2021年02月21日

今回は先日記事にした「たまゲー」のロケ地、静岡の「熱海城」について以前の記事で使わなかった写真で当時を振り返ってみたい。
(本編のゲームセンターCXでも最近はロケがしづらいためか過去のたまゲーの傑作選を放映してるのでいいかと…)

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#216・東海道線・熱海駅「熱海城」(地下ゲーセン編))
 ゲームセンターCX・たまゲーロケ地巡り(#215・熱海城(地上編))


●ラブプラスの横に硬派ガンシュー
熱海城といえば地下の遊び放題レトロゲーセン。

その中でふと目に付いたのが、2011年頃のリリースらしい恋愛ゲーム「ラブプラス アーケード」。
(熱海の近くの伊東の温泉街がちょっと盛り上がったりしてたが)
その隣には全く対照的な硬派なガンシュー「オペレーション ゴースト」と異色な取り合わせもあったりと、台の並びも面白い。
P2150158


●脱衣麻雀の横に(また)硬派ガンシュー
セガ秋葉原などで見かける人気ガンシュー「ハウスオブザデッド3」の大型筐体の隣にぽつんと小さなブラストシティ筐体。
その中では「スーパーリアル麻雀P6」が稼動していた。
(またも狙ったような銃と美女の組み合わせ?)

 レトロゲーセン巡り「秋葉原セガ5号館」(再訪・2020/06)

P2150160


●「ギターフリークスV8」
いまや懐かし音ゲーの域に入りつつある「ギターフリークスV8」。
選曲画面や曲のリストも懐かしい感じ。
(初代から入ってる「Happy man」。夢に出そうな顔)
P2150193


●子供用太鼓ゲーム?「Toy'sMarch(トイズマーチ)」
珍しかった音ゲーが、小太鼓を叩いて遊ぶコナミの某太鼓ゲーム風「Toy'sMarch(トイズマーチ)2」。
かわいいデザインと、「ドラえもんのうた」や「名探偵コナン」など子供向けの選曲が目立つのが印象的。
(リリースは2005年頃らしくなかなかの貴重品?)
P2150148


●pop'n music 19 TUNE STREET
ちょっと新しめの音ゲーだったのがこちらの「pop'n music 19 TUNE STREET」。
それでもリリースは2011年となかなかの年代物。
P2150145

●電車でGO!2
意外と都内のボウリング場などで見かけたのを思い出す「電車でGO!2」。
初級コースは新潟近辺で「直江津」?「ほくほく線」?など聞きなれない地名と路線名で、初めてプレイした時は異国の電車に乗る気分だった記憶。

 ボウリング場のゲーセン巡り(山手線・池袋駅「ハイパーレーン」)

P2150153


●スポーツ吹き矢
フロアの片隅には、アナログなゲームを遊べる一角もあり、その1つがこちらの吹き矢。
壁の的として「風雲!熱海城」(某たけし城だろうか)が描かれていて、城のあちこちにいる忍者やコウモリ?を狙えばいいらしい。
(特にスタッフさんはいなくて、勝手に吹いていい模様)
P2150177

一応アルコール消毒の道具などはしっかり置いてあった。
「やったらすぐハマる!」「吹矢レクリエーション協会 公認吹矢用具」とのことなので安心?
P2150180

●セガのしくじりの名残「えーでるすなば」
また別のフロアの片隅の方には子供向けのゲームなどもちらほら並んでいる(左奥のピカチュウとか)のだが、その中にあったのがセガのお砂場遊びゲーム「えーでるすなば」。
(先日の「しくじり先生」で話題になっていたやつ。「プラス」とあるが続編があった?)
P2150133

こんな意外なゲーム機と出会えるのも熱海城のいいところ。
(隣にあるのはローラースルーゴーゴー風のキックボードのレースゲーム「キックスルーレーサーズ」だろうか)

ちなみに、同じ系統であろう、ホッピングで遊ぶゲームもあった。
(そしてこのピカチュウの顔である。「卓球コーナー」も今となっては気になるがこの時はレトロゲーム最優先だったので見向きもしなかった)
P2150199


にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ

といったところで以上。

コロナが落ち着いたら、また温泉街巡りついでにゲームしに行きたいところ。
(城の最上階からの眺めも忘れずに)
P2150202

 
※最新の営業状況はこちらから。

 熱海城(公式サイト)





(09:59)

2021年01月31日

今回行ったのは、千葉県は京成線・ユーカリが丘駅から歩いて10分くらいのショッピングセンター「イオンタウン」内にあるゲームコーナー。
(行ったのは2020年10月)

