋市「イオン高根木戸店」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/71945316.html
 懐かしゲームコーナー巡り・千葉・松戸市「ザ・プライス五香店」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/71617739.html
 ボウリング場ゲーセン巡り・「ときわ平ボウリングセンター」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/71344358.html
 懐かしゲーセン巡り・松戸駅「ソニックビーム」「東京ガリバー」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/67874421.html




(11:22)

2014年01月17日

普通1回100円のゲーセンのゲームが、1回10円でできるいわゆる「10円ゲーセン」。
利益は度外視で、古いゲームを客寄せや時間つぶしのサービスで放置してるという印象だった。

●岩手・北上駅前のビルの地下ゲームコーナー(撮影は2013年7月)
P2400026.jpg P2400025.jpg
駅前にあるビルの地下の一角に、何台か古いゲーム機を並べたゲームコーナーがあり、5,6台のゲームがいずれも1プレイ10円だった。
(元々100円のコイン投入口に「10円」と貼られている)

・レイブレーサー(もうかれこれ20年近く前のゲームか…)
・SCUD RACE
(左端の1台は不明。また他にセガ「AIR RESCUE」、ナムコ「タイムクライシス(初代)」があり、これも10円)

台の右上の赤い「今どき10円で何ができる?」のポスターに店長の心意気を感じる。
(正直、これだけ古い台を残してくれているなら、50円でもプレイしてたと思う)
それでも、平日の昼間だったせいか、自分以外にやる人はいなかった。

●千葉・千城台駅・ラパーク千城台のゲーセン
P2520044.jpg P2520045.jpg
千葉モノレールの駅のそばのショッピングセンター内のゲーセンで発見。
(先日「俺妹」のラッピング車両を見に行ったついでに撮影。2013年9月)

奥まったところにあったのが写真の「ぷよぷよフィーバー」。
そして、隣にあった「Fate」の格闘ゲームも1プレイ10円だった。
(「安いぉ。たくさん遊ぶぉ」の顔文字が(いい意味で)殴りたくなる感じ)
元々バーチャファイターで使っていた台なのか、操作スティックの横にカードリーダーがついたままだった。

ぷよ通はやったが、フィーバーをやり慣れてない自分でも4面くらいまで行けたので、たぶん難易度は普通。
(一説には「10円ゲーセンは安いが難易度が高め」と聞いたことがあるが、真偽は不明)

こういう古いゲームとの出会いが楽しみで、旅行先では時間があれば商店街やショッピングセンターに必ず立ち寄るようにしている。
(電車の乗り継ぎ待ちの時間でも、駅近くにそれっぽいビルや店があれば短時間でも見に行く)
地方の古い建物、古い街並みなら期待度大、という感じ。

※最近は一部のイオンのゲームコーナーなどでも1プレイ30円など安い料金設定の店があったりするので見逃せない。

 懐かしゲームコーナー巡り・茨城・「イトーヨーカドー古河店」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/76832158.html




(11:35)

2014年01月10日

●秋葉原駅近く「CLUB SEGA 新館」
P2790086.jpg
昨年末、久しぶりに秋葉原・クラブセガ新館に行ったところ、アフターバーナークライマックスが2台とも稼動しているのを確認した。

ただ、左側の1台は筐体が動かない模様。
(「シートが動きません」とソニックのシールが貼られていた)
P2790085.jpg

動く台でプレイしたい人は、焦ってコインを入れて「あ、動かない」ということのないように注意されたし。

(11:56)