2021年06月20日

今回行ったのは、新潟駅から南東側へしばらく歩いた先にあるゲームセンター「チャンス」。
(行ったのは2016/07)

※「ときめきメモリアル対戦ぱずるだま」など懐かしいゲームを喫煙プレイ可能だった(灰皿つき)。
P1720245


新潟といえばお煎餅、お煎餅といえば「雪の宿」(?)。
というわけで新潟駅前にはデカデカと「雪の宿」を宣伝する三幸製菓の看板があった。
「おいしさの街 新潟へようこそ!」
P1720009

 

 

場所は駅の南東側、バイパス沿い。
1Fが駐車場で車で遠くから来る人向けなのが地方のゲーセンという感じ。
P1720238


ここはゲーセン以外にカラオケ、ダーツ、ビリヤードなどが併設。
(複合アミューズメント施設という感じでラウンドワンとかを思わせる。なお、写真がブレたのは雨の中行ったので少し肌寒かったためだろう)

「麻雀倶楽部」とあったのでコナミかMリーグのやつかと思いきや、「リーチ麻雀」「セット麻雀」とあったのでどうやら本物の雀荘(ニュースで聞く名前で言えば「麻雀ゲーム店」?)らしい。
P1720240


広めの店内にはアストロシティっぽいゲーム筐体が並んだシマがいくつもあり雨の日でも結構な賑わい。
懐かしいゲームも多く、「ハイパーストII」の入ったバーサスシティ筐体(VERSUS CITY。「ただ今勝ち抜き中●人」の表示が上にあるアストロシティの姉妹品?)や…
P1720246

音ゲー「パカパカパッション」、落ちゲー「コラムス」…
P1720244

「ときメモ対戦ぱずるだま」などの懐かしいゲームが色々。
(少し暗めの中、銀色の灰皿がキラリと輝いてたのも昔ながらって感じ)
P1720245




脱衣麻雀「麻雀ジーテイスト」も発見。
あまり写真を撮ってなかったということは、たぶんあっさり負けたのだろう。
(麻雀ゲームで勝った時の例は以下)

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#190「オートパーラー上尾」)
 #GCCX ロケ地巡り(#104・高田馬場ゲーセンミカド)(2020/09)

P1720243

「ダンスマニアックス2」など昔の音ゲーも何台かあった。
(店内の暗めの場所にあったので写真ではほとんど見えず)


にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

※なお、ぐぐったところ閉店したらしいブログ記事あり。
 (再訪できないのは残念。ゲーセン一期一会って大事…)

 新潟市にあるゲームセンター チャンス笹口店がついに閉店へ・・・






(09:43)

2021年06月13日

今回行ったのは、地下鉄・名古屋港駅の近くにある「ガチャガチャミュージアム」。
(行ったのは2017/03。名古屋市内を地下鉄でぶらり旅したついでに立ち寄った)

 JETTY|名古屋港水族館ホームページ-「3. ガチャ2 ミュージアム」
 安宿からの旅・名古屋地下鉄一日乗車券でぶらつき旅(後編)

※モリガンや不知火舞などレトロ格闘ゲームのガシャポンフィギュアたちも一杯だった。
nagoya_gacha_gashapon_fighter



「ガチャガチャミュージアム」があるのは、名古屋港駅から水族館へ行く途中にある商業施設「JETTY」の2階の一角。
P2310155

吊り下がった港っぽいデザインの看板、平仮名の「りょうがえき」って両替機の貼り紙がいい感じ。
(プライズ機や幼児用の乗り物なんかもあり健全な雰囲気)
nagoya_gacha_gashapon_game

「なつかしのゲーム」と貼り紙が出ていて、ガチャガチャやプリクラ機に囲まれた中、ちらほらとゲーム筐体が並ぶ。
P2310156


まずは、たまゲーで有野課長が挑戦していたのを思い出す「握力・背筋力」の測定マシン。
(わざわざ旅先でやるものなのかと思うが、日常を離れてふと手持ち無沙汰になった時にそういう心境になるのかもしれない(温泉場の健康・血圧チェックマシンみたいに))
nagoya_gacha_gashapon_game_haikin

奥へ進むとテレビゲームの並ぶエリア。
「太鼓の達人11」に「太鼓の達人13」と古めの太鼓が2台、そして同じく音楽ゲームの「リズム天国」などこちらも健全なゲームが並ぶ。
nagoya_gacha_gashapon_game_taiko

原始的なエアホッケー「TINY HOCKEY」(パックが跳ねるのを防止するネットも付いてて安全)、奥の方にアンパンマンのホッケーゲーム(台の高さからして幼児用)、もぐらたたきゲームなどもあり、デパートのゲームコーナーっぽい雰囲気。
nagoya_gacha_gashapon_game_hockey