 イオンタウンユーカリが丘 - イオンタウン株式会社

※ユーカリが丘のイオンは5年前にも一度来ていたが、当時の「イオンユーカリが丘店」は「イオンタウン」にリニューアルしていた。

 懐かしゲーセン巡り・ユーカリが丘駅「アミュージアム」など

※リニューアルした「ワニワニパニックR」などレトロゲー要素がちらほら。
0-1013-123


というわけで駅からしばらく歩いた先にあるイオンタウンへ。
(途中で先日紹介の「ユーカリプラザ」内にある「ハピピランド」にも立ち寄った)

 デパートのゲームコーナー巡り・ユーカリが丘駅「ハピピランド」

大型ショッピングセンターらしく、吹き抜け部分には10月ってことでハロウィンぽい装飾が飾られていた。
(なかなかリアルな死神や巨大タランチュラなど、子供が見たら怖がって泣きそうな感じだが…)
DSC_0117


こちらが「ゲームコーナー」。
(フロア案内で「アミューズメント:ゲームコーナー」とだけあり、看板はシンプル)

マンボウや熱帯魚が描かれていて海の中をイメージした感じが夏にもってこいな感じ。
(松戸のキテミテマツドのゲーセンを思い出す)

 松戸「キテミテマツド・南asobi諸島」(2020/01)

DSC_0121

並んでるゲームは上の写真の通りほとんどがクレーンゲームや子供向けの乗り物遊具などファミリー向けな感じ。
(リニューアルした店舗で、しかもイオン自体が運営してるとあっては仕方がないところか)

そんな中、何かレトロゲームっぽい要素がないかと店内を探すと、あの「ワニワニパニック」の最新作(?)、「ワニワニパニックR」を発見。
(「あの! ワニワニパニックが かえってきた! リターン」とあるので「R」は「リターン」の略か)
DSC_0123

ただ、見た目は初代とほぼ一緒な感じ(点数が3桁表示なことくらい?)で、そのままRしてきたように見えるが詳細は不明。
さらに、右奥にはボタン連打で負けた方がピコハンで叩かれる「ボタン早押し選手権」がパックマンでリニューアルされたゲームがある。
(たまゲーで有野課長がADさんとよく対決してるやつ)

その近くには以前プレイした大型ガンシューティング「デッドストームパイレーツ」、そして隣には以前紹介のバッセンなどでよく見かけたバスケのフリースローゲームをこれまたパックマンでリニューアルしたゲームがあった。
(スコア表示などシステムはほぼ一緒と思われる)
DSC_0124

そしてその隣にはエアホッケーをまたもパックマンでリニューアルした「パックマンスマッシュ(PAC-MAN SMASH)」があった。
(最近のホッケーでよくある、ゲーム途中でパックが大量に流れてきて壮絶な打ち合いができるやつと思われる。もしかしてホッケーの「パック」つながりで「パックマン」?)
DSC_0125

他には、「とにかく簡単に獲れる!」と大きく貼り紙されたクレーンゲームや、子供向けのガンシューティングらしい「水てっぽう大冒険」があった。
(人けがなければプレイしてみたかったが、平日でもそこそこ子連れの買い物客がいたのでスルー)
DSC_0122



にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

見てのとおりテレビゲームのレトロゲー要素は乏しいが、エレメカ系は数十年の時を経ても続編が出てるのが面白いなあと思った次第。
(今の子にもパックマンの受けはいいのかなとも思うが、以前あった銀座のパックマンのイベントでも子供に人気だったのを思い出したり)

 歴代パックマンが勢揃い!「PAC‐MAN(TM)GINZA STYLE」



 


(11:03)

2021年01月24日

今回は昔行ったゲーセンの写真から昔話を。
(レトロゲームが少なめのお店だったので記事にするのを後回しにしていた)

※ペコちゃん人形やコルゲンなどレトロ品を横目に遊べるお店。
(ゲームもレトロならよかったのだが…)
P1710286


この日(今からもう4年半前、2016年7月の話)行ってきたのは、新潟の繁華街・万代シテイにある「ビルボードプレイス」のゲーセン。
(新潟はマンガ(ドカベンなど)であちこちで町おこしをやっているということで、その辺のスポットを見に行ったついでだった。あと新津駅の駄菓子屋なども…詳細は以下)

 安宿からの旅・新潟市「マンガの家」
 駄菓子屋巡り・新潟・新津駅「昭和基地一丁目C57」


こちらがゲーセンの入口。
「万代パビリオン」と近未来風の明るい看板が出ていて、ぱっと見た目は普通。
P1710283

ゲーム機は今風のクレーンゲームやテレビゲーム機が多めでレゲーハントとしてはあまり見どころはなかったのだが、ゲーム機が並ぶ背後にはショーケースがずらっと広がっていて、中にはお宝レトログッズが所狭しと詰め込まれて多数展示されている。
P1710289


というわけでこちらの展示物の方がかなり懐かしく、ゲームそっちのけで長時間楽しんでしまった。
(まんだらけの高額商品の棚をウィンドウショッピングするような気分とでもいうか)

※ゲームより展示物・インテリアが面白いお店というと、宇宙人やスーパーマンがいた千葉「大慶園」などを思いだす。

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#134・千葉県・市川市「大慶園」)


たとえば、昭和の特撮やアニメのロボット超合金「ロボコン」に「マジンガーZ」。
現地では細かくチェックできなかったが、下の方には「グレンタイザー」「ライディーン」などもいる模様。
P1710280

その近くには「せがた三四郎」? と思いきや、
「仮面ライダー」の方の藤岡弘、さんだった。
(「争いのない世界 それが俺の願いだ 一文字隼人」の色紙が添えてある)
P1710281

一文字隼人のフィギュアもしっかりと並んでいる。
P1710291


他の棚を見ると、上の段にはウルトラマンなど特撮ヒーローの面々。
下の段にはいまや廃刊となりつつある「小学●年生」などの月刊雑誌。
(毎月発売日を心待ちにしていたのを思い出す)
P1710282

同じく月刊のお楽しみだった方もいるだろう「学研・●年の科学」の付録。
(昆虫採集セットなど夏休みの宿題用かと)
上の壁にはこれまたレトロなお土産「妙高高原」などの三角形のペナントが多数貼られていた。
(展示物の中で数少ない新潟要素。なぜか「Kamakura」の大仏や「鼠ヶ関・弁天島」「善宝寺」など他の県のもあるが)
P1710284


こちらはペコちゃんやコルゲンなど店先のマスコット人形達。
ブリキ看板らしい独特のタッチのペコちゃんも貴重そう。
(下には色あせたゾウのサトちゃんもいる)
P1710286

電気屋の店先でおなじみの東芝・ナショナルなどのマスコットたちもいた。
東芝と言えばサザエさん(だった)ということで、サザエが添えられた「東芝ランプ」という謎の商品も。
P1710293


まだ展示物が多いので、続きは後日。



  

(10:30)

2021年01月17日

前回、「太鼓の達人5」「ポップンミュージック2」など懐かしいゲームを色々やった続きから。

 デパートのゲームコーナー巡り・蘇我駅「グローボ」(1/4)

※スリルドライブ3の横には日清カップヌードルっぽい謎のゲームが並んでいた。
DSC_0212-3


ゲームの合間に周囲に並ぶクレーンゲームをチェック。(テレビゲームより台数が多い)
「おしりたんてい」などまあまあ最近の景品が入ってる台が多め。
(ピンポン玉をすくって特定の穴に落とせば当たりという「たこ焼き」台。いまや定番の改造クレーンゲーム?)
DSC_0202

その横に「たこ焼き」じゃない昔ながらの「NEW UFOキャッチャー」なんかがあり、ここだけ90年代というイメージ。
(景品がアンパンマンファミリーだけってのも昔ながら。大抵はアンパンマン以外のキャラが混ざってて、アンパンマンオンリー台ってのはレアかも)
DSC_0209


ルーレット型のプライズゲームや2対2でも戦えるエアホッケー「ペアマッチホッケー」など、この辺も90年代感。
(奥の方のゲーム筐体の上になにやら段ボールが積み上げられてるのが場末感あっていい)
DSC_0210

初代「ワニワニパニック」の横には木を登るサルを(木の根元を)叩いて落とす「タムタムモンキー」などがあり、エレメカゲームも結構充実。
DSC_0211


エレメカの元祖、昔ながらのモグラたたき(でなく、「モグラ退治」)ゲームもある。
(池袋のミカドでチラッと見た記憶)

 レトロゲーセン巡り・池袋「ランブルプラザミカド」(2019/10)

DSC_0219

その隣のガチャガチャをよく見ると、中身が「NEWS(¥300)」「J.WEST」「H!S!J(ヘイセイジャンプ?)」とあり、往年(かれこれ20年近く前?)のジャニーズファンが涙を流しそうな感じ。
(全て「売切」なのは仕方ないか)
DSC_0222


店内の隅っこの方にあったのが「スリルドライブ3」。
(隣の日清カップヌードル型の玉入れっぽいエレメカゲーム「FunFunCUP」も気になるが…)
DSC_0214

スーパーのゲーセンってことで設定は甘めだったのか、事故りまくりでもゴール目前まで行けた。
(数年前にやった時と比べると少しはマシの成績? 右下の方にはホバークラフト、あひるちゃんなどが使える隠しコマンドの解説が貼られてるのが親切)

 懐かしゲーセン巡り・埼玉「PlayLand54street草加松原店」

DSC_0213-2


まだ隣にもゲーム機の置かれたスペースがあるのだが、以下、次回へ続く。




 


(11:11)

2020年12月27日

今回行ったのは、静岡・豊田町駅近くにある「マックスバリュ豊田店」。

 マックスバリュ豊田店

※先日紹介の舞阪駅「あそびひろば篠原店」のついで(関東から名古屋への移動途中)に立ち寄った。
 18きっぷ旅だとこういう途中下車がしやすいのが魅力。

 スーパーのゲームコーナー巡り・「あそびひろば篠原店」

※普通のマックスバリュでも、こんなゲーム機と出会える事があるから面白い。
shizuoka_gamecenter_tokyowars



JR豊田町駅から歩いて数分の大型スーパー(全国どこでもおなじみのマックスバリュ)なのだが、食品以外にドーナツ屋や金券ショップなど他のテナントも入ってるようだったので、一応チェックした。
shizuoka_gamecenter_view


ゲームコーナーがあるのはフロアの2F。

看板の代わりに垂れ幕が下がっていて、クレーンゲームを思わせるクレーンの絵や、アストロシティ筐体を思わせるレバーとボタンの絵が描かれている。
(「びしっ!!びしっ!!」と力の入ったガチャプレイをしているが、残念ながらアストロシティ筐体はなかった模様)
shizuoka_gamecenter_banner


こちらがゲームコーナー「プレイランド」。
細長いスペース内にプライズゲームや子供向けのお菓子入りクレーンゲーム、アンパンマンなどの乗り物などが並び、いかにも買い物に来た親子連れ向け(子供を遊ばせておいて親はその間にお買い物)と行った雰囲気。
shizuoka_gamecenter_inside


一部マニアに人気らしい「キティちゃんのポップコーン」もある。

バター、キャラメル、うすしお風味がいずれも220円。
(「おつりが出ませんので220円」と謎の体言止め?の注意書きがあるが、「おつりが出ないから、ピッタリ耳を揃えて220円入れてね」ということだろうか)
shizuoka_gamecenter_kitty_popcorn


以前のたまゲーで有野課長が景品を取っていた「グラスでドンピシャ!!」があった。
(こう見慣れたゲームが一台でもあるとなんかほっとする。見知らぬ町に引っ越した直後に昔の知り合いと会えたみたいな)

 バッセンのゲーセン巡り・千葉「ラッキーバッティングドーム」

shizuoka_gamecenter_glass

台の側面のゲーム内容を示すイラストもいい感じ。
昔の西部劇かトレンディドラマの定番のワンシーンを思わせる。


そして子供向けゲームのゾーンを抜けた一番奥の方にこちらのゲーム機を発見。

・タイムクライシス4
・トーキョーウォーズ
・がんばれ運転士!!
shizuoka_gamecenter_tokyowars

「TOKYO WARS(トーキョーウォーズ)」はナムコの戦車ゲーム。
以前、花やしきで見たのを思い出した。

 ゲームセンターCXロケ地巡り(#22・都営浅草線・浅草駅「花やしき」)(後編)

「がんばれ運転士!!」は路面電車(江ノ電と伊予電鉄)を運転できるゲーム。
松戸の「Kid's US.LAND」や大阪の「タイトーステーション梅三小路」などわりとあちこちで見た記憶。

 懐かしゲームコーナー巡り・千葉県・松戸市「Kid's US.LAND オウル五香店」
 歴代「電車でGO!」が大集合!大阪駅・タイトーステーション梅三小路へ(2017/12)

他には10円やメダルで遊ぶゲームで、「ジャンケンマンセブン」というのがあった。
ジャンケンで勝つと上のデジタル数字が回り、数字が揃うと大当たりという感じらしい。
(パチ屋のデジパチかフィーバー台に近い感じでちょっと大人向け?)
shizuoka_gamecenter_janken



にほんブログ村 ゲームブログ ゲームセンターへ


といったところで以上。

小規模のゲームコーナーだが、時間があれば東海道線の鉄道旅行のついでにでも立ち寄ってみてはどうか。
(豊田町駅は浜松駅から2駅)




 



(10:06)