2020年04月11日

先日、以前当ブログで紹介した秋葉原・エターナルアミューズメントタワー(通称「エアタワー」、旧トライタワー)を運営するエターナルアミューズメントが破産申請というニュースが入ってきた。

 【続報】「キラキラAsobox」のエターナルアミューズメント、破産開始

 GCCXロケ地巡り(再訪)(#2・「トライアミューズメントタワー」)
 ゲームセンターCXロケ地巡り(#2・「トライアミューズメントタワー」)

ブログ記事には書いてなかったがその後もよく通ってたお店だったので、今回はその辺の写真とともに当時を振り返ってみたい。

※beatmaniaの歴代バナーが並んで貼られていたりと音ゲー好きにはたまらないお店だった。
P1980023


●注意ポスター(2017/05)
手作りっぽい店内での禁止事項ポスター。
「筐体を蹴る(飛び蹴り)」「店内で寝る(なぜか体育座り)」など色々な行動をする人がいる中、右上の「ペットの持ち込み禁止」では肩に小鳥を止まらせてる人の絵で、逆に見てみたい気もする。
(ポスター下のマスコットキャラがトライタワー時代とエアタワー時代で変わったのも懐かしい)
P1140044


●レトロゲームポスター(2017/05)
レトロゲームの集まってるフロアに貼られていた「スペランカー」のポスター。
インディージョーンズを思わせる実写風の絵柄に「発見は地面を塗りかえる」という謎コピーが印象的。
P1140041


●エレベーター内でもアピール(2017/05)
小さなエレベーター内にも所狭しとゲームをアピールする貼り紙が一杯だった。
5鍵のbeatmaniaが2台元気に並んでた頃もあった。
P1140035

 


●GITADORA(2018/02)
レトロ音楽ゲームのほかに「GITADORA」など最新音楽ゲームもしっかり揃えていたのがここの魅力。
平日午前中の人の少ない時簡にこっそり最新作を体験させてもらったのもいい思い出。
(ドラムやペダルの数が増えててブランク10年近くの自分はもうついて行けなかったが…)
P1740040

人がいない時間帯なのをいいことに「けものフレンズ」の曲などもこっそり弾く。
P1740042


●GITADORA(2018/03)
ギターの方はボタンが5つ、ペダルが3つに増えて…とプロの方でも納得の仕様だった。
P1830038

こちらでは「けいおん!」の曲などをこっそり弾く。
(結構前に舞台になった学校へロケ地巡りで旅行に行ったのも懐かしい)

 「けいおん!」と飛び出し看板の聖地・滋賀県・豊郷へ(2011/12)

P1830040


●pop'nとIIDXのそばに5鍵とキーマニと…(2018/05)
最新音楽ゲーム(pop'nやIIDX)のそばにレトロ音楽ゲーム(5鍵やキーマニ)が入り混じっていたのも貴重な空間だった。
十年余りの時を超えた様々な筐体と曲をプレイできたことにただ感謝するだけ。
P1950020

「ダンスダンスレボリューション」(最新作)の隣に「DDR Extreme」というコラボも。
DDRが複数台並んで置かれてるだけでも今となっては十分レア?
(うろ覚えだがDDR4thMIXの頃とかはちょっと大きなゲーセンなら普通に2,3台並んでたのをよく見た気がする)
P1950019

「DDR Extreme」は日本でのワールドカップ開催の頃の作品でだったため、版権曲に「LA COPA DE VIDA」「We are the Champions」などサッカーっぽい曲が収録されてたのも懐かしい。
P2230027



●「DanceManiax」に「パラパラパラダイス」(2018/08)
数年前と比べて筐体の配置が換わったけど、超レア物の音ゲーが残ってたのも懐かしい。
(左奥にスーツケースが置かれているが、秋葉原へ旅行できた人が記念にプレイしていたのだろうか…全国的に見ても貴重だったと思う)
P2110067


●そしてキーボードマニアに帰る(2017/07)
来る度に色々なゲームをプレイさせてもらったが、毎回欠かさずプレイしてたのが「キーボードマニア3rdMIX」。
鍵盤の多さでメンテが難しく撤去されることが多い中、20年以上の時を経てずっと残っていたのは本当にありがたいと思うしかない。
(音量設定が気持ち大きめでプレイしやすかったのにも感謝)

時を越えて出た続編「ノスタルジア」が隣に並んでいたこともあった。
鍵盤でなくタッチパネルだがこれはこれで好き。
P1260051

半年ほど前に行った時は、筐体の横に「神田明神」の熊手が掛けられていた。
(もちろん裏技コマンド表もしっかり掲示)
akihabara_eternal-tower_keyboardmania

「本日の設定:激甘設定」と貼られてて、「本日」といいつつほぼいつも「激甘」だった(と思う)のにもスタッフさんの優しさ、キーマニ愛を感じたり。
P1140051



●歴代IIDXポスター(2019/10)
beatmaniaIIDXの歴代ポスターが貼られていたのも昔からのファンにはたまらなかった。
(HAPPYSKYは黒ギャルがモチーフ、と時代に合ってたのか早かったのか…)
akihabara_eternal-tower_beatmania

5鍵の頃の筐体バナーが並んでいたこともあった。
ここまで並ぶと圧巻の一言。
P1980023


にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

破産申請、それにつながった肺炎は残念な限りだが、何年もの間、たっぷり音ゲーを楽しませてもらったことにただ感謝したい。
(他の秋葉原および都内の有名なゲームセンターも休業を発表してる所が多いが、いずれ営業再開したらまた「遊んで応援」(「食べて応援」的な)したいものである)

 #GCCX ロケ地巡り(再々訪)(エアタワー(旧トライタワー))

 



(09:57)

2020年03月14日

今回は以前記事にしたたまゲーロケ地「池袋バッティングセンター」が先日新装オープンしたと聞いたので様子を見に行った時の話を。
(ビルの改装工事に伴い、数年前に一時閉店となっていた)

 (公式サイト)キュープラザ池袋 Q Plaza IKEBUKURO
 GCCXロケ地巡り(#95「池袋バッティングセンター」)
 ゲームセンターCXロケ地の今・「かまたえん」(旧「蒲田東急プラザランド」)

※ゲーム機もリニューアルしてしまったのはちょっと残念…
gccx_ikebukuro_batting_center_game


こちらがつい先日(2019/10)に行った時のビルの写真。
リニューアル前よりも高いビルとなって生まれ変わった。
(カプコンのロゴも気になるが、それは後ほど)
gccx_ikebukuro_batting_center_qplaza

バッティングセンターが入ってるのは14階で以前の倍以上の高さ。
他に4DXの映画館や飲食店、カプコンのゲーセン・プラサカプコンなども入っていて池袋の若者が遊ぶのにもってこいの場所という雰囲気。
gccx_ikebukuro_batting_center_floor


目新しいエレベーターで14階へ行くとこのような雰囲気。
手前にエアホッケーやクレーンゲームが並び、その向こうに青空の下で白球を打てるバッティングコーナーがある。
(端の打席に立つとネット越しに池袋の繁華街を見下ろすいい眺めを楽しめるようになっていて気分爽快)
gccx_ikebukuro_batting_center

ゲーム機は以前からほぼ総入れ替えとなり、新型の「太鼓の達人」や「マリオカート」などの一般向けゲーム、さらにバスケットのフリースローゲームに、最近有野課長がよく挑戦している反射神経測定ゲームなど、スポーツ寄りのゲームが並んでいた。
(右半分だけ見ると新作ゲームが並ぶ普通のデパートのゲームコーナーっぽい感じも…)

 GCCXロケ地巡り(#176・千葉「スポーツウェーブ鉄腕24」)

gccx_ikebukuro_batting_center_game

ちなみにこの時は「けものフレンズ」とのコラボでそれらしい看板が。
(バッティングでなく「バッテン(×)グ」?)
アニメイトや乙女ロードなどが近い池袋東口エリアということで、それにちなんだのだろうか…。
ikebukuro_batting_center_kemono_friends

さらに、池袋といえば西武池袋線(?)ということで、西武ライオンズのユニフォームも飾られていた。
(営業時間は10-23時までで夜景を楽しみながらのバッティングも可能らしい)
ikebukuro_batting_center_lions

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミニオン×ライオンズ フェイスタオル
価格:2200円(税込、送料別) (2020/3/14時点)



ということで池袋バッティングセンターはこんなところで以上。
(レトロゲームが消えたのは仕方ないが、バッティングの爽快感は増しているので野球好きな方なら足を運んではどうか)


さて、その帰りに立ち寄ったのが下の階にあるプラサカプコン。

 プラサカプコン 池袋店|CAPCOM:店舗情報

基本的には最新ゲームが一通り揃う今風のゲーセンなのだが…
(さっきも見かけたマリオカートなんかもある)
ikebukuro_plaza_capcom2


そこはプラサカプコン。
バイオハザードのVRゲームが楽しめるということで、見慣れたタイラントっぽいボスやガスマスク、ドラム缶などが置かれたそれっぽい雰囲気のスペースがあり、独特のムードを楽しめた。
ikebukuro_plaza_capcom




なお、この周辺だと他にはボウリング場「ハイパーレーン」や、体感ゲームが最近充実している「ランブルプラザミカド」などがあるので、レトロゲームを楽しむならそちらにも行ってみるのもいいだろう。

 ボウリング場のゲーセン巡り(山手線・池袋駅「ハイパーレーン」)






(10:47)

2020年03月01日

今回は、先日行ったゲーセンの話を適当に。

行ってきたのはJR松戸駅近くにあるショッピングセンター「キテミテマツド」。
(元々伊勢丹デパートだったのが昨年リニューアルオープンした。もうオープンして結構経つのだが、まだ一部フロアが改装中でエスカレーターで上り下りしても塀で囲まれてて素通りするフロアもあったりするのがちょっと不思議)

 KITE MITE MATSUDO (キテミテマツド) - 松戸の新しい

※ワニワニパニックの隣にカニカニパニックが並ぶなど意外な見どころも。
 (小学館「幼稚園」の付録になったりとブームがきてるかも)
IMG_kitemite_matsudo_gamecenter_waniwani_panic


ゲームコーナーがあるのは6階で、「南asobi諸島」という。
(入口がクレーンゲームというのが今風)
IMG_kitemite_matsudo_gamecenter_asobi

「諸島」とある通り店内は天井が青空、壁はヤシの木など南国風に塗られていて南の島的なリゾート地気分を演出しているのが印象的。
(トーテムポールっぽいものも描かれていたりと、南国好き(?)にはたまらない?)
IMG_kitemite_matsudo_gamecenter_resort


デパートということで基本的に最新ゲーム、クレーンゲームが多めなのだが、フロアの隅に「ShowaCarnival(昭和カーニバル)」というのがあったのでどれくらいのものかと思いつつ行ってみた。
IMG_kitemite_matsudo_gamecenter_showa

手前に並ぶ「きかんしゃトーマス」などの子供向けの乗り物遊具(なんと10円と破格)は万人向けゲームコーナーの定番として、奥の方に並ぶワニワニパニックやエアホッケーゲーム(多分90年代からある初期型の台。セガ製)がレトロ感たっぷり。
(地元の中学生らしい子が熱くプレイしてたのが微笑ましかった。「東京フレンドパーク」並みの熱さ?)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーマリオ ストライクエアホッケーATTACK エポック社
価格:2980円(税込、送料別) (2020/3/1時点)



ちなみにワニワニパニックの隣には姉妹品の「カニカニパニック」もあった。
(手前へワニが出るのでなく、カニなので横移動で出てくる。過去に行ったロケ地でもわりと見かけた)

 #GCCX ロケ地巡り(#48「台場一丁目商店街」)(再訪・後編)
 GCCXロケ地巡り(#211・平和台駅「トーホーレジャープラザ」)

左奥の方には「SPEED BASKETBALL(セガ)」というなにやらバスケットゲームや、仮面ライダーのカードで遊ぶゲームなどが並んでたり。
(なぜか奥の方には「けものフレンズ」のサーバルちゃんらしい看板もあった)


「SPEED BASKETBALL(スピードバスケットボール)」は光るカーソルを動かしてボタンを押し、敵陣へボールを飛ばすという昔のオモチャのような構造。
上部の得点表示の横に書かれたソニック(バスケットボールを指先に持っている)が時代を感じる。
(なお、初代ソニック・ザ・ヘッジホッグ(メガドライブ)の発売は1991年で微妙に平成だが、ここまで古ければ「ShowaCarnival」としては十分?)
IMG_kitemite_matsudo_speed_basketball


この手のデパートのゲームコーナーでよく見かける「超・ちゃぶ台返し」(以下関連記事)もあった。
(ちゃぶ台返し自体が昭和っちゃ昭和?(巨人の星) その背後に並ぶアイス自販機はある意味昭和っぽいかも(セブンティーンアイスならなお良かったが…))

 懐かしゲームコーナー巡り・埼玉・越谷市「イオン南越谷店」
 懐かしゲームコーナー巡り・茨城・「イトーヨーカドー古河店」

IMG_kitemite_matsudo_game_chabudai

最初にチラッと触れた子供向けの乗り物遊具(揺れるだけ)はなんと10円と破格。
大人は乗れないので華麗にスルー。
IMG_kitemite_matsudo_10yen


ということで、昭和コーナーはこんな感じ。

後は、最新ゲームなどはこんな感じで一通り揃ってる。
(クレーンゲームのプライズは「アナ雪2」などしっかり最新作をおさえてる)
IMG_kitemite_matsudo_game_prize

大型ガンシューが固まって並んでいて、「デッドストームパイレーツ」「ハウスオブザデッド」などがあった。
(ゾンビがエグザイルを踊ってるっぽい看板が時代を感じる懐かしさ)
IMG_kitemite_matsudo_house_of_the_dead

「デッドストームパイレーツ」は銃の横に船の舵型の回転ハンドルギミックがあり、銃で撃つほかにこれを急速回転させるQTEシーンもあるのが気が抜けないところ。
IMG_kitemite_matsudo_game_dead_storm_pirates


といったところで以上。

デパート自体は埋まりきらないテナントがまだあるものの、駅近くではそれなりに大きいゲームセンターなので週末のお買い物ついでに立ち寄ってみてはどうか。
(エレベーター近くの窓からは松戸駅の近くを流れる江戸川も見える。マンションがちょっと邪魔だが、伊勢丹が開業した頃ならもっときれいに川が見えたのだろうか)
IMG_kitemite_matsudo_edogawa_river




 

 

(11:33)

2020年02月16日

今回は、先日(と言ってももう半年前)に行ったゲーセンの話を適当に。
(この手のレトロゲームは筐体の入れ替えなども結構あるので、現在も稼働中かどうかはお店にご確認を)

スカイツリーにほど近い都営浅草線・本所吾妻橋駅近くにある「ル・モンド 駒形店」に再び行って来た。
(前回行ったのが2016年4月だったので、その後3年ぶりの訪問だった)

 (前回)珍ゲーセン巡り・「ル・モンド駒形店」(本所吾妻橋駅)

※バーチャコップ3にクレイジータクシーなど、いい感じのレトロゲー大型筐体が並んでいたり…
(天井部分の青白赤の垂れ幕も昔風?(正式名称は「チャーレー」と言うらしい))
asakusa_gamecenter_le_monde_virtua_cop3


駅のそばの浅草通り沿いにあり、壁面に描かれた人などトリックアートも以前のまま。
(「麻雀格闘倶楽部・2Fにて稼働中」とあり、下町でも麻雀ゲームが人気の模様)



店内に入ると、1階には以前はあまり置いてなかった大型筐体が増えていたのが驚きだった。
左から順に、

・ガンバァール
・バーチャコップ3(故障中とあった台を千葉・船橋で見た記憶)
・クレイジータクシー(以前、千葉・八千代のBTTAなどで見かけた)

 懐かしゲームコーナー巡り・千葉・船橋市「イオン高根木戸店」
 レトロゲーセン巡り・千葉・八千代台「BTTA」(再訪)

の3台。
asakusa_gamecenter_le_monde_virtua_cop3

よく見ると、「1999年 平成11年に登場!(クレイジータクシー)」など筐体の歴史を示すミニガイドが貼られていたり、裏技や英語のプレイ説明などが添えられているのが親切。
(というか令和になった今となっては、平成の10年代でさえかなりの昔に感じてしまう…)


その隣にはこれまた懐かしい「レイブレーサー」があった。
(「1995年 平成7年に登場!」って何年前だよという…)

ミニガイドをよく見ると、「ゲーム好きな方へのイイね!リツイート! バンバンですよ! インスタ映えも最高!」とご丁寧に書かれていた。
(右上には「楽しく遊べる!3周設定!」という一文も(もうちょい長い方が嬉しいが…以下の店みたいに4周とか))

 懐かしゲームコーナー巡り・埼玉・久喜市「イオン東鷲宮店」

asakusa_gamecenter_le_monde_rave_racer



ちなみにレトロゲーに囲まれた中、隅の方には「beatmaniaIIDX(たぶん最新作)」が置かれていたので久々にこちらも楽しませてもらった。
(1プレイ90パセリとこちらも親切設定。曲選択の合間に仕切りガラス越しに左を見ると、バーチャコップにレイブレーサーという90年代のような筐体の並び)
asakusa_gamecenter_le_monde_beatmaniaIDX


他には、PS2コントローラーで遊べることでおなじみ「ウイニングイレブン2014」もあった。
(ニュー新橋ビルでもこんなのを見た気がする)

 GCCXロケ地巡り(#108・東京・新橋駅「ニュー新橋ビル」)

asakusa_gamecenter_le_monde_winning_eleven2014


なお、2階は競馬などのメダルゲーム、麻雀ゲームなどが並んでいて大人(大人の中の大人?年齢的に)向け。
(「馬券も育成も5倍楽しめます」とサービス設定で、安く長く楽しめるのがありがたい?)
asakusa_gamecenter_le_monde_2F



といったところで以上。

浅草やスカイツリーからも地下鉄で1駅、徒歩でも行けるくらいの距離なので、下町観光ついでにレトロゲームを楽しみたいなら足を運ぶのも面白いかと思う。
(お店の側面、路地側から見ると壁一面を使ったウォールアート。右上には「花やしき」(ここもたまゲーロケ地)のアトラクションっぽい塔があったり、橋の下を通るボートがなんとなく競艇のボートっぽくも見えるのも面白い)

 #GCCX ロケ地巡り(#22・浅草「花やしき」)(追記)

asakusa_gamecenter_le_monde_wall_art




 

(11:30)

2020年02月02日

今回は遊園地のゲームコーナーを見に行った話を。
(本家のたまゲーでも東京の花やしきや大宰府遊園地、あるいはデパートの屋上遊園地でロケをしている(以下関連記事)が、今風にリニューアルされている遊園地でもゲームコーナーは意外と昔のままだったりするケースがある模様)

 GCCXロケ地巡り(#22・浅草駅「花やしき」)(後編)
 懐かしゲームコーナー巡り・群馬・「桐生が岡遊園地」(2018/10)

※3Dメガネ付き異色レースゲーム「マキシマムヒート」など意外なレトロ筐体が稼働中だったりと掘り出し物が多かった。
DSC_0268



というわけで今回行って来たのは、横浜はみなとみらい駅、桜木町駅近くにある遊園地「よこはまコスモワールド」。
(入園料は無料で、アトラクションの乗車料金だけかかる仕組みなので気軽に入りやすい)

 よこはまコスモワールド アクセスマップ

横浜名物の大観覧車(白い曲がったビル(コンチネンタルホテル)の隣によくあるやつ。正式名称はコスモクロックというらしい)があるのもここ。
DSC_0287

園内は川沿いに大観覧車やメリーゴーランドなどのアトラクションが点在する広い敷地なのだが、ゲームコーナーは3つのエリアそれぞれに点在している。

 園内マップ


●コスモファンタジア・ストリート
まずは観覧車のある一番広いエリア「ワンダーアミューズ・ゾーン」のゲームコーナー「コスモファンタジア・ストリート」へ。

例によって、入口付近は最新のクレーンゲームやレースゲーム(マリオカート)など一般向けゲームが多い。
yokohama_cosmoworld_gamecenter

しかし奥の方へ入るとバイクレースゲーム「NIRIN(弐輪)」を発見し、ちょっと希望の光が見える。
(有野課長が他の店で阿部さんと対戦していたやつ)

 GCCXロケ地巡り(#158・大塚駅「大塚バッティングセンター」)

yokohama_cosmoworld_gamecenter_nirin

さらに、その近くにあったのが競馬ゲーム「ファイナルハロン2」。
そして隣は3Dゴーグルを付ける異色レースゲーム「マキシマムヒート(MAXIMUM HEAT)(ナムコ)」
DSC_0268

「3D MAX」とある通り画面上部に3Dメガネ(座席に座った自分の目の前に位置を調整。初代ガンダムでアムロが照準機を合わせるみたいな…)が付いていて、これを見ながらプレイすると3D画面でレースできる異色レースゲーム(2011年製とわりと年代物)。

 マキシマムヒート - バンダイナムコアミューズメント

(他の店で見かけた「ロードファイターズ(コナミ)」もこんな感じのメガネデバイスが付いていた。ここまでやるとハイテクなのかローテクなのかもうわからないが、斬新なのは確か)

 懐かしゲームコーナー巡り・埼玉・久喜市「イオン東鷲宮店」

続いてこちらの3台。

・ワニワニパニック(大定番)
・巨人の星 超・ちゃぶ台返し(星一徹←意味不明コメント)
・おまつりクエスト ヒッパレQ
(3人対戦できるコナミの定番ミニゲーム集の続編。
 祭りで、「Q」で、ねじり鉢巻のメガネのキャラがいると某番組を思わせる設定だが…)
DSC_0269





さらにそのそばに、レトロガンシューティングゲームが向かい合わせに置かれていたり。

・タイムクライシス2
・タイムクライシス3
(よく見ると手前の「タイムクライシス2」は片方の画面が消え、銃が取り外されていた。メンテが難しいほどの重傷なのだろうか…)
DSC_0270

大型マシンガンを振り回す大量破壊マシンガンゲーム「レイジングストーム」もあった。
DSC_0271

一番奥の方には懐かしい音楽ゲーム「ポップンミュージック FEVER」。
(過去にどこで見かけたかとブログを見直すと「渋谷会館モナコ(閉店)」にもあった模様(コンパクト型でなく通常サイズ筐体だが))

 2013/08/18閉館する老舗ゲーセン「渋谷会館モナコ」へ

DSC_0273



そして、「DDR EXTREME」も発見。
(秋葉原トライアミューズメントタワーでも見た気がする)

 GCCXロケ地巡り(再々訪(#2・トライアミューズメントタワー)

DSC_0274

さらには異色音ゲー「シンクロニカ」まで置いてあり、2000年代に戻った気分で楽しめた。
DSC_0281

気になったのがこちらのレースゲーム「TOKYO COP」。
(ちょっと豪華な感じの筐体が2台並んでいた)
yokohama_cosmoworld_gamecenter_tokyo_cop

「COP」の通りプレイヤーは警察官となり、パトカーを運転して犯人車をとらえるゲーム。
(舞台はオープンワールドとなっていて、その中でチェイスHQ風に犯人車を追い詰める。舞台は銀座、日比谷、渋谷などが選べる)
DSC_0278

視点切り替えの他にサイレンボタンがあり、サイレンを鳴らすと周囲の車が停止する「GTA」風要素もあり。
さらにイニシャル、暗証番号をハンドル右のテンキーで入力するとデータセーブができるらしいが、詳細はよくわからず。
DSC_0275



園内にはもう2軒ゲーセンがあるが、後半へ続く。





(11:03)