「トリプルキャッチャーアイス-25度」というアイス入りのクレーンゲームもあった。
(ガリガリ君っぽい「ガリガリランド」という貼り紙が気になるが赤城乳業のことだろうか(「レゴランド」より楽しそう))
nagoya_gacha_gashapon_game_ice_crane

ハーゲンダッツや雪見だいふくなどが入ってて、食欲をそそるラインナップ。
(「ウェアハウス川崎」ロケ時の渡邊さんを思い出す)
nagoya_gacha_gashapon_game_ice_cream



さて、「ガチャガチャミュージアム」の名の通り、ここのもう1つのウリがガチャガチャ商品の展示コーナー。

健全(?)な所では、特撮戦隊シリーズの赤が集まった「レッドクロニクル」。
(いつぞやのたまゲーで有野課長がおもちゃ屋でこういう品を手にとってた気がする)
nagoya_gacha_gashapon_red_chronicle




「巨人の星」の星一徹や花形など。
(中央上部に「アタックNo.1」、右端に「力石徹の墓」も見えるが、同時代の昭和アニメの商品を集めたのだろうか)
nagoya_gacha_gashapon_kyojin

レトロゲーの域に入りつつある「FF8」の主人公キャラたち。
(スコール、リノア、ゼルは覚えてたが、もう一人なんか悪い奴の名前が出てこなかった…サイファー? チョコボのトサカを刈りにいってるように見えるが)
nagoya_gacha_gashapon_ff8


レトロゲーム機の小型フィギュア(ガチャガチャサイズ)もあった。

一番上はセガマーク3やメガドライブ、
中段はテーブルゲーム筐体、
下段はゲームボーイやファミコン、ディスクシステムなどだろうか。
(古いおもちゃ屋の棚か、過去に見に行った家庭用レトロゲームのイベントを見てるようでもある)

 レトロゲームからPSVRまで遊び放題・お台場「GAME ON」へ(3)
 終了間近・「あそぶ!ゲーム展2」へ(京浜東北線・川口駅)(後編)

さらに同時代つながりで90年代のレトロ格闘ゲームのフィギュアたちも。
リリスやモリガン、春麗に不知火舞、ワルキューレ、ゼノサーガのキャラなんかもいる。
(下段はヴァンパイアセイバー?)
nagoya_gacha_gashapon_fighter




といったところで以上。

ゲーム筐体は少ないが、豊富なガチャガチャ商品の展示は懐かしいおもちゃ屋感覚で見て楽しめると思うので、
名古屋への旅行で、水族館や遊園地(シートレインランド)のついでに気軽に立ち寄ってみてはどうか。

 


 

(09:54)

2021年06月06日

今まで自分が旅行中に行ったゲーセンの思い出話、7回目は福島。

 前回:全国ゲーセン巡り紀行(6)・山形

福島は関東からJR線で北上する時にほぼ確実に通る県(東北本線のほか、水郡線や常磐線などでも通る)ではあったのだが、電車の本数が少なめで途中下車がしづらく、駅近くのお店が少ないこともありあまりゲーセンに立ち寄る機会はなかった。
(ラーメンで有名な喜多方、NHK大河ドラマ「八重の桜」ゆかりの会津若松などに立ち寄った)

※温泉街で「遊戯場」と見てゲーセンと思いきやパチ屋だった時の残念感…
P1910041


喜多方はラーメンのほかに古い酒蔵や商店などが集まるレトロな町並みも見どころ。

古めのロボットや野球盤などが収蔵された「昭和レトロミュージアム」というのがあり、「柴又ハイカラ横丁」の資料館を思い出す。

 安宿からの旅・磐越西線・喜多方「昭和レトロミュージアム」
 ゲームセンターCXロケ地巡り(#32「柴又ハイカラ横丁」)

P1260129

いい意味で飾り気なしの朽ち果てた商店(ペプシの看板付き)が残ってたりする。
P1260086


また、「八重の桜」でおなじみ会津若松の「鶴ヶ城」。
NEC_0064

会津といえば「赤べこ」ってことで、駅には大きな赤べこ人形があったり、改札口も「赤べこ」デザイン。
(家庭用プールにスイカのビーチボールが浮かんでるのも涼しげ。東北でも意外と暑い会津の夏)
NEC_0112

喜多方から会津若松、郡山へは昔ながらの国鉄風の快速列車「あいづライナー」で移動。
このへんもレトロ感たっぷりだった。
P1260154



福島に来る度に何度も通るのが、東北本線の福島県の駅の中で特に乗り継ぎが最悪とも言われる新白河駅。
長い待ち時間が厳しいが、駅の西側、東側それぞれにゲーセンがある点だけは評価できる。

 懐かしゲーセン巡り・新白河駅「ゲームスペースA3」ほか
 東北本線移動の障害・新白河駅で暇をつぶす方法を探す

※新白河駅近くのちょっと洒落たたたずまいのゲーセン「ゲームスペースA3」。
P1770135

レトロゲーム以外に最新ゲームも多いお店なのだが、そこにあったMFC(麻雀格闘倶楽部)のポスター。
長寿麻雀漫画「むこうぶち」のコラボイベント用ってことで、謎の麻雀強者・傀がタッチパネルを操作するシュールな絵面だった。
(ネットゲームの麻雀でもしっかりと敵をトビ終了させて「御無礼」コールしてるのがさすが)
P1770137


さて、未紹介のゲーセンとしては、福島駅近くの西口の近くにラウンドワンがあった。
(「UFOキャッチャーALL100YEN」の幟が並んでいた。景品をとるまでかかる金額はいくらになるかは腕次第だが…)
P2180067

広大なフロア内にずらっとクレーンゲームが並んでる様子はさすが大型チェーンという感じ。
(上の階に並ぶテレビゲーム機は最新のものが大半で、このブログ的にはあまり見どころがなかった)
P2180068


あと、GCCXつながりで言えば、ミニコーナー「ファミコンBOX」の収録があった飯坂温泉にも行った。
駅を出ると川沿いに年季の入ったホテルや旅館が並び、鄙びた温泉街って感じがたまらない。
P1910068

古風なたたずまいの「遊戯場」という看板があったが、ゲーセンではなく普通のパチ屋だった。残念。
P1910041

ついでに、郡山駅のそばのビル「ビッグアイ」にある「郡山市ふれあい科学館スペースパーク」。
宇宙がテーマの資料館なのだが、なぜか実際の運転台を使った列車シミュレータ(有料)があり「電車でGO」気分で楽しめる。
(プレイ時間は5分30秒で200円らしい。こまかい)
P2570044



といったところで今回は以上。

JR郡山駅近くのイオン内のゲーセンにレトロ筐体がそこそこ並んでるらしいので、機会があれば行ってみたい。
(飯坂温泉も普通に温泉めぐりでまた行ってみたい)

 



 

(09:48)

2021年05月30日

今回は先日記事にした「たまゲー」のロケ地、千葉・「JJCLUB100千葉浜野店」について以前の記事で使わなかった写真で当時を振り返ってみたい。
(本編のゲームセンターCXでも最近はロケがしづらいためか過去のたまゲーの傑作選を放映してるのでいいかと…なお、自分が行ったのは2015/04)

 GCCXロケ地巡り(#101「JJCLUB100千葉浜野店」)
 #GCCX ロケ地巡りの振り返り(#22・浅草「花やしき」)

※今はリニューアルして「【千葉県】クロスポ 千葉浜野店」に名前が変わったらしい。

※頭文字D3にスリルドライブ3、どちらの方がスリリング?
P1890068


●外観
リニューアル前の「JJCLUB100」時代。
黄色いトラっぽい大型バルーンや屋根に乗っかったジェット飛行機(千葉駅近くの「ラッキー」を思わせる)など、入店前からワクワクさせてくれる。
(「24時間年中無休」もありがたい)
P1890044

●子供向けボールプールなど
「スペースインベーダー」などレトロゲームの横にボールで満たされた子供向けのボールプールがあったりと、全年齢向けにゲームが並んでて家族みんなで楽しめるのがここの特徴だった。
(「キックスルーレーサーズ」など同じく子供向けのレースゲームもあり)
P1890045

●ドリフトやトリックなど本格的「キックスルーレーサーズ」
「子供向け」とあったものの、「たまゲー」にも出ていたと思うので一応プレイしてみた。
右の操作案内にある通り、「カーブでドリフトだ!」「トリックで差をつけろ」など意外と本格的。
(これをプレイした子が街中でマネしなければいいのだが…バナナなどアイテムもある模様)
P1890059

●残機数いっぱいの「メタルスラッグ2」
ブラストシティ筐体で稼動していた「メタルスラッグ2」。
時間制で遊び放題のためかクレジットが10となってていくらでも遊べるようになっていた。
(といって調子に乗って遊び続けると他のゲームをやる暇がなくなる罠。レベル設定は「LEVEL-8」らしい)
P1890051

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 メタルスラッグ2 /SNK新世界楽曲雑技団 【中古】afb
価格:3828円(税込、送料別) (2021/6/6時点)




●オシャレな釣り堀
ゲームコーナーを離れると、館内には木目調のプール内に作られた釣り堀もある。
(丸い形でイスが並んでてなんかオシャレ。すぐ隣にはクレーンゲーム)
P1890054

●R改にマリオカート
2階の大型筐体フロアへ行くと、R改(2台)の横にマリオカート2(4台)という大人向け・子供向けのドライブゲームが並び、ここでもファミリー向け。
P1890060

●DDRX2の横にジュラシックパーク
今となってはレトロの域に入りそうなダンスゲーム「DDR X2」の横に「ジュラシックパーク」という謎の取り合わせ。
踊って撃って体力との勝負?
(左隣には同じく体力勝負のちゃぶ台返しのゲーム、左奥の方には「頭文字D3」らしき筐体がチラッと見える)
P1890062

●頭文字D3にスリルドライブ3
こちらには有名な公道レースゲームの2作品。
安全運転と危険運転、どちらでも楽しめる?
(左奥にはパチ台も見える)
P1890068

●大型バルーンの人形の背中
お店を出た時に目に入った大型バルーン。
空気で満たされてて、中に入って飛んだり跳ねたりして子供が遊ぶやつ、なかなか懐かしい。
(表向きはカワイイ綺麗な黄色のトラって感じだが、背中の痛み具合が壮年期、親父の背中って感じ。何年もの間使い込まれてたのだろうか…)
P1890069


 
にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

リニューアルした今もレトロゲームがそれなりに多いらしいので、千葉のゲーセン巡りで訪れてみてはどうか。


(10:14)

2021年05月23日

今まで自分が旅行中に行ったゲーセンの思い出話、6回目は山形。

 前回:全国ゲーセン巡り紀行(5)・宮城

東北本線が通る宮城や福島に比べると山形はいまいち立ち寄る機会が少ない県だったが、秘湯の銀山温泉や将棋で有名な天童市などに行くため立ち寄る機会があった(詳細以下)。

 安宿からの旅・山形駅から秘湯・銀山温泉へ(2016年7月・前編)
 安宿からの旅・将棋と「3月のライオン」の町・天童へ


※画面の消えた「バトルギア3」がなんか寂しげだった記憶。
P1700299



昔の「桃鉄」で風景が使われていたレトロな温泉街・銀山温泉。
P2400028

天童は橋にギボシ代わりに将棋の駒が乗ってたりと将棋一色の町だった。
P1700072

電車本数の少ない奥羽本線での移動でなかなか苦労したのもいい思い出。
P1690253


さて、そんな中で未紹介だったゲーセンが、新庄駅から少し歩いた繁華街の中にあるデパート「こらっせ新庄」。
P1690279

館内の一角に申し訳程度の狭いゲームコーナーがあり、「たまゲー」の下着ゲットでおなじみ「ニューラッキークレーン」や…
(中身はムーミンやプーさんグッズなどいたって健全。天使の絵柄が昔風)
P1690284

迷路状の盤面を揺らしてガムを転がして遊ぶ「おまわりくんターゲットマシン」…
(ゴールするともう1個ガムがもらえる。有野課長が「ボルケーノ」という似たゲームに挑戦していたが)
P1690282

さらに、「ご当地キャラメル販売機」などがあった。
(前橋でもこんなのを見たのを思い出す)

 デパートのゲームコーナー巡り・群馬「スズラン前橋店」

P1690283


また、新庄は民話でも有名。
「笠地蔵」などの昔話が大通りの名前に付いててオブジェや看板が並んでたりする。
P1690278

さらに、「HUNTER×HUNTER」「幽遊白書」で有名な冨樫義博先生の出身地でもあり、駅のそばの観光案内所に先生の生い立ちや作品紹介のミニコーナーがあった、
(「てんで性悪キューピッド」も一緒に出しちゃっていいのかはわからないが…詳細は以下)

 民話と芭蕉と冨樫義博先生の町・新庄(山形県)を歩く(2016/07)

P1690257

それにちなんで、新庄市のイメージキャラクターも冨樫先生の発案だったりする。
(天狗の姿の「かむてん」)
P1690268


なお、以前紹介した山形駅前「ヤマコーボウル」は新庄駅の後に行った山形駅近くで泊まった時に立ち寄った。
(「バトルギア3」が電源が入っておらず調整中だったのが残念)

 ボウリング場ゲーセン巡り・山形駅前「ヤマコーボウル」

P1700299

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

(ゲーム・ミュージック) BATTLE GEAR 3 The Edge [CD]
価格:2225円(税込、送料別) (2021/6/6時点)



その近くには電車運転ゲームも2台並んでいた。
(「電車でGO! 3(通勤編)」に姉妹品の「がんばれ運転士!!」。レースゲームのような対戦はできないが…)
P1700298


ついでに、山形駅にあった観光大使「はながたベニちゃん」の看板。
(ゲームセンターCXでクイズゲームに挑戦してた時、花笠音頭の問題が出ていたのを思い出すゆるキャラ)
P1690300



といったところで今回は以上。

山形は冷やし肉そばや芋煮が好きなのでまた現地に食べに行ってみたい。

 次回:全国ゲーセン巡り紀行(7)・福島






(18:31